リアム・ギャラガー、アルバムより“Greedy Soul”の音源を公開

リアム・ギャラガーは新曲“Greedy Soul”を公開している。

リアム・ギャラガーは先日放送された『ジュールズ倶楽部』でリード・シングル“Wall Of Glass”と共に同曲を披露している。今回、スタジオ・バージョンを初公開している。

GETTY

Photo: GETTY

“Greedy Soul”のダウンロードとストリーミングはこちらから。

『ジュールズ倶楽部』に出演後、リアム・ギャラガーはジミー・ウェッブが“Greedy Soul”の歌詞「And it’s a long way down / When you’re the wrong way round」について、これまで聴いた中でも「最高の歌詞の一つ」だと語ったとツイートしている。

また、リアム・ギャラガーは司会のジュールズ・ホーランドに対して「うまい」赤ワインに感謝し、「打ちのめされた」ともツイートしている。

先日、リアム・ギャラガーは兄のノエル・ギャラガーの新作を批判している。

9月24日にリアム・ギャラガーは二つのツイートをしており、ノエル・ギャラガーの新作リリースを踏まえて、それに言及しているものと見られている。「ベージュのつまんない奴によるサイケデリック・ミュージックはヴェジタリアンがケバブを売ろうとしてる感じだよな」とリアム・ギャラガーはツイートしており、次のように続けている。「いわゆるすごいアルバムを作るために、古くからの友達であるユリ・ゲーラーとハー・マー・スーパースターを持ち出さないとなんないだろ」

ツイート内の「ユリ・ゲーラーとハー・マー・スーパースター」はポール・ウェラーとジョニー・マーを指しているものと見られている。

RECOMMEND NEWS

  1. 岡崎体育「ビジュアルが終わってる」キレキレの歌&ダンス動画公開

  2. アンダーワールド、代表曲を起用したプラネタリウム作品の上映が決定

  3. LUNA SEA 新曲MVはシンプルゆえに際立つ存在感

  4. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼公演に出演するゲスト・アーティストが明らかに

  5. DURUMMER KAZIによる主催イベント開催

  6. XTCのアンディ・パートリッジ、著作の邦訳版が12月に刊行されることに

  7. LUNA SEA 最新アルバム『LUV』のオープニングナンバー配信スタート

  8. ニール・ヤング、12/1に新作『ザ・ヴィジター』をリリースすることを発表

  9. ニック・ケイヴ、イスラエル公演を行うことにした理由について語る

  10. フレンドリー・ファイアーズ、再始動を匂わせる動画を公開

  11. プラネタリウム“満天” GLAYとコラボ、テーマ曲は名曲『春を愛する人』

  12. 映画「WE ARE X」がANA国際線の全機内モニターで上映開始

  13. 柴咲コウ ベストアルバム2作同時リリース決定、ライブで披露の新曲も初収録

  14. マリリン・マンソン、デヴィッド・ボウイとの対面を台無しにされたことを振り返る

  15. コールドプレイ、最新ツアーが史上3番目の興行成績を収めたことが明らかに