Floating Points、来たる新作より“Anasickmodular”のMVが公開

Floating Points

フローティング・ポインツは来たるニュー・アルバムより“Anasickmodular”のミュージック・ビデオが公開されている。

フローティング・ポインツことサム・シェパードは10月18日にセカンド・アルバム『クラッシュ』をリリースすることが決定している。

“Anasickmodular”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Anasickmodular”についてサム・シェパードは次のように語っている。「メインのパッドのサウンドとボーカルは2017年のプリマヴェーラ・サウンドでの即興ライヴから取っている。ツアーでシドニーにいた時、Anna (『クラッシュ』のヴィジュアルを担当するハミル・インダストリーのうちの一人) が病気 (sick)になった。それで1日休みを取った時に既存の枠にとらわれないような新しいプロジェクトをモジュラーシンセ (modular) を使って始めたんだ。この曲のタイトル“Anasickmodular”はそれに由来している。トラックの後半部分はその時にその場でライブレコーディングで録ったものなんだけど、めちゃくちゃ楽しかった!」

リリースの詳細は以下の通り。

label: NINJA TUNE / BEAT RECORDS
artist: FLOATING POINTS
title: CRUSH
release date: 2019/10/18 FRI ON SALE
限定特殊パッケージ盤CD BRC-615LTD ¥2,400+税
国内通常盤CD BRC-615 ¥2,400+税
[国内盤仕様] ボーナストラック追加収録/高音質UHQCD/解説書封入
01. Falaise
02. Last Bloom
03. Anasickmodular
04. Requiem for CS70 and Strings
05. Karakul
06. LesAlpx
07. Bias
08. Environments
09. Birth
10. Sea-Watch
11. Apoptose Pt1
12. Apoptose Pt2
[Bonus Track for Japan (BRC-615LTD/BRC-615)]
13. LesAlpx Dub – (JAPANESE SPECIAL EDITION)

関連NEWS

  1. RECORD STORE DAY

    RECORD STORE DAY 2020、UKで延期されることが決定

  2. NewOrder

    NewOrder、デビュー作『ムーブメント』のボックスセットが4月にリリースされることに

  3. 宇多田ヒカル「もっとベーシックに戻って」制作した最新曲MV

  4. ベック、新作より“Colors”のミュージック・ビデオが公開に

  5. YUKIYA(D≒SIRE/JILS)率いるKαin、 結成10周年記念の関西ライブ、 11月25日赤坂BLITZワンマン開催決定

  6. BarackObama

    Barack Obama元大統領夫妻、2019年夏のプレイリストを公開

  7. 福原みほ

    福原みほ、新曲「Ashes」でシンガポールのシンガーソングライター チャーリー・リム とコラボ!2021 年 東京・大阪での LIVE も決定

  8. NEWS

    イングランド、ライヴ会場やナイトクラブでマスクの着用と新型コロナ・パスポートが必須に

  9. ミューズ、BBCの「ジュールズ倶楽部」より2曲のパフォーマンス映像が公開

  10. Reading and Leeds Festivals

    Reading and Leeds Festivals、77組の追加ラインナップを発表

  11. Billboard

    Billboard、マーチャンダイズやライヴのチケットと合わせた音楽セールスの算入方法を変更

  12. Kodaline

    Kodaline、最新作より“Say Something”のMV公開

  13. Bruno Major

    Bruno Major、本日24時よりパフォーマンス映像をライヴ配信することに

  14. デヴィッド・T.ウォーカー、2018年1月に来日公演が決定

  15. キティー・デイジー&ルイス、2018年1月に来日公演が決定