SUGIZOソロ20周年記念アルバム『ONENESS M』から、第二弾発表の参加アーティスト6名コメントを公開

多彩なゲスト・ヴォーカリストを迎えて制作され、11月29日に発売となるSUGIZOソロ活動20周年のオリジナル作品『ONENESS M』。このアルバムに参加したアーティストの中から、先日発表された第一弾発表の参加アーティストに続き、第二弾発表アーティスト、TAKURO(GLAY)、京(DIR EN GREY/sukekiyo)、TOSHI-LOW(BRAHMAN)、清春、MORRIE(DEAD END/CREATURE CREATURE)、川上洋平([Alexandros])の6名のコメントが公開となった。

また、アルバム収録曲である「VOICE feat.清春」、「感情漂流 feat.辻 仁成」、「PHOENIX ~HINOTORI~ feat.Toshl」、「巡り逢えるなら feat.TERU」、「Rebellmusik feat.K Dub Shine」の5曲を試聴できるクロスフェード動画も公開された。使用されている写真も初公開の写真となっている。

なお、11月14日(火)深夜24時からiTunesにて『ONENESS M』のプレオーダーが全世界116か国で開始され、予約すると「VOICE feat.清春」、「感情漂流 feat.辻 仁成」の2曲が先行ダウンロードできる。

iTunesリンク(*11月14日(火)深夜24時から有効)
https://itunes.apple.com/jp/album/1304217080?app=itunes&at=10I3LI

また、『ONENESS M』特設サイトも公開となっている。
http://www.sugizo.com/20th/index.html

■参加アーティストコメント

僕は毎日スギゾーさんの為にお祈りしています。
「神様、スギゾーさんはあんなに音楽を愛しているのだから
今度生まれかわってもどうか大好きな音楽の1番近くに生まれかわりますように」と。

「人間なんて贅沢は言いません。例えばジョンの丸メガネ、ジミヘンのヒゲとかボウイのジギーの衣装やなんなら、INORAN君の投げるようのピックとか。」
毎日毎日僕は祈っているのです。
TAKURO(GLAY)

絶望と美

この楽曲の持つ旋律から感じたこの2つのワードを
自分なりに咀嚼し、自分の世界観を滲ませました。
京(DIR EN GREY/sukekiyo)

拝啓 スギちゃん

ソロ作るから言葉入れてよ!的なお誘いを受けて
ああ何か大人数でコーラスをやる感じだと思って
あ~いいよ~!なんて軽~く返事をしたら
俺の音楽経験上に全くない音がビッチリ入った
芸術点の高すぎる楽曲がガツンっと送られてきて
今まで力技だけで音楽をギリ何とか演っちゃってる俺の
頭の先っぽから煙がプスプス焦げつき始めて
何なの!(怒)これは最新型の辱めプレーなの?って時に
スギちゃんから送られてきた曲のへのヒントの言葉
「悪化の一途を辿る世界情勢、睨み合いをやめられない悲しいレベルの各国家、迷走する日本政府、震災後の新しい生き方を模索する日本。できれば最後にはポジティブな方向へ…」
はあ!?このドロ沼の状況の最後にポジティブ!?何々この超難題!?
脳味噌筋肉の俺に難しすぎんだろ~…って諦めかけてた
レコーディング前日に中津川のフェスで一緒に歌った
仲井戸”CHABO”麗市が最後に朗読したその一言に希望の救いを見つけ
何とか「Garcia」を仕上げることが出来ました
これが正解だったのか合格点に辿りついたかはわからないけど
スギちゃんと一緒にこの曲を作りあげられたことは
これからどんな未来になろうが胸を張って生きられる証になるよ
また夜明けまでフラっフラになるまで飲もうよ
あの日の朝の約束を石巻で実行してくれて
本当にありがとう

心の同志 TOSHI-LOWより
TOSHI-LOW(BRAHMAN)

1

2

関連NEWS

  1. globe 2010年発表のベストアルバムがチャート4位に急上昇

  2. ザ・1975のマット・ヒーリー、新たにEPをリリースすることを示唆か

  3. リアム・ギャラガー、シェーン・メドウズとミュージック・ビデオの撮影を行ったことが明らかに

  4. “It’s a beautiful day” Camp in 朝霧 Jam、全券種ソールド・アウトを発表

  5. ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

  6. 桑田佳祐 アルバム”1位返り咲き”は20年ぶりの快挙

  7. モリッシー、初めてのツイートを行う

  8. ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、ドラッグが人生にもたらしたものを語る

  9. リアム・ギャラガー、ノエルとは休戦したもののオアシスの再結成はないと語ったと報道

  10. ビョーク、ニュー・アルバム『ユートピア』の日本盤の世界同時発売が決定

  11. Toshl × SUGIZO コラボ楽曲をニコ生で初披露

  12. ラスベガスの音楽フェスで銃乱射事件が発生。現場の映像がオンラインに

  13. Brian Wilson

    Brian Wilson、新型コロナウィルスを受けて自宅ライヴの模様が公開

  14. TWICE ニューシングルの発売が2018年2月7日に決定!SHOWCASE LIVE TOURタイトルも正式発表!

  15. ボブ・モールド、亡くなったハスカー・ドゥのグラント・ハートへの追悼メッセージを公開

  1. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet 9月9日発売トリビュートアルバム「CHAOSMOLO…

    2020.07.16

  2. Suchmos

    Suchmos、一発勝負の生配信ライブは”全て新曲”!

    2020.07.16

  3. Massive Attack

    Massive Attack、新たなEP『ユートピア』のリリースを予告

    2020.07.16

  4. ちゃんみな

    ちゃんみな、ニュー・シングル「Angel」より、初回限定盤収録の即ソ…

    2020.07.16

  5. !!!

    !!!、来たるEPより新曲“Do The Dial Tone”を公開

    2020.07.16

  6. Juice WRLD

    Juice WRLD、Marshmelloとのコラボレーションとなる新曲Come &…

    2020.07.16

  7. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Black Lives Matterの運動を批判

    2020.07.16

  8. Pineglove

    Pineglove、最新作のエクスパンデッド版をリリース&“Endless”のMV…

    2020.07.16

  9. Bully

    Bully、来たる新作より新曲“Every Tradition”が公開

    2020.07.16

  10. 中田裕二

    中田裕二、2年前の横浜ライブの模様を“同日同時刻”にプレミア配信

    2020.07.16

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 第3弾出演アーティストにNICKY ROMERO、88RISINGらが決定

    2020.06.26

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL、Suchmosら追加、日割りも発表

    2020.06.08

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’20、開催延期

    2020.06.05

  5. 中津川 THE SOLAR BUDOKAN

    中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020 「リアル」+「オンライン」のハイ…

    2020.06.01

  6. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  7. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、今夏の開催見送り、延期日程を…

    2020.05.27

  8. IROCKS

    来春4月LACCO TOWER主催『I ROCKS 20&21』開催決定!2020年振…

    2020.05.10

  9. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第1弾出演アーティスト発表

    2020.05.02

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14