U2、“Get Out Of Your Own Way”のビデオ撮影をトラファルガー広場で敢行

U2は現地時間11月11日にロンドンのトラファルガー広場で“Get Out Of Your Own Way”のミュージック・ビデオの撮影を行っている。

GETTY

Photo: GETTY

12月1日に通算14作目となるニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』をリリースするU2だが、MTVヨーロッパ・ミュージック・アウォーズでグローバル・アイコン賞を受賞するのに先立って、トラファルガー広場でスペシャル・パフォーマンスを行っている。

マンチェスター・アリーナのテロ事件で犠牲になった22人の名前を映し出した“Sunday Bloody Sunday”のパフォーマンスで幕を開けたライヴはヒット曲に富んだもので、“Beautiful Day”が演奏されたほか、“Pride (In The Name Of Love)”は11月12日が戦没者追悼記念日であることから、郡の兵士に捧げられ、最新シングル“Get Out Of Your Own Way”は2度演奏されている。

https://twitter.com/roisiningle/status/929462863793664001

“Get Out Of Your Own Way”の2度目の演奏の際には観客から「Resistance」、「Fight Back」、「Refugees Welcome」といったスローガンを書いた紙を観客が掲げ、ボノはミュージック・ビデオの撮影を行っていることを説明している。

「撮らなくちゃいけないビデオがあってね」と彼は語っている。「この広場は抵抗の広場だから、スローガンを掲げたいんだ。いくつかのスローガンは参政権運動に立ち返ったものでね。プロテストというのは最後には叶うんだ。ゆっくりでも確実に事は成されるんだよ」

“Get Out Of Your Own Way”の模様はこちらから。

この日演奏されたセットリストは以下の通り。

‘Sunday Bloody Sunday’
‘Pride (In the Name of Love)’
‘Get Out Of Your Own Way’
‘You’re The Best Thing About Me’
‘Beautiful Day’
‘Elevation’
‘Vertigo’
‘One’
‘Get Out Of Your Own Way’

関連NEWS

  1. リリー・アレン、来年回想録を刊行する予定であることが明らかに

  2. Thom Yorke

    Thom Yorke、初めて手がけたクラシック楽曲の音源が公開

  3. Warp Records

    WARP RECORDS、30周年を記念してアーティストや著名人による第5弾プレイリストが公開

  4. リアム・ギャラガー、アルバムより“Greedy Soul”の音源を公開

  5. 清春 TRIAD/日本コロムビアに移籍。移籍第一弾としてニューアルバム2タイトル連続リリース!来春2年振り全国ツアー

  6. U2、第60回グラミー賞授賞式でのパフォーマンス映像が公開

  7. アンダーワールド、代表曲を起用したプラネタリウム作品の上映が決定

  8. ブルーノート・レコードを描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

  9. チャールズ・ブラッドリーが逝去。享年68歳

  10. ゲスの極み乙女。新曲MV 「週刊文春」と驚愕コラボ

  11. Kaytranada

    Kaytranada、ティナーシェが参加した“The Worst in Me”のMV公開

  12. ロバート・プラント、トム・ペティの死について「あまりに早過ぎる」と語る

  13. SUGIZO 『ONENESS M』発売記念トークセッション開催

  14. AmericanFootball

    American Football、最新作より“Every Wave To Ever Rise”のビデオが公開

  15. ジェット、2018年3月に8年ぶりとなる単独来日公演が決定