デイヴ・グロール、レッチリのチャドとポール・マッカートニーのドラム演奏について語る

フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスとポール・マッカートニーのドラム演奏について語っている。

GETTY

Photo: GETTY

これはアメリカのテレビ局、PBSで放送されるフー・ファイターズのドキュメンタリー番組「ランドマーク・ライヴ・イン・コンサート:ライヴ・アット・ジ・アクロ・ポリス」から公開された映像で明らかになったもので、映像では番組の司会を務めているチャド・スミスがバンドにインタヴューを行っている。

インタヴューでフロントマンのデイヴ・グロールは最新作『コンクリート・アンド・ゴールド』に収録された“Sunday Rain”でポール・マッカートニーがドラムを担当してくれたエピソードを語っている。

「“Sunday Rain”っていう曲は俺が書いて、自分でデモを録って、それからバンドとしてジャムったんだ。(ドラマーの)テイラー(・ホーキンス)が歌うところが好きでさ。彼は本当に素晴らしい声をしているからね」

彼は次のように続けている。「この曲で俺はドラムをやるつもりだったんだ。テイラーが歌うことになっていたからさ。そしたら、あいつが『だめだよ、だめ。ポールに来てもらってドラムを叩いてもらうのがいいよ』って言っててね。ポール・マッカートニーが今までたくさんの曲でドラムを演奏していることは、それほど多くの人には知られていないよね。ザ・ビートルズでもそういう曲があるんだけどね。それで俺は『ねえ、俺たちのレコードの新曲でドラムを叩いてみたくない?』って感じで(ポールに)訊いたんけど、彼は『君っていつもおかしな考えを思いつくよね!』って感じで言ってくれてさ。彼はスタジオにやってきて、自分のドラム・セットを準備して、すぐにこの音を出し始めたんだよ。彼は本当に叩きまくってたんだ」

チャド・スミスが「(ドラムは)彼だったんだ!」と答えると、デイヴ・グロールは次のようにレコーディングを振り返っている。「でも、一番素晴らしかったのは、彼が演奏しているところを見ていることだったよね。だって彼はただ満面の笑みを浮かべているんだよ。演奏しているときは本当にのめり込んでいるんだ。だからテイラーは椅子に座って、『サビ! サビ前!』って感じで指揮をふるっていたよね。この曲の俺たちのバージョンは確か5分とかだったと思うんだけど、ポールは12分くらい叩いてたんだ。彼は全然やめたがらなかったんだよ」

公開された映像はこちらから。

フー・ファイターズのドキュメンタリー番組「ランドマーク・ライヴ・イン・コンサート:ライヴ・アット・ジ・アクロ・ポリス」は現地時間11月10日に全編が放送される。

デイヴ・グロールは先日放送された「ジミー・キンメル・ライヴ」のゲスト司会者を務めている。

デヴィッド・レターマンに扮したデイヴ・グロールは『アナと雪の女王』への出演で知られるクリスティン・ベルにインタヴューし、その後『アナと雪の女王』の“Do You Want to Build a Snowman?”とメタリカの“Enter Sandman”をマッシュアップするパフォーマンスを披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

RECOMMEND NEWS

  1. ペール・ウェーヴス、最新曲“Noises”のミュージック・ビデオが公開

  2. バニラビーンズ 10周年で初の全国ツアーが決定

  3. カセットテープの祭典CASSETTE STORE DAY JAPAN 2018 – 10月13日(土)開催!

  4. ベル・アンド・セバスチャン、BBCでのセッション映像が公開

  5. ビースティ・ボーイズ、ゲームのトレイラー映像に自身の楽曲の使用を許可したことが話題に

  6. ポール・マッカートニー、今でも自分の曲に対するジョン・レノンの反応が気になると語る

  7. マリリン・マンソン、デヴィッド・ボウイとの対面を台無しにされたことを振り返る

  8. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ライヴで再び足を骨折しかける

  9. ペイヴメント、結成30周年を迎える2019年に再結成か?

  10. ゲスの極み乙女。新曲MV 「週刊文春」と驚愕コラボ

  11. 星野源 初の全国アリーナツアー待望の映像化決定

  12. リバティーンズ、12月にブラックプールで予定されていた公演がキャンセルに

  13. デヴィッド・ボウイ、007役で知られるロジャー・ムーアの訪問を避けていたことが明らかに

  14. GLAY「無償提供したい」結婚式での楽曲使用に全面協力

  15. セックス・ピストルズ、40周年を記念して『勝手にしやがれ!!』の35周年盤が再発されることに