アークティック・モンキーズのアレックス・ターナー、アレクサ・チャンと復縁か

アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーは週末、東ロンドンで開催された花火会場で元恋人のアレクサ・チャンと「親密」にしているところを報じられており、復縁した可能性があるという。

GETTY

Photo: GETTY

アレックス・ターナーとモデルからデザイナーへと転身したアレクサ・チャンは2007年から2011年まで交際していたが、「完全に友好的な形で」破局したと当時報じられていた。

『メトロ』紙によれば、アレックス・ターナーは現地時間11月5日にロンドンのヴィクトリア・パーク近くのパブでアレクサ・チャンといるところを目撃されており、毎年行われているガイ・フォークス・ナイトを観ていたという。

報道によれば、二人は「お互いの身体を触り合っていた」とのことで、「復縁した」印象を与えるものだったという。

アレックス・ターナーもアレクサ・チャンもこの報道に言及していない。

一方、アークティック・モンキーズは、グラスゴーで開催されるフェスティバル「TRNSMT」の来年のヘッドライナーを務めるのではないかという憶測を呼ぶ事態となっている。

アークティック・モンキーズは現在、来年のリリースが見込まれる通算6枚目のアルバムのレコーディングを行っている。2018年の「TRNSMT」は2018年7月6日〜8日に開催される。

現地時間10月25日、「TRNSMT」のツイッター・アカウントは、フェスティバルのロゴがアークティック・モンキーズの2013年発表の最新作『AM』をモチーフとした音の波形に変化する20秒の映像を公開している。

これらの憶測に対して『NME』はアークティック・モンキーズの担当者に連絡をとっているが、コメントは得られていない。

アークティック・モンキーズについては今年の「TRNSMT」にサプライズで出演してライヴへの復帰を果たすのではと噂されていたが、最終的にその噂は嘘だったことが明らかになっている。

RECOMMEND NEWS

  1. キラーズ、ドナルド・トランプ政権下での北朝鮮情勢について語る

  2. 氷川きよし×ドラゴンボール超 CDリリース決定、ノンテロップOP映像も収録

  3. ハードフロア、『交響詩篇エウレカセブン』新劇場版挿入曲の“Acperience 7”のビデオが公開

  4. アークティック・モンキーズ、最新作より“Star Treatment”をライヴで初めて披露

  5. グリーン・デイ、新たなベスト・アルバムを11/17にリリースすることを発表

  6. アークティック・モンキーズ、現在のお気に入りの5曲を挙げる

  7. ONE OK ROCK 静岡・渚園での野外ライブ映像化決定

  8. 小室哲哉×浅倉大介の新ユニット「PANDORA」が貫禄の初ライブ

  9. ゴリラズ、2018年にニュー・アルバムをリリースすると語る

  10. 豪華コラボ満載の「Perfume FES!!2017」大熱狂で幕

  11. フルーム、12月に来日公演が決定

  12. カーリー・レイ・ジェプセン、“Cut To The Feeling”のミュージック・ビデオが公開に

  13. globe 2010年発表のベストアルバムがチャート4位に急上昇

  14. リアム・ギャラガーの息子のレノン・ギャラガー、ロンドン・ファッション・ウィークに出席

  15. アークティック・モンキーズ、6作連続となる全英アルバム・チャート1位を獲得