ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

ウィーザーは自身のミュージック・ビデオに出演したこともある、先週亡くなった米『プレイボーイ』誌の創業者、ヒュー・ヘフナーを追悼している。

ヒュー・ヘフナーは現地時間9月28日早朝に「自然死」で亡くなっており、享年91歳だった。

GETTY

Photo: GETTY

2005年にヒュー・ヘフナーはプレイボーイ・マンションで撮影されたウィーザーの“Beverly Hills”のミュージック・ビデオに出演している。

ウィーザーはツイッターで「僕らの電話に出てくれてありがとう、ヘフ。ウィーザーのビデオでも最もらしからぬ人の一人よ、安からに」と述べている。

ヒュー・ヘフナーは1953年に自身の家のキッチンで『プレイボーイ』誌を創刊しており、全盛期には月刊700万部の部数を誇り、世界で最も売れている男性誌となった。長年にわたって多くの大物にインタヴューしており、ジョン・レノン、マーティン・ルーサー・キング、フィデル・カストロらのインタヴューを掲載してきた。

ヒュー・ヘフナーの息子のコッパー・ヘフナーは次のように述べている。「私の父はメディアとして、カルチャーの先駆者として、発言の自由や公民権、性的な自由を主張する、我々の時代における重要な社会的・文化的胎動を導く声として、例外的で影響力のある人生を送ってきました。彼は『プレイボーイ』のブランドの中心に位置するライフスタイルと精神を形作り、それは歴史的にも最も永続的で注目すべきものの一つでした」

RECOMMEND NEWS

  1. predia新アートワーク解禁 メンバーの裸体を楽器に見立てる

  2. リアム・ギャラガー、ソロよりもオアシスが好きでも無理強いはできないと語る

  3. ファッツ・ドミノが逝去。享年89歳

  4. ビートルズ、ステレオ盤SHM-CD紙ジャケ・シリーズ16タイトルが「W復刻帯」仕様で再発売決定

  5. リンキン・パークのチェスター・ベニントンの息子、国際自殺予防週間に際してメッセージ動画を公開

  6. Angelo 11周年記念ライブニコ生独占生中継

  7. ヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグ、バンドの新作について更に語る

  8. ペール・ウェーヴス、最新曲“Noises”のミュージック・ビデオが公開

  9. トム・ペティ、訃報に際してマネージャーが発表した声明の全文訳を掲載

  10. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』発売を記念して高見沢俊彦によるプレイリストが公開

  11. リアム・ギャラガーの息子のレノン・ギャラガー、ロンドン・ファッション・ウィークに出席

  12. BABYMETAL、12月に成人を迎えるSU-METALの「洗礼の儀」の開催が決定

  13. ウィーザー、映画『スペル』に提供した新曲“California Snow”が公開

  14. ナイル・ホーラン、ソロ・アルバム『フリッカー』の詳細が決定。国内盤にはオフショット映像も

  15. MGMT、4年ぶりとなる新曲“Little Dark Age”のビデオを公開&新作は2018年に