ロバート・プラント、トム・ペティの死について「あまりに早過ぎる」と語る

ロバート・プラントはトム・ペティの死を悼み、その死について「あまりに早過ぎる」と語っている。

GETTY

Photo: GETTY

トム・ペティは今月、享年66歳で亡くなっており、音楽界からは多くの追悼の声が寄せられており、先日、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリストであるジョシュ・クリングホッファーも“A Face in the Crowd”をカヴァーしている。

ロバート・プラントも音楽界からの追悼の声に加わり、最新のインタヴューでその死について「早過ぎる」と語っている。

「他のミュージシャンの死についてどう思うかミュージシャンに尋ねるのは酷なことだよ」とロバート・プラントは米『ビルボード』誌に対してトム・ペティの死について発言している。「あまりに早過ぎるよ。人々に喜びを与えてきた、こうしたミュージシャンが旅立つのは本当に悲しい。遺族は公の場でその悲しみが語られるのを経験しなきゃならないわけでね。感情的にもすごく大変だよね」

「僕らも37年前にジョン・ボーナムを失って、その時のことを覚えてるよ。あれがレッド・ツェッペリンの終焉だったんだ」とロバート・プラントは続けている。「僕らは当時まだ子供だったけど、どれだけ彼について語り、敬意を表しても、彼を取り戻すことはできないんだよ。今後たくさんの時間が残されていたにもかかわらず、悲しい形で亡くなった、そんな人を取り戻すことはできないんだ」

ロバート・プラントは10月13日に最新アルバム『キャリー・ファイアー』をリリースしている。

RECOMMEND NEWS

  1. ナイル・ホーラン、ソロ・アルバム『フリッカー』の詳細が決定。国内盤にはオフショット映像も

  2. ジャック・ホワイト、突如新曲“Servings and Portions from my Boarding House Reach”を公開

  3. 初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

  4. “史上最高にかわいい”広瀬すずがスピッツ『歌ウサギ』を口ずさむ

  5. アリアナ・グランデ、マンチェスター公演を襲ったテロについて涙ながらに語る

  6. ウォーク・ザ・ムーン、11/10にニュー・アルバムをリリースすることが明らかに

  7. テイラー・スウィフトとケイティ・ペリー、長年の不和を経てついに和解か

  8. 小室哲哉×浅倉大介の新ユニット「PANDORA」が貫禄の初ライブ

  9. ジミー・ペイジ、レッド・ツェッペリン結成50周年の2018年は驚くべきことが起こると語る

  10. ポール・マッカートニー、ニューヨーク公演でブルース・スプリングスティーンと共演

  11. レッド・ツェッペリン、初の公式ヴィジュアル・ブックの更なる詳細が明らかに

  12. 山下達郎『クリスマス・イブ』が32年連続オリコンTOP100入り

  13. デュラン・デュランのジョン・テイラー、本日9/19のNHK「ごごナマ」に出演することが決定

  14. 26人が亡くなるテキサス州銃乱射事件を受けてレディー・ガガが銃規制を求めるツイート

  15. 金子マリ率いるMari kaneko Presents 5th Element Will パール兄弟の窪田晴男を迎え4年ぶりに新作をリリース! 本日より新宿アルタビジョンにてトレーラー映像放映