ロバート・プラント、トム・ペティの死について「あまりに早過ぎる」と語る

ロバート・プラントはトム・ペティの死を悼み、その死について「あまりに早過ぎる」と語っている。

GETTY

Photo: GETTY

トム・ペティは今月、享年66歳で亡くなっており、音楽界からは多くの追悼の声が寄せられており、先日、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリストであるジョシュ・クリングホッファーも“A Face in the Crowd”をカヴァーしている。

ロバート・プラントも音楽界からの追悼の声に加わり、最新のインタヴューでその死について「早過ぎる」と語っている。

「他のミュージシャンの死についてどう思うかミュージシャンに尋ねるのは酷なことだよ」とロバート・プラントは米『ビルボード』誌に対してトム・ペティの死について発言している。「あまりに早過ぎるよ。人々に喜びを与えてきた、こうしたミュージシャンが旅立つのは本当に悲しい。遺族は公の場でその悲しみが語られるのを経験しなきゃならないわけでね。感情的にもすごく大変だよね」

「僕らも37年前にジョン・ボーナムを失って、その時のことを覚えてるよ。あれがレッド・ツェッペリンの終焉だったんだ」とロバート・プラントは続けている。「僕らは当時まだ子供だったけど、どれだけ彼について語り、敬意を表しても、彼を取り戻すことはできないんだよ。今後たくさんの時間が残されていたにもかかわらず、悲しい形で亡くなった、そんな人を取り戻すことはできないんだ」

ロバート・プラントは10月13日に最新アルバム『キャリー・ファイアー』をリリースしている。

RECOMMEND NEWS

  1. ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

  2. テイラー・スウィフト、新作『レピュテーション』のストリーミング配信を発売当初は見送りか

  3. ワイルド・ビースツ、突然の解散を発表

  4. P!NK、本日アップル・ストア銀座店で新作のドキュメンタリーの無料上映会が開催

  5. U2、“Get Out Of Your Own Way”のビデオ撮影をトラファルガー広場で敢行

  6. スカパラ 走行中の都営大江戸線でシークレットライブ

  7. エアロスミス、スティーヴン・タイラーの病気のために南米ツアーをキャンセル

  8. ギブソン、破産を申請したことが明らかに

  9. カセットテープの祭典CASSETTE STORE DAY JAPAN 2018 – 10月13日(土)開催!

  10. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼コンサートの生中継が決定

  11. 家入レオが女優デビュー「新宿セブン」で元気な看板娘役

  12. 今野杏南2年ぶり写真集 巨匠篠山紀信が撮る”大人のエロス”

  13. テイラー・スウィフト、明日11/3に新曲“Call It What You Want”を公開

  14. GREENROOM FESTIVAL’18、開催が決定。第1弾アーティストが発表に

  15. miwa 23thシングルのリリースを発表