リアム・ギャラガー、オアシス解散以降のノエル・ギャラガーについて語る

リアム・ギャラガーはオアシス解散に関する「唯一の後悔」について兄のノエル・ギャラガーが「チンポ野郎になった」ことだと語っている。
GETTY

Photo: GETTY

オアシスは2009年に解散し、ギャラガー兄弟はそれ以来、会話をかわしていない。リアム・ギャラガーはソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』を10月6日にリリースする予定である一方、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』を11月22日にリリースする予定となっている。 リアム・ギャラガーは10月2日に発行される英『ビッグ・イシュー』誌で、クリスマスの際にノエル・ギャラガーはリアムが母親の家から帰るのを待っていると報じられたことについて語っている。「ああ、少し悲しいよな」とリアムは話している。「でも、それが人生というものだろ? 俺は何にも罪悪感を感じる必要はないわけでさ」 「オアシス解散に関して俺が謝るべきことは何もないんだよ」と彼は続けている。「俺がやったことじゃない。全部ノエルさ。そういうカードが配られたから、先に進んだだけでね。まあ、バンドが恋しいよな。あいつらとやってたことが恋しいよね」 リアム・ギャラガーはさらに次のように続けている。「唯一後悔があるとすれば、ノエルがチンポ野郎になっちまったことだな。自惚れて『ザ・サン』紙を楽屋に連れてきたりとかさ。他のことは、みじんも後悔してないよ。みんな、俺たちの言ってることは分かってくれてると思うし、俺たちは元いた場所に戻るのにこびへつらうようなことはしないからね。全部よかったんだよ」 このインタヴューの他の部分ではもしハゲたらどうするかについてリアム・ギャラガーは語っている。 9月28日、リアム・ギャラガーは最新シングル“Greedy Soul”のスタジオ・ライヴ映像が公開されている。 iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Wall of Glass”、“Greedy Soul”、“For What It’s Worth”、“Chinatown”の4曲を先行でダウンロードできる。   リリースの詳細は以下の通り。 リアム・ギャラガー 『アズ・ユー・ワー』 10月6日リリース WPCR-17915 ¥2,200+税 日本盤のみボーナストラック3曲追加決定 1. Wall Of Glass / ウォール・オブ・グラス 2. Bold / ボールド 3. Greedy Soul / グリーディー・ソウル 4. Paper Crown / ペイパー・クラウン 5. For What It’s Worth / フォー・ホワット・イッツ・ワース 6. When I’m In Need / ウェン・アイム・イン・ニード 7. Better Run Better Hide / ベター・ラン・ベター・ハイド 8. I Get By / アイ・ゲット・バイ 9. Chinatown / チャイナタウン 10. Come Back To Me / カム・バック・トゥ・ミー 11. All I Need And More / オール・アイ・ニード・アンド・モア 12. Universal Gleam / ユニバーサル・グリーム 13. Doesn’t Have To Be That Way / ダズント・ハフ・トゥ・ビー・ザット・ウェイ 14. All My People / オール・マイ・ピープル 15. Never Want to Be Like You / ネヴァー・ウォント・トゥ・ビー・ライク・ユー 16. For What It’s Worth(Live at Air Studios) / フォー・ホワット・イッツ・ワース(ライヴ・アット・エア・スタジオ)(* Bonus Track) 17. Greedy Soul(Live at Air Studios) / グリーディー・ソウル(ライヴ・アット・エア・スタジオ)(* Bonus Track) 18. Paper Crown(Live at Air Studios) / ペイパー・クラウン(ライヴ・アット・エア・スタジオ)(* Bonus Track)

RECOMMEND NEWS

  1. フィフス・ハーモニー、米TV番組での“He Like That”のパフォーマンス映像が公開

  2. SUGIZOソロ20周年記念アルバム『ONENESS M』から、第二弾発表の参加アーティスト6名コメントを公開

  3. セックス・ピストルズ、40周年を記念して『勝手にしやがれ!!』の35周年盤が再発されることに

  4. ニール・ヤング、50年以上に及ぶキャリアを網羅した音源をオンラインで無料にて公開

  5. モリッシー、警察の暴力を批判するマーチャンダイズを販売

  6. GREENROOM FESTIVAL’18、開催が決定。第1弾アーティストが発表に

  7. 桑田佳祐 アルバム”1位返り咲き”は20年ぶりの快挙

  8. ノエル・ギャラガー、オアシスのロックの殿堂入りについて自身の見解を明かす

  9. リチャード・アシュクロフト、ノエル・ギャラガーの批判に反応

  10. リバティーンズ、ホテル兼スタジオを計画している不動産を無事購入したことが明らかに

  11. アンドリューWK、9年ぶりとなるニュー・アルバムを来年リリースすることが明らかに

  12. ローリング・ストーンズ、初期のラジオ・ライヴ音源を収録した『オン・エア』のリリースが決定

  13. GLAY 結婚式サプライズに会場中が感動、新郎新婦は号泣

  14. ジェイ・Z、人種問題に抗議するアメフト選手のためにハーフタイム・ショウを拒否か

  15. ミューズ、ニュー・シングル“Thought Contagion”のリリース日が決定