アークティック・モンキーズのアレックス・ターナー、アレクサ・チャンと復縁か

アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーは週末、東ロンドンで開催された花火会場で元恋人のアレクサ・チャンと「親密」にしているところを報じられており、復縁した可能性があるという。

GETTY

Photo: GETTY

アレックス・ターナーとモデルからデザイナーへと転身したアレクサ・チャンは2007年から2011年まで交際していたが、「完全に友好的な形で」破局したと当時報じられていた。

『メトロ』紙によれば、アレックス・ターナーは現地時間11月5日にロンドンのヴィクトリア・パーク近くのパブでアレクサ・チャンといるところを目撃されており、毎年行われているガイ・フォークス・ナイトを観ていたという。

報道によれば、二人は「お互いの身体を触り合っていた」とのことで、「復縁した」印象を与えるものだったという。

アレックス・ターナーもアレクサ・チャンもこの報道に言及していない。

一方、アークティック・モンキーズは、グラスゴーで開催されるフェスティバル「TRNSMT」の来年のヘッドライナーを務めるのではないかという憶測を呼ぶ事態となっている。

アークティック・モンキーズは現在、来年のリリースが見込まれる通算6枚目のアルバムのレコーディングを行っている。2018年の「TRNSMT」は2018年7月6日〜8日に開催される。

現地時間10月25日、「TRNSMT」のツイッター・アカウントは、フェスティバルのロゴがアークティック・モンキーズの2013年発表の最新作『AM』をモチーフとした音の波形に変化する20秒の映像を公開している。

これらの憶測に対して『NME』はアークティック・モンキーズの担当者に連絡をとっているが、コメントは得られていない。

アークティック・モンキーズについては今年の「TRNSMT」にサプライズで出演してライヴへの復帰を果たすのではと噂されていたが、最終的にその噂は嘘だったことが明らかになっている。

RECOMMEND NEWS

  1. ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成について語る

  2. スカパラ 走行中の都営大江戸線でシークレットライブ

  3. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼公演に出演するゲスト・アーティストが明らかに

  4. ビートルズ、“What Goes On”の貴重なデモ音源がオークションに

  5. XTCのアンディ・パートリッジ、著作の邦訳版が12月に刊行されることに

  6. 星野源 初の全国アリーナツアー待望の映像化決定

  7. U2、新作が全米1位を獲得して全米チャートにおける新記録を樹立

  8. ペール・ウェーヴス、最新曲“Noises”のミュージック・ビデオが公開

  9. エミネム、“Walk On Water”のミュージック・ビデオが公開

  10. 今野杏南2年ぶり写真集 巨匠篠山紀信が撮る”大人のエロス”

  11. アークティック・モンキーズのアレックス、ロックンロールは死なない発言について再び語る

  12. 岡崎体育「ビジュアルが終わってる」キレキレの歌&ダンス動画公開

  13. ウィーザー、新作より新曲“Weekend Woman”を公開

  14. Arctic Monkeys

    Arctic Monkeysのマット・ヘルダース、ミルバーンのジョー・カーナルのソロ作をプロデュース

  15. 金子ノブアキ×SKY-HI、チャート1位を獲得した話題のMVがYouTube解禁