リリー・アレン、来年回想録を刊行する予定であることが明らかに

リリー・アレンは来年回想録を出版する予定だという。

2014年発表の『シーザス』が最後のアルバムとなっているリリー・アレンだが、ボニエール出版傘下のブリンクより自伝を刊行する契約を交わしている。

GETTY

Photo: GETTY

報道によれば、リリー・アレンの回想録は「子供を失ったことのトラウマと悲しみ、名声の功罪、家族の物語、ブリットポップ期の青春時代、グラストンベリー、会員制のグルーチョ・クラブ」などを描いたものになるという。

リリー・アレンは他にも「若者の反逆、お金について、共依存、ドラッグとアルコールへの依存、摂食障害、結婚、別れ、立ち直ること、母親として、そして『人生を前に進めていく』こと」について綴っているとされている。

リリー・アレンは今回の発表について次のように述べている。「私が考えたことには不愉快で、衝撃で、残酷なものもあるかもしれない。素晴らしいこともあって、幸せな時期よね。笑ってもらえるものにするつもりよ。私についての本だということは分かってるけど、読んでくれた人に多くのことde
真実味をもってくれたらと願ってるわ。恥ずかしいものにはならないわ。真実に満ちたものになるはずよ」

ブリンクの取締役であるベン・ダンは次のように続けている。「このような本はそうそう現れるものではありません。今回の提案とサンプルとなる文章に私たちはすっかり圧倒されました。本書は彼女の世代や彼女の音楽のファンだけに訴えるだけでなく、社会が現在直面している問題について幅広い論客に語りかけるものになるでしょう」

まだ書名の決まっていない本書は2018年秋に刊行される予定だという。

RECOMMEND NEWS

  1. ハスカー・ドゥのドラマーのグラント・ハートが逝去。享年56歳

  2. チャールズ・ブラッドリーが逝去。享年68歳

  3. フェニックス、世界的オペラ・ハウスで撮影された“Ti Amo”のビデオを公開

  4. 佐藤タイジ&森俊之のエレクトロユニットThe SunPaulo が8年ぶりの新曲をリリース&リリースツアー開催。

  5. マリリン・マンソン、新作より“Say10”のミュージック・ビデオを公開

  6. レディオヘッドとハンス・ジマー、海洋ドキュメンタリー番組の音楽でコラボレーション

  7. ジ・インターネット、2018年1月に来日公演が決定

  8. ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、映画『グッド・タイム』ディレクターズ・カット版サントラの発売が決定

  9. モリッシー、ツイッターを始める

  10. Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017、開催中止を発表

  11. ジャック・ホワイト、突如新曲“Servings and Portions from my Boarding House Reach”を公開

  12. AC/DCのマルコム・ヤングが亡くなったことを受けて音楽界から追悼の声

  13. 朝霧JAM 2018、出演日別ラインナップ&タイムテーブルが発表に

  14. H ZETTRIO 年末追加公演、年明けホールツアー、完売続出! 来春ニュー・アルバム発表!アジア国際映画祭上映作品に新曲提供も!

  15. ボブ・モールド、亡くなったハスカー・ドゥのグラント・ハートへの追悼メッセージを公開