マリリン・マンソン、デヴィッド・ボウイとの対面を台無しにされたことを振り返る

マリリン・マンソンはデヴィッド・ボウイと対面した時のことを振り返り、「ツイン・ピークス」への出演で知られる女優のララ・フリン・ボイルに「台無し」にされたと語っている。

GETTY

Photo: GETTY

マーク・マロンによる「WTFポッドキャスト」に出演したマリリン・マンソンは、デヴィッド・ボウイにとって「亡くなる前の最後のツアー」となった2004年のツアーのサンタバーバラ公演のバックステージで彼と会った時のことを説明している。

「覚えてるのは彼が僕のネクタイをつかんで『おおっ、エディ・スリマンか』と言ったことでね。ネクタイのデザイナーだったんだ」とマリリン・マンソンは振り返っている。「完全に興奮してたね。幼い女の子のように、おもらしでもしてしまいそうだったよ」

「そしたらララ・フリン・ボイルが入ってきて、台無しにしたんだ。コカインとかトイレとかについて叫び始めてね。どうすりゃいいのか分からなかったよ。彼女はすごい勢いでね、それが僕のボウイとの思い出なんだ。まさに腫れ物という感じで、突き刺して、破裂させてやりたかったよ」

マリリン・マンソンは続けて、ララ・フリン・ボイルについて「調べりゃ分かるけど、本当におぞましい人間になってしまった」と語り、虎の顔のように整形手術をしてしまったストーキング・キャットことデニス・アヴナーに喩えている。

「彼女の顔をググってみろよ。彼女の顔をググるだけでいいんだ。ググれば、すべての疑問に答えてくれるよ」

ポッドキャストはこちらから(デヴィッド・ボウイのエピソードは38分あたりから)

http://www.wtfpod.com/podcast/episode-854-marilyn-manson

マリリン・マンソンは過去にデヴィッド・ボウイをカヴァーしており、人生を完全に「変えた」と語っている。

マリリン・マンソンは通算10作目となるニュー・アルバム『ヘヴン・アップサイド・ダウン』を先日リリースしており、先月ニューヨークの公演でステージ・セットが倒れてきて、病院に搬送されている。

RECOMMEND NEWS

  1. ジ・インターネット、新作より“Come Over”のミュージック・ビデオが公開

  2. ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

  3. ザ・キラーズ、BBCでのパフォーマンス映像が公開

  4. デペッシュ・モード、最新作より“Cover Me”のミュージック・ビデオを公開

  5. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』より“(I Can’t Get No) Satisfaction”を公開

  6. エアロスミス、スティーヴン・タイラーの病気のために南米ツアーをキャンセル

  7. リアム・ギャラガー、シェーン・メドウズとミュージック・ビデオの撮影を行ったことが明らかに

  8. セイント・ヴィンセント、最新シングル“Los Ageless”のミュージック・ビデオを公開

  9. スマッシング・パンプキンズ、結成30周年を記念した特別公演に豪華ゲストが出演することに

  10. フルーム、12月に来日公演が決定

  11. ギブソン、破産を申請したことが明らかに

  12. アジア中のトラディショナル音楽と食とアートの秋祭! 新宿 ONE ASIA 文化祭 初開催

  13. ビョーク、新作『ユートピア』からの新曲“Blissing Me”を公開

  14. ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、映画『グッド・タイム』ディレクターズ・カット版サントラの発売が決定

  15. DIR EN GREY、来年1月2日リリース ベストアルバム『VESTIGE OF SCRATCHES』収録内容解禁!