ザ・1975、ニュー・シングル“Love It If We Made It”を公開

ザ・1975はニュー・シングル“Love It If We Made It”を公開している。

新曲は先月リリースされた、来たるサード・アルバム『ア・ブリーフ・インクアイリー・イントゥ・オンライン・リレーションシップス(原題)』からの最初の楽曲となった“Give Yourself A Try”に続く楽曲となっている。

“Love It If We Made It”は現地時間7月19日に「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で初公開されている。

“Love It If We Made It”はこちらから。

ゼイン・ロウにフロントマンのマット・ヒーリーは次のように語っている。「これはまさに最初にできた楽曲の一つでね。アルバムのエートスがたくさんあるんだ。アルバムはすごく内向きでね。自分自身より大きなことを語ろうとしてるとしてもそうなんだよね。僕は自分自身をそういう枠組として使おうとしているんだ。だけど、特に“Love It If We Made It”は外向きなんだ。僕が外を向いているんだ。興味深い曲だよ。文脈が張り巡らされているわけじゃないんだけど、ここで僕が言おうとしているたくさんのことというのは人々の発言や僕が読んだ見出しだったりなんだ」

サード・アルバム『ア・ブリーフ・インクアイリー・イントゥ・オンライン・リレーションシップスはマット・ヒーリーによれば、現時点で10月のリリースが見込まれている。その7ヶ月後である2019年5月には『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』というアルバムのリリースが見込まれている。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975 アコースティック・パフォーマンス映像が公開

  2. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、自分の考えるレディング・フェスティバルのステージを語る

  3. ザ・1975のマット・ヒーリー、“Love It If We Made It”に込められた意味を語る

  4. The 1975のマット・ヒーリー、「ミュージック・フォー・カーズ」期をゴリラズになぞらえる

  5. ザ・1975のマット・ヒーリー、新作の制作前にリハビリ施設に通っていたことを明かす

  6. ザ・1975ら、マーベル・コミックスの原作者であるスタン・リーに追悼の意を表明

  7. ザ・1975、アリアナ・グランデの“Thank U, Next”をカヴァーした映像が公開

  8. ザ・1975、渋谷にも屋外広告が登場

  9. ベニカシム・フェスティバル、2019年のヘッドライナーが発表に

  10. ザ・1975のマット・ヒーリー、父親のティム・ヒーリーとレコーディングしたことが明らかに

  11. ザ・1975、現地時間5/31放送のラジオ番組で新曲を公開することを示唆

  12. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、ブリット・アウォーズ授賞式でArctic Monkeysへの謝辞を述べる

  13. ザ・1975、大御所には自分たちほど興味深いことをやっているバンドはいないと語る

  14. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、最新作が『OKコンピューター』と比較されていることについて言及

  15. ザ・1975、新作より“Sincerity Is Scary”のミュージック・ビデオが公開