ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

ウィーザーはフー・ファイターズとのジョイント・ツアーについて語っている。
GETTY

Photo: GETTY

両バンドは、2018年の1月から2月にかけてオーストラリアとニュージーランドを回るジョイント・ツアーを敢行する予定となっている。 ウィーザーのフロントマンであるリヴァース・クオモは先週『NME』に次のように語っている。「僕らは友人でありライバルでもあってさ。友好的に激しいライバル関係にあるってところだね。彼らのほうからすれば、僕たちよりも10倍ビッグなわけだし、ライバルとして見なしてくれてはいないと思うんだけどさ。それでも、僕はそんな風に感じちゃうんだよね。というのも僕らは同時期に登場したわけで、それで彼らの方は一気に加速して巨大な存在となり、今や僕たちが彼らのスタジアム・ツアーの前座を務めることになっているんだからね」 「そりゃ嬉しいよ。だって、彼らが素晴らしい連中だっていうのは明白だし、僕たちは彼らの音楽が大好きなんだ」とリヴァース・クオモは続けている。 リヴァース・クオモはさらにこのツアーが実現することととなった経緯について次のように明かしている。「僕たち自身がやろうとしてたニュージーランドとオーストラリアのツアーが頓挫しそうになってたんだ。そしたら彼らが電話をくれて、『一緒にやるかい?』って感じのことを言ってくれてね。僕らは『えっ、スタジアムだって? どこにサインすれば良い? ぜひやろう』って感じだったね」 フー・ファイターズとのツアーに先駆けて、ウィーザーは来週からイギリス・ツアーを行う予定となっている。 ウィーザーの通算11枚目のニュー・アルバム『パシフィック・デイドリーム』は今月10月27日にリリースされる。

RECOMMEND NEWS

  1. ベック、新作より“Colors”のミュージック・ビデオが公開に

  2. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、オースティン・シティ・リミッツでトム・ペティをカヴァー

  3. マリリン・マンソン、新作より“Say10”のミュージック・ビデオを公開

  4. ウィーザー、TOTOの “Africa”のカヴァーが2009年以来のヒットに

  5. ザ・エックス・エックス、バンド自らが選曲した来日記念盤リミックス集のリリースが決定

  6. LUNA SEA Xmas公演はメンバー全員が楽器電源を水素エネルギーから供給

  7. 725個のルービック・キューブで作られたデイヴ・グロールの肖像が公開

  8. ニール・ヤング、50年以上に及ぶキャリアを網羅した音源をオンラインで無料にて公開

  9. ベルセバのスチュアート・マードック、ノエルによる90年代のほうが自由だったという意見に反論

  10. コールドプレイ、最新ツアーが史上3番目の興行成績を収めたことが明らかに

  11. Superfly 髪をバッサリ切って復活、10周年記念ライブで力強い歌声

  12. デイヴ・グロール、ニルヴァーナでソングライティングを担当しなかった理由を明かす

  13. ボブ・モールド、亡くなったハスカー・ドゥのグラント・ハートへの追悼メッセージを公開

  14. ウィーザー、TOTOの“Africa”のカヴァーがアナログ盤でリリースされることに

  15. フー・ファイターズ、新作『コンクリート・アンド・ゴールド』が全米1位を獲得