ノエル・ギャラガー、オアシス時代に使用した大量の機材を売りに出すことに

ノエル・ギャラガーがオアシス時代に使用した機材を売りに出すという。

昨日、ニュー・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースすることを発表したノエル・ギャラガーだが、10月から「リヴァーブ」で50点以上の品々をオンラインで販売することになっている。

GETTY

Photo: GETTY

販売される品々にはオアシス時代にスタジオやツアーで使用された機材をはじめ、ノエル・ギャラガーの「レコーディングやツアーのキャリアにおける様々なところで」使用された機材が販売されるという。

販売される品々の中にはオレンジの「アンプ導師」であるエイドリアン・エムスリーによってノエル・ギャラガーのために作られた「Orange Custom Shop NG140」や「バンドの最後となった非公式なライヴのために行われたオアシスのリハーサル」のセットリストがプリントされたベースのヘッド・アンプも含まれている。

https://reverb.com/news/noel-gallagher-amp-collection-coming-to-reverb

「俺ぐらい長くやってると、すごい量の機材が集めてしまうものでさ、周りにあっても俺にとっても誰にとっても使い物にならないんだよね」とノエル・ギャラガーは語っている。「これらの品々にはたくさんの歴史があって、それでありながら今なお演奏できるんだ。これらを有効利用してくれる人々の手に渡したいと思うんだよ」

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのサード・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』は国内で11月22日に、海外で11月24日にリリースされる。

RECOMMEND NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、ソーシャル・メディア時代のロック・バンドについて語る

  2. Czecho No Republic、CDショップトラベリング企画を発表

  3. リアム・ギャラガー、フー・ファイターズのフェスティバルでクラウドサーフを披露

  4. フー・ファイターズ、主催フェス「CAL JAM」の日本特使にマキシマムザ亮君が就任

  5. BiS「7人でやらせてください!」プー・ルイ活動休止解禁で第2章へ

  6. DEAN FUJIOKA「今からあなたを脅迫します」主題歌を書き下ろし

  7. gibkiy gibkiy gibkiy 激動の一年を締めくくる年内最後のワンマンを新宿Zircoで開催決定

  8. ももクロ百田夏菜子初ソロ主題歌、山寺宏一とデュエット

  9. アット・ザ・ドライヴ・イン、新曲3曲を収録したEPを10インチ限定でリリース

  10. SWANKY DANK、来年1月にTSUTAYA-O-EASTでツアーファイナル決定

  11. リンゴ・スター、イギリスのEU離脱についてどんどん進めるべきだと語る

  12. リアム・ギャラガー、ソロよりもオアシスが好きでも無理強いはできないと語る

  13. ノエル・ギャラガー、“God Help Us All (Demo)”のリリック・ビデオが公開に

  14. ABBA、ヴァーチャル・リアリティ技術を用いたツアーについて更なる情報が明らかに

  15. 氷川きよし×ドラゴンボール超 CDリリース決定、ノンテロップOP映像も収録