ノエル・ギャラガー、オアシス時代に使用した大量の機材を売りに出すことに

ノエル・ギャラガーがオアシス時代に使用した機材を売りに出すという。

昨日、ニュー・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースすることを発表したノエル・ギャラガーだが、10月から「リヴァーブ」で50点以上の品々をオンラインで販売することになっている。

GETTY

Photo: GETTY

販売される品々にはオアシス時代にスタジオやツアーで使用された機材をはじめ、ノエル・ギャラガーの「レコーディングやツアーのキャリアにおける様々なところで」使用された機材が販売されるという。

販売される品々の中にはオレンジの「アンプ導師」であるエイドリアン・エムスリーによってノエル・ギャラガーのために作られた「Orange Custom Shop NG140」や「バンドの最後となった非公式なライヴのために行われたオアシスのリハーサル」のセットリストがプリントされたベースのヘッド・アンプも含まれている。

https://reverb.com/news/noel-gallagher-amp-collection-coming-to-reverb

「俺ぐらい長くやってると、すごい量の機材が集めてしまうものでさ、周りにあっても俺にとっても誰にとっても使い物にならないんだよね」とノエル・ギャラガーは語っている。「これらの品々にはたくさんの歴史があって、それでありながら今なお演奏できるんだ。これらを有効利用してくれる人々の手に渡したいと思うんだよ」

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのサード・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』は国内で11月22日に、海外で11月24日にリリースされる。

RECOMMEND NEWS

  1. Superfly「ドクターX」主題歌がドラマとともに好調なスタート

  2. 宇多田ヒカル「もっとベーシックに戻って」制作した最新曲MV

  3. aiko 1年2か月ぶりにシングル発売 初オンエアは岡村隆史のANN

  4. ファッツ・ドミノが逝去。享年89歳

  5. ローリング・ストーンズ、12/2午前5時よりグローバル・リスニング・イベントを開催

  6. ノエル・ギャラガー、ブロンディのために楽曲を書いたものの提供しなかった理由を語る

  7. シール、11/10発売の『スタンダーズ』の日本盤ボーナストラックがJ-WAVEで世界初オンエア

  8. ノエル・ギャラガー、“Live Forever”がイギリス史上最高の楽曲に選ばれたことにコメント

  9. ジェット、2018年3月に8年ぶりとなる単独来日公演が決定

  10. HKT48‏田中美久、西野七瀬からの動画に号泣

  11. カート・コバーンの娘のフランシス、父親の遺産からの収入が明らかに

  12. ファーギー、ニッキー・ミナージュ参加の“You Already Know”のビデオを公開

  13. ウルフルズ、2万人集めたデビュー25周年ライブへユースケ・サンタマリアがサプライズ登場

  14. フォー・テット、2年ぶりとなる新作の日本先行発売が決定

  15. ストーン・ローゼズ、バンドとしての活動を完全に休止か