ロバート・プラント、トム・ペティの死について「あまりに早過ぎる」と語る

ロバート・プラントはトム・ペティの死を悼み、その死について「あまりに早過ぎる」と語っている。

GETTY

Photo: GETTY

トム・ペティは今月、享年66歳で亡くなっており、音楽界からは多くの追悼の声が寄せられており、先日、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリストであるジョシュ・クリングホッファーも“A Face in the Crowd”をカヴァーしている。

ロバート・プラントも音楽界からの追悼の声に加わり、最新のインタヴューでその死について「早過ぎる」と語っている。

「他のミュージシャンの死についてどう思うかミュージシャンに尋ねるのは酷なことだよ」とロバート・プラントは米『ビルボード』誌に対してトム・ペティの死について発言している。「あまりに早過ぎるよ。人々に喜びを与えてきた、こうしたミュージシャンが旅立つのは本当に悲しい。遺族は公の場でその悲しみが語られるのを経験しなきゃならないわけでね。感情的にもすごく大変だよね」

「僕らも37年前にジョン・ボーナムを失って、その時のことを覚えてるよ。あれがレッド・ツェッペリンの終焉だったんだ」とロバート・プラントは続けている。「僕らは当時まだ子供だったけど、どれだけ彼について語り、敬意を表しても、彼を取り戻すことはできないんだよ。今後たくさんの時間が残されていたにもかかわらず、悲しい形で亡くなった、そんな人を取り戻すことはできないんだ」

ロバート・プラントは10月13日に最新アルバム『キャリー・ファイアー』をリリースしている。

RECOMMEND NEWS

  1. ペイヴメント、結成30周年を迎える2019年に再結成か?

  2. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼公演に出演するゲスト・アーティストが明らかに

  3. ビョーク、新作『ユートピア』のトラックリストを公開

  4. ウルフルズ、2万人集めたデビュー25周年ライブへユースケ・サンタマリアがサプライズ登場

  5. ガービッジのシャーリー・マンソン、モリッシーの性的告発に対する見解を非難

  6. ザ・エックス・エックス、フジロックの映像を含むアジア・ツアーのトレイラー映像が公開

  7. ビョーク、ニュー・シングル“The Gate”のミュージック・ビデオを公開

  8. ミューズ、BBCの「ジュールズ倶楽部」より2曲のパフォーマンス映像が公開

  9. リアム・ギャラガー、ツイッターが自身のキャリアを「潰す」可能性があると語る

  10. POPSPRING 2018、第2弾ラインナップ発表

  11. コンピューター・マジック、最新作より“Clouds”のミュージック・ビデオが公開

  12. プラネタリウム“満天” GLAYとコラボ、テーマ曲は名曲『春を愛する人』

  13. グリーン・デイのビリー・ジョー、米TV番組で“Ordinary World”を弾き語りで披露

  14. LUNA SEA ニューアルバムジャケット解禁にあわせ特設サイトオープン

  15. HKT48‏田中美久、西野七瀬からの動画に号泣