マリリン・マンソン、テキサス州銃乱射事件を受けてマシンガンを使った自身の演出について声明

マリリン・マンソンは現地時間11月5日に、テキサス州で26人が亡くなる銃乱射事件が起きた直後にサンバーナーディノでの公演で偽物の銃を観客に向けて撃ったことで物議を醸しており、彼はそれを受けて事件に対する声明を発表している。

GETTY

Photo: GETTY

マリリン・マンソンは先日ニューヨークの公演でステージ・セットが倒れてきたためにプレートと10本のスクリューを腓骨に入れる治療を行っており、オズフェス・ミーツ・ノットフェスで行われた公演には車椅子でステージに上がっている。公演では偽のマシンガンを使って観客に向かって撃つパフォーマンスがあったという。「TMZ」ではその時の模様も公開されている。

http://www.tmz.com/2017/11/06/marilyn-manson-points-gun-concert-san-bernardino-shooting/

マリリン・マンソンは『ヴァラエティ』誌に次のような声明を発表している。「銃乱射事件がほとんど日常的に起きている時代に、これはいかに簡単にセミオートマチックの武器を手にすることができ、どれだけそうした光景が常態化しているかについての見解を示すための試みとしての行動でした。自分のアートは常にポップ・カルチャーへのリアクションであり、世界で起きているひどいことを人々に考えてもらうための手段です。自分のパフォーマンスは冒涜することや、無神経さを示すことを目的にしているわけではありません。ステージで使った小道具のマイクは警官の許可を受けて渡されたものです。『本物の』銃による無責任で言語道断な乱用による被害を受けたすべての人に共感を送ります」

現地時間11月5日にテキサス州のサザーランド・スプリングスの教会では銃乱射事件が起きて少なくとも26人が亡くなっている。

報道によれば、26人の被害者は5歳から72歳までにわたり、発砲した男は逃走中に死亡したという。

RECOMMEND NEWS

  1. 波瑠「BORDER」スピンオフ主演に「ちょっと嬉しい衣装」

  2. アンダーワールド、日本時間10/21午前4時よりアムステルダム国立美術館のライヴが生中継

  3. デュラン・デュラン、本日の日本武道館公演がWOWOWで12月に放送されることが決定

  4. ビートルズ、『クリスマス・レコード・ボックス』発売を記念してプレゼント・キャンペーンを実施

  5. REM、『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』の25周年記念盤のリリースを発表

  6. リアム・ギャラガー、ノエルとは休戦したもののオアシスの再結成はないと語ったと報道

  7. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  8. ポール・マッカートニー、ニューヨーク公演でブルース・スプリングスティーンと共演

  9. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』発売の記念して公式コンセプト・ストア”が渋谷と大阪に

  10. LOUD PARK 17、ステージ別タイムテーブルが発表に

  11. ストーン・テンプル・パイロッツ、新ヴォーカリストを迎えた初ライヴを敢行&新曲を公開

  12. ビートルズ、ジョン・レノンが所有していたブッチャー・カヴァーのステレオ盤が競売に

  13. ローリング・ストーンズ、初のBBC音源作品『オン・エア』発売を記念して著名人の選ぶプレイリスト第2弾が公開

  14. ペイヴメント、結成30周年を迎える2019年に再結成か?

  15. m-flo 脱退したLISAが復帰、15年ぶりに3人で活動再開