チリー・ゴンザレス、ドキュメンタリー映画の日本公開が決定&ダフト・パンクに捧げた新曲も公開

チリー・ゴンザレスのドキュメンタリー映画『黙ってピアノを弾いてくれ』が9月29日よりシネクイント他にて全国順次公開されることが決定している。

チリー・ゴンザレスは『ソロ・ピアノ』シリーズ三部作の最終作『ソロ・ピアノIII』が9月7日にリリースされることも決定している。

アルバムからは今回、ダフト・パンクのトーマ・バンガルテルに捧げたという新曲“Present Tense”が公開されている。

新作の国内盤にはボーナストラック“Lo Hi”が追加収録され、スペシャル・フォーマットとして数量限定のトートバッグ付セットの発売も決定している。国内盤CDおよびトートバッグ付セットを予約するとライブ・アルバム『Live at Massey Hall』のCDが特典として付いてくる。

リリースの詳細は以下の通り。

label: Beat Records / Gentle Threat LTD
artist: Chilly Gonzales
title: Solo Piano III
release date: 2018.09.07 FRI ON SALE
国内盤CD: BRC-577 ¥2,200
国内盤CD+トートバッグ: BRC-577TB ¥4,200
01. Treppen
02. Pretenderness
03. Prelude In C Sharp Major
04. Famous Hungarians
05. Chico
06. Nimbus
07. Be Natural
08. Ellis Eye
09. Present Tense
10. Cactus Impromptu
11. Lost Ostinato
12. Blizzard In B Flat Minor
13. October 3rd
14. Kopfkino
15. Whist
16. Lo Hi (Bonus Track for Japan)

RECOMMEND NEWS

  1. 映画『ジャスティス・リーグ』のサウンドトラック、12/6に日本盤のリリースが決定

  2. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ライヴ・エイドのシーンの撮影を出演者が振り返る

  3. 映画『スパイナル・タップ』公開を受けて高田漣とLOVE PSYCHEDELICOのNAOKIによるトークショーの開催が決定

  4. シガー・ロスのヨンシーとトロイ・シヴァンのコラボ曲、映画のトレイラー映像で公開

  5. イギー・ポップの映画『アメリカン・ヴァルハラ』、日本版ポスターと予告編が公開

  6. 映画『スパイナル・タップ』、日本劇場初公開を記念してタイアップメニューの販売が開始

  7. クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラー、映画公開を記念してロンドンのイルミネーション点灯式に出席

  8. 映画『スパイナル・タップ』、日本での初公開が決定

  9. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本オリジナル予告編映像が公開

  10. クイーン、11/17のNHK「SONGS」で特集が放送されることに

  11. アレサ・フランクリン、46年越しのドキュメンタリー作品が公開されることに

  12. イギー・ポップがナレーションを務める映画『バンクシーを盗んだ男』、日本公開が決定

  13. エミネム、自身がプロデュースしたラップ・バトル映画『ボディード』の新たな予告編が公開

  14. 『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト、お気に入りの映画のサントラによるプレイリストを公開

  15. ジャニス・ジョプリン、映画『ジャニス』が東阪のZeppで上映されることが決定