ザ・1975のマット・ヒーリー、新たにEPをリリースすることを示唆か

ザ・1975のマット・ヒーリーはサード・アルバムに先立ってEPをリリースすることをファンに匂わせている。

バンドは2016年2月に『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』をリリースしている。

GETTY

Photo: GETTY

現地時間11月5日、マット・ヒーリーは「オーケー、EPをもう1枚」とツイートしている。バンドは2017年に新曲をリリースすることを約束していたが、マネージャーのジェイミー・オズボーンに「嘘つき」とツイートしてきたユーザーに対して、ジェイミー・オズボーンは「待って、見ててくれよ」とツイートしており、別のユーザーには「お楽しみはこれから。心配しないで」とツイートしている。

ザ・1975は来たるサード・アルバムについて2013年にリリースされたバンドのサードEPにちなんだ『ミュージック・フォー・カーズ』というタイトルになることを発表している。

「『ミュージック・フォー・カーズ』というタイトルはブライアン・イーノを好きなことに由来してEPに付けたんだ」とマット・ヒーリーは『NME』に語っている。「アルバム・タイトルとしても使うつもりでね。というのも。ザ・1975の世界にあるものをメタ的に自己言及しているものなんだよ。これまでやってきた中でも常に『ミュージック・フォー・カーズ』はお気に入りのタイトルでね。すべてを包み込んでくれるところがあるんだよ」

先日、マット・ヒーリーは2018年の6月1日にアルバムをリリースする予定であることをツイートしている。

RECOMMEND NEWS

  1. ザ・キラーズ、BBCでのパフォーマンス映像が公開

  2. “It’s a beautiful day” Camp in 朝霧 Jam、全券種ソールド・アウトを発表

  3. REM、『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』の25周年記念盤のリリースを発表

  4. ビートルズのプロデューサーのジョージ・マーティン、未発表曲を収録したアルバムが発売へ

  5. VAMPS、活動休止が決まる前の貴重なオフィシャルインタビュー

  6. タヒチ80のグザヴィエ・ボワイエ、11月に来日公演が決定

  7. U2、白人警察官の無罪判決を受けてセントルイス公演をキャンセル

  8. 「絢香&三浦大知」がシングルリリース、プロデューサーは小林武史

  9. マリリン・マンソン、新作より“Say10”のミュージック・ビデオを公開

  10. チャールズ・ブラッドリーが逝去。享年68歳

  11. カイゴ、新曲“Stargazing”のミュージック・ビデオを公開

  12. GLIM SPANKY・松尾レミ「心配なかった」映画日米対決の主題歌で

  13. TM NETWORK宇都宮隆 還暦の『GET WILD』誕生日に配信スタート

  14. 小田和正、恒例「クリスマスの約束」が今年で17回目の放送

  15. デイヴ・グロール、レッチリのチャドとポール・マッカートニーのドラム演奏について語る