ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

ウィーザーは自身のミュージック・ビデオに出演したこともある、先週亡くなった米『プレイボーイ』誌の創業者、ヒュー・ヘフナーを追悼している。

ヒュー・ヘフナーは現地時間9月28日早朝に「自然死」で亡くなっており、享年91歳だった。

GETTY

Photo: GETTY

2005年にヒュー・ヘフナーはプレイボーイ・マンションで撮影されたウィーザーの“Beverly Hills”のミュージック・ビデオに出演している。

ウィーザーはツイッターで「僕らの電話に出てくれてありがとう、ヘフ。ウィーザーのビデオでも最もらしからぬ人の一人よ、安からに」と述べている。

ヒュー・ヘフナーは1953年に自身の家のキッチンで『プレイボーイ』誌を創刊しており、全盛期には月刊700万部の部数を誇り、世界で最も売れている男性誌となった。長年にわたって多くの大物にインタヴューしており、ジョン・レノン、マーティン・ルーサー・キング、フィデル・カストロらのインタヴューを掲載してきた。

ヒュー・ヘフナーの息子のコッパー・ヘフナーは次のように述べている。「私の父はメディアとして、カルチャーの先駆者として、発言の自由や公民権、性的な自由を主張する、我々の時代における重要な社会的・文化的胎動を導く声として、例外的で影響力のある人生を送ってきました。彼は『プレイボーイ』のブランドの中心に位置するライフスタイルと精神を形作り、それは歴史的にも最も永続的で注目すべきものの一つでした」

RECOMMEND NEWS

  1. 中島美嘉 一人二役演じたストーリー仕立てのMVが完成

  2. U2、新曲“American Soul”のリリック・ビデオを公開

  3. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼コンサートの模様が公開に

  4. プラネタリウム“満天” GLAYとコラボ、テーマ曲は名曲『春を愛する人』

  5. リアム・ギャラガー、ブリットポップという言葉が「嫌い」で「侮辱的」と語る

  6. RIZE 結成20周年イヤー企画、ファン投票による ”ALL TIME BEST mixed by MIGHTY CROWN” の制作が決定!

  7. ベック、来日を記念した各種グッズが当たる店頭イベントがタワーレコード渋谷店で開催

  8. YOSHIKI「前に進む事がリハビリに」ウルトラFES2017で復活への1歩

  9. デュラン・デュラン、日本武道館公演のSS席へのアップグレード当日引換券の販売が開始

  10. マリリン・マンソン、新作より新曲“KILL4ME”の音源を公開

  11. TWICEが歴代1位に、1stシングル初週売上が20.1万枚

  12. リアム・ギャラガー、ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることについてツイート

  13. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  14. シシド・カフカ 配信シングル第2弾はザ・クロマニヨンズ真島昌利が提供

  15. 井上陽水と玉置浩二、奇跡のデュエット31年ぶり「SONGS」で披露