レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、楽譜で新曲を発表

レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドはオリジナルの楽曲の楽譜をリリースしている。この曲は“88 (No.1)”というタイトルで、2015年に書かれたものだという。

過去に数人のピアニストが演奏しているこの曲だが、今回、初めて公演のために利用可能となっている。

ツイッターでこのニュースを公開したジョニー・グリーンウッドは次のように述べている。「ピアノの新曲が今日、楽譜で発表されたんだ。グレン・グールドと卓越した技巧に影響されたものなんだ。カット・ティンカー(このバージョンを最初にプレイしたんだ)、ジェイムス・ローズ(僕が把握している他の唯一のピアニスト)」

一方、ジョニー・グリーンウッドは昨日「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に自身のバンド、ジュヌンで出演している。ジョニー・グリーンウッドはベースを担当しており、シャイ・ベン・ツルがギターを担当している。

ジュヌンは現在行われている北米ツアーで自身のプロジェクトであるレディオヘッドのサポート・アクトを務めている。ツアーは8月1日に行われるフィラデルフィア公演で締めくくられる予定となっている。

ツアー日程は以下の通り。

July 10 – New York, NY @ Madison Square Garden
July11 – New York, NY @ Madison Square Garden
July 13 – New York, NY @ Madison Square Garden
July 16 – Montreal, QC @ Bell Centre
July 17 – Montreal, QC @ Bell Centre
July 19 – Toronto, ON @ Air Canada Centre
July 20 – Toronto, ON @ Air Canada Centre
July 22 – Detroit, MI @ Little Caesars Arena
July 23 – Columbus, OH @ Schottenstein Center
July 25 – Cincinnati, OH @ US Bank Arena
July 26 – Pittsburgh, PA @ PPG Paints Arena
July 28 – Boston, MA @ TD Garden
July 29 – Boston, MA @ TD Garden
July 31 – Philadelphia, PA @ Wells Fargo Center
August 1 – Philadelphia, PA @ Wells Fargo Center

レディオヘッドは今回のツアーでいくつかのレア曲を披露しており、7月7日の公演では映画『007』のために書いた楽曲である“Spectre”を披露したほか、前日の公演では“Blow Out”を10年ぶりに披露している。

RECOMMEND NEWS

  1. レディオヘッドのトム・ヨーク、ソロでのヨーロッパ・ツアーの初日に新曲を披露

  2. レディオヘッドのトム・ヨーク、謎のツイートを連投

  3. トム・ヨーク、5月から6月にかけてのヨーロッパ・ツアーを発表

  4. 第90回アカデミー賞、作曲賞の受賞作が明らかに

  5. レディオヘッドのトム・ヨーク、『トゥモローズ・モダン・ボクシーズ』の再発と北米での2公演を発表

  6. レディオヘッドのトム・ヨーク、映画『007』のために書いた“Spectre”をライヴで初披露

  7. レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、映画『ビューティフル・デイ』のサントラ国内盤の発売が決定

  8. レディオヘッドのコリン・グリーンウッド、新人のデビューEPにベースで参加

  9. レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、新たに映画のサウンドトラックがリリースされることが決定

  10. レディオヘッドのトム・ヨーク、新たなアート・プロジェクトに参加することに

  11. レディオヘッド、映画『007』のために書いた“Spectre”をバンドとしてライヴで初披露

  12. レディオヘッド、7月から8月にかけて北米ツアーを行うことを発表

  13. マック・デマルコ、ロラパルーザ・チリでレディオヘッドの“High and Dry”をカヴァー

  14. レディオヘッドの“Creep”を最も好きな世代を明らかにした調査が話題に

  15. レディオヘッド、未発表曲“Come To Your Senses”のフル・ライヴ音源がオンラインで公開