ポール・ウェラー、ニュー・アルバム『トゥルー・ミーニングス』をリリースすることを正式に発表

ポール・ウェラーはニュー・アルバム『トゥルー・ミーニングス』を正式にリリースすることを発表している。

ポール・ウェラーにとってのキャリアを通じて通算26作目のスタジオ・アルバムはソロでの14作目となるアルバムで、ポール・ウェラーにとって新たな音楽的船出となることが見込まれており、「没入的なドリーミーかつピースフルで、牧歌的な楽曲で構成されている」と説明されている。

14曲が収録される『トゥルー・ミーニングス』は9月14日にパーロフォンからリリースされる。『トゥルー・ミーニングス』には今年5月にリリースされた“Aspects”も収録されるほか、これまでに彼がリリースしたどのアルバムよりも多くのゲストが参加しているという。

アルバムにはゲストとしてゾンビーズのロッド・アージェントやルーシー・ローズ、ホワイト・レーベルのトム・ドイルらが参加しているほか、ノエル・ギャラガーも「こっそり出演」しているという。

『トゥルー・ミーニングス』のトラックリストとアートワークはこちらから。

The Soul Searchers
Glide
Mayfly
Gravity
Old Castles
What Would He Say?
Aspects
Bowie
Wishing Well
Come Along
Books
Movin On
May Love Travel With You
White Horses

『トゥルー・ミーニングス』はCD、デラックスCD(写真や歌詞などをフィーチャーした28ページのブックレット付き)、アナログ盤でリリースされるほか、主要なダウンロード/ストリーミング・サービスでもリリースされる。

ポール・ウェラーは今年9月にブリストルで開催されるダウンズ・フェスティバルにヘッドライナーの一人として出演することも決定している。

RECOMMEND NEWS

  1. ポール・ウェラー、ノエル・ギャラガーの音楽をなぜ好きかを語る

  2. ポール・ウェラー、来たる新作より新曲“Movin On”のリリック・ビデオが公開

  3. ノエル・ギャラガー、ポール・ウェラーと共演してザ・ジャムとビートルズのカヴァーを披露

  4. ポール・ウェラー、今後オアシスのようなバンドが出現することはないと語る