マリリン・マンソン、デヴィッド・ボウイとの対面を台無しにされたことを振り返る

マリリン・マンソンはデヴィッド・ボウイと対面した時のことを振り返り、「ツイン・ピークス」への出演で知られる女優のララ・フリン・ボイルに「台無し」にされたと語っている。

GETTY

Photo: GETTY

マーク・マロンによる「WTFポッドキャスト」に出演したマリリン・マンソンは、デヴィッド・ボウイにとって「亡くなる前の最後のツアー」となった2004年のツアーのサンタバーバラ公演のバックステージで彼と会った時のことを説明している。

「覚えてるのは彼が僕のネクタイをつかんで『おおっ、エディ・スリマンか』と言ったことでね。ネクタイのデザイナーだったんだ」とマリリン・マンソンは振り返っている。「完全に興奮してたね。幼い女の子のように、おもらしでもしてしまいそうだったよ」

「そしたらララ・フリン・ボイルが入ってきて、台無しにしたんだ。コカインとかトイレとかについて叫び始めてね。どうすりゃいいのか分からなかったよ。彼女はすごい勢いでね、それが僕のボウイとの思い出なんだ。まさに腫れ物という感じで、突き刺して、破裂させてやりたかったよ」

マリリン・マンソンは続けて、ララ・フリン・ボイルについて「調べりゃ分かるけど、本当におぞましい人間になってしまった」と語り、虎の顔のように整形手術をしてしまったストーキング・キャットことデニス・アヴナーに喩えている。

「彼女の顔をググってみろよ。彼女の顔をググるだけでいいんだ。ググれば、すべての疑問に答えてくれるよ」

ポッドキャストはこちらから(デヴィッド・ボウイのエピソードは38分あたりから)

http://www.wtfpod.com/podcast/episode-854-marilyn-manson

マリリン・マンソンは過去にデヴィッド・ボウイをカヴァーしており、人生を完全に「変えた」と語っている。

マリリン・マンソンは通算10作目となるニュー・アルバム『ヘヴン・アップサイド・ダウン』を先日リリースしており、先月ニューヨークの公演でステージ・セットが倒れてきて、病院に搬送されている。

RECOMMEND NEWS

  1. 今年のマーキュリー・プライズの受賞者が発表に&授賞式の全パフォーマンス映像が公開

  2. 椎名林檎、栗山千明への提供曲を満を辞してセルフカバー

  3. ビートルズ、クリスマス・ボックスなど12/15に発売される3つのリリースが発表に

  4. ベック、最新作『カラーズ』のDVD付盤のサマーソニック会場特典が明らかに

  5. シシド・カフカ 配信シングル第2弾はザ・クロマニヨンズ真島昌利が提供

  6. ももクロ百田夏菜子初ソロ主題歌、山寺宏一とデュエット

  7. マリリン・マンソン、2011年に自身が性的暴行を犯したとする訴えが棄却されたことが明らかに

  8. マリリン・マンソンとロブ・ゾンビ、ビートルズの“Helter Skelter”のカヴァー音源が公開

  9. ビョーク、ニュー・アルバム『ユートピア』の日本盤の世界同時発売が決定

  10. オーディナリー・ボーイズのプレストン、酔ってバルコニーから転落して入院していたことが明らかに

  11. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』の発売を記念して日本公式ツイッターで8日間連続プレゼントを実施

  12. H ZETTRIO、新曲「What’s Next」が NECのノートPC「LAVIE Note NEXT」CMソングに! 11月中旬以降、全国オンエア!映像には本人も出演。 該当曲12/6(水)配信リリース

  13. マリリン・マンソン、ステージ上で倒れてライヴを早く切り上げることに

  14. lol-エルオーエル- 新感覚のMV公開に絶賛の嵐

  15. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼公演に出演するゲスト・アーティストが明らかに