マリリン・マンソン、デヴィッド・ボウイとの対面を台無しにされたことを振り返る

マリリン・マンソンはデヴィッド・ボウイと対面した時のことを振り返り、「ツイン・ピークス」への出演で知られる女優のララ・フリン・ボイルに「台無し」にされたと語っている。

GETTY

Photo: GETTY

マーク・マロンによる「WTFポッドキャスト」に出演したマリリン・マンソンは、デヴィッド・ボウイにとって「亡くなる前の最後のツアー」となった2004年のツアーのサンタバーバラ公演のバックステージで彼と会った時のことを説明している。

「覚えてるのは彼が僕のネクタイをつかんで『おおっ、エディ・スリマンか』と言ったことでね。ネクタイのデザイナーだったんだ」とマリリン・マンソンは振り返っている。「完全に興奮してたね。幼い女の子のように、おもらしでもしてしまいそうだったよ」

「そしたらララ・フリン・ボイルが入ってきて、台無しにしたんだ。コカインとかトイレとかについて叫び始めてね。どうすりゃいいのか分からなかったよ。彼女はすごい勢いでね、それが僕のボウイとの思い出なんだ。まさに腫れ物という感じで、突き刺して、破裂させてやりたかったよ」

マリリン・マンソンは続けて、ララ・フリン・ボイルについて「調べりゃ分かるけど、本当におぞましい人間になってしまった」と語り、虎の顔のように整形手術をしてしまったストーキング・キャットことデニス・アヴナーに喩えている。

「彼女の顔をググってみろよ。彼女の顔をググるだけでいいんだ。ググれば、すべての疑問に答えてくれるよ」

ポッドキャストはこちらから(デヴィッド・ボウイのエピソードは38分あたりから)

http://www.wtfpod.com/podcast/episode-854-marilyn-manson

マリリン・マンソンは過去にデヴィッド・ボウイをカヴァーしており、人生を完全に「変えた」と語っている。

マリリン・マンソンは通算10作目となるニュー・アルバム『ヘヴン・アップサイド・ダウン』を先日リリースしており、先月ニューヨークの公演でステージ・セットが倒れてきて、病院に搬送されている。

関連NEWS

  1. U2、マーヴィン・ゲイの“What’s Going On”のカヴァー音源をスポティファイで公開

  2. 小室哲哉×浅倉大介の新ユニット「PANDORA」が貫禄の初ライブ

  3. TM NETWORK宇都宮隆 還暦の『GET WILD』誕生日に配信スタート

  4. エミネム、“Walk On Water”のミュージック・ビデオが公開

  5. エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ステージ復帰となる公演が決定

  6. リアム・ギャラガー、ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることについてツイート

  7. Superfly 代表曲の中の代表曲のみを集めたベストアルバムリリース決定

  8. ビートルズ、クリスマス・ボックスなど12/15に発売される3つのリリースが発表に

  9. フォール・アウト・ボーイ、ニュー・アルバムからの新曲“The Last Of The Real Ones”を公開

  10. 金爆 樽美酒がフットサルを始めた理由は「SASUKE」

  11. ザ・フー、リリースから50周年を記念した日本盤シングル紙ジャケ再発第4弾のリリースが決定

  12. 桑田佳祐も出演、映画「茅ヶ崎物語」全国公開スタート

  13. フィオナ・アップルとセイント・ヴィンセントの共演が実現

  14. マリリン・マンソン、新作より新曲“KILL4ME”の音源を公開

  15. レモン・ツイッグス、今月リリースの新EPより新曲“Why Didn’t You Say That?”を公開