テイラー・スウィフト、新作『レピュテーション』のストリーミング配信を発売当初は見送りか

テイラー・スウィフトの新作『レピュテーション』が発売日の11月10日には大手ストリーミング・サービスでは配信されない可能性があると報じられている。

アルバムは通算6作目となる待望の新作となり、アルバムには“Look What You Made Me Do”、“…Ready For It?”、“Gorgeous”といった楽曲が収録される。

PRESS

Photo: PRESS

『ニューヨーク・タイムズ』紙はスポティファイやアップル・ミュージックなど、大手ストリーミング4社の経営者が『レピュテーション』が発売日にすぐには配信されない語ったと報じている。ただし、水面下の交渉を守るために匿名で語った人物は、その方針が変わる可能性があるとも語ったという。

『ニューヨーク・タイムズ』紙はテイラー・スウィフトの担当者にもストリーミングの方針について接触したが、コメントを控えている。しかし、ナップスターのアプリが提供する「アイハート・ラジオ・オール・アクセス」では少なくともストリーミングをすることが可能だという。

テイラー・スウィフトは以前にロイヤリティの支払が少なすぎるとしてスポティファイから自身の音楽を引き上げたが、後日再度アップしている。アップル・ミュージックの立ち上げの際にもテイラー・スウィフトはアーティストへの適正な支払を求める公開書簡を出している。

RECOMMEND NEWS

  1. CHAI、自主企画第5弾は「春のCHAIまつり」

  2. リアム・ギャラガー、オアシス解散以降のノエル・ギャラガーについて語る

  3. ストーン・ローゼズ、バンドとしての活動を完全に休止か

  4. リアム・ギャラガーの息子のレノン・ギャラガー、ロンドン・ファッション・ウィークに出席

  5. ホラーズ、新作より“Something To Remember Me By”のミュージック・ビデオを公開

  6. 椎名林檎、栗山千明への提供曲を満を辞してセルフカバー

  7. テイラー・スウィフト、彼女にシャワーを浴びるよう促したインタヴュアーの発言が物議を醸すことに

  8. ロバート・プラント、トム・ペティの死について「あまりに早過ぎる」と語る

  9. アンドリューWK、9年ぶりとなるニュー・アルバムを来年リリースすることが明らかに

  10. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』より“(I Can’t Get No) Satisfaction”を公開

  11. GLAY 結婚式サプライズに会場中が感動、新郎新婦は号泣

  12. レモン・ツイッグス、今月リリースの新EPより新曲“Why Didn’t You Say That?”を公開

  13. m-flo 脱退したLISAが復帰、15年ぶりに3人で活動再開

  14. LUNA SEA 新曲MVはシンプルゆえに際立つ存在感

  15. ABBA、ヴァーチャル・リアリティ技術を用いたツアーについて更なる情報が明らかに