リアム・ギャラガー、オアシス解散以降のノエル・ギャラガーについて語る

リアム・ギャラガーはオアシス解散に関する「唯一の後悔」について兄のノエル・ギャラガーが「チンポ野郎になった」ことだと語っている。
GETTY

Photo: GETTY

オアシスは2009年に解散し、ギャラガー兄弟はそれ以来、会話をかわしていない。リアム・ギャラガーはソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』を10月6日にリリースする予定である一方、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』を11月22日にリリースする予定となっている。 リアム・ギャラガーは10月2日に発行される英『ビッグ・イシュー』誌で、クリスマスの際にノエル・ギャラガーはリアムが母親の家から帰るのを待っていると報じられたことについて語っている。「ああ、少し悲しいよな」とリアムは話している。「でも、それが人生というものだろ? 俺は何にも罪悪感を感じる必要はないわけでさ」 「オアシス解散に関して俺が謝るべきことは何もないんだよ」と彼は続けている。「俺がやったことじゃない。全部ノエルさ。そういうカードが配られたから、先に進んだだけでね。まあ、バンドが恋しいよな。あいつらとやってたことが恋しいよね」 リアム・ギャラガーはさらに次のように続けている。「唯一後悔があるとすれば、ノエルがチンポ野郎になっちまったことだな。自惚れて『ザ・サン』紙を楽屋に連れてきたりとかさ。他のことは、みじんも後悔してないよ。みんな、俺たちの言ってることは分かってくれてると思うし、俺たちは元いた場所に戻るのにこびへつらうようなことはしないからね。全部よかったんだよ」 このインタヴューの他の部分ではもしハゲたらどうするかについてリアム・ギャラガーは語っている。 9月28日、リアム・ギャラガーは最新シングル“Greedy Soul”のスタジオ・ライヴ映像が公開されている。 iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Wall of Glass”、“Greedy Soul”、“For What It’s Worth”、“Chinatown”の4曲を先行でダウンロードできる。   リリースの詳細は以下の通り。 リアム・ギャラガー 『アズ・ユー・ワー』 10月6日リリース WPCR-17915 ¥2,200+税 日本盤のみボーナストラック3曲追加決定 1. Wall Of Glass / ウォール・オブ・グラス 2. Bold / ボールド 3. Greedy Soul / グリーディー・ソウル 4. Paper Crown / ペイパー・クラウン 5. For What It’s Worth / フォー・ホワット・イッツ・ワース 6. When I’m In Need / ウェン・アイム・イン・ニード 7. Better Run Better Hide / ベター・ラン・ベター・ハイド 8. I Get By / アイ・ゲット・バイ 9. Chinatown / チャイナタウン 10. Come Back To Me / カム・バック・トゥ・ミー 11. All I Need And More / オール・アイ・ニード・アンド・モア 12. Universal Gleam / ユニバーサル・グリーム 13. Doesn’t Have To Be That Way / ダズント・ハフ・トゥ・ビー・ザット・ウェイ 14. All My People / オール・マイ・ピープル 15. Never Want to Be Like You / ネヴァー・ウォント・トゥ・ビー・ライク・ユー 16. For What It’s Worth(Live at Air Studios) / フォー・ホワット・イッツ・ワース(ライヴ・アット・エア・スタジオ)(* Bonus Track) 17. Greedy Soul(Live at Air Studios) / グリーディー・ソウル(ライヴ・アット・エア・スタジオ)(* Bonus Track) 18. Paper Crown(Live at Air Studios) / ペイパー・クラウン(ライヴ・アット・エア・スタジオ)(* Bonus Track)

RECOMMEND NEWS

  1. リアム・ギャラガー、セカンド・ソロ・アルバムをリリースする可能性について語る

  2. マリリン・マンソン、新作より新曲“KILL4ME”の音源を公開

  3. リアム・ギャラガー、ディーエムエーズのセカンド・アルバムを絶賛

  4. ポール・マッカートニー、アーカイヴ・コレクション既発8タイトル日本盤は紙ジャケ仕様

  5. リアム・ギャラガー、“Some Might Say”のアコースティック・バージョンを披露

  6. リアム・ギャラガー、コールドプレイについて最初の2枚は素晴らしいと語る

  7. 高橋まこと、後ろから見た氷室ら3人は「かっこよかったよ」

  8. リアム・ギャラガー、サポート・アクトを務めるローリング・ストーンズ公演の意気込みをツイート

  9. REM、『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』の25周年記念盤のリリースを発表

  10. ローリング・ストーンズ、12/1にリリースされる『オン・エア』の店頭購入特典が決定

  11. U2、最新シングル“You’re The Best Thing About Me”のミュージック・ビデオを公開

  12. チリー・ゴンザレス、世界中のミュージシャンを招くワークショップを開催へ

  13. SWANKY DANK、来年1月にTSUTAYA-O-EASTでツアーファイナル決定

  14. ノエル・ギャラガー、ブリストルのフェスでヘッドライナーを務めることが明らかに

  15. KANA-BOON、新曲MV公開 山崎紘菜が一人の女性の心象風景を熱演