AC/DCのマルコム・ヤングが亡くなったことを受けて音楽界から追悼の声

AC/DCのギタリストであるマルコム・ヤングが亡くなったことを受けて多くの追悼の声が寄せられている。

ミュージシャンやエンタテインメント界からの追悼の声は以下の通り。

「また僕の友人が亡くなったことを知って悲しいよ、マルコム・ヤング。悲しみと共に惜しまれることになるだろうね。神のご加護を」

「言葉もない。涙だけだ。力のなかに眠れ。マルコム・ヤング」

「神のご加護を。マルコム・ヤング 1953-2017」

「心からのお悔やみをヤング一家に今日は捧げます。マルコム・ヤングはあまりにも早く亡くなってしまった。アンガス、愛してるよ」

「素晴らしいプレイヤーだったマルコム・ヤングのことを聞いて残念だよ」

「安らかに、マルコム・ヤング。多くのパンク・キッズ同様、AC/DCは大好きになれた最初のメタル・バンドだった。僕らを一つにしてくれたんだ」

「マルコム・ヤングが亡くなったと聞いて心が沈んでいるよ。彼は世界でも最高のバンドを結成しただけでなく、僕らにバンドを組みたいと思わせてくれた曲を書いたんだ。遺族やバンド・メンバーやファンにお悔やみを。安らかに、最高だった」

「安らかに、マルコム・ヤング。あなたの途轍もない貢献に感謝しています」

「レジェンドよ、安らかに」

https://twitter.com/BrodyDHomme/status/931981173407883264

「安らかに、マルコム・ヤング。あなたがいなければAC/DCはなかった。間違いなくロックンロールの歴史でも最高のリズム・ギタリストの一人であり、俺の大好きなギター・プレイヤーの一人だった」

「最高のリズム・ギタリストであり、比較しようのないソングライターだった。マルコム・ヤングは永遠のレジェンドだった」

「マルコム・ヤングが亡くなったと聞いて悲しいよ。AC/DCの『地獄のハイウェイ』ツアーのオープニングを務める機会を得られたのは素晴らしいことで、いろんなことを学ばせてもらった。彼は途轍もないギター・プレイヤーで、ステージの上でも下でも彼が人を結びつけてたんだ。安らかに、マルコム。ボンに挨拶してくれよな」

「マルコム・ヤングの悲しいニュースだ。認知症はひどい病気だよ」

「安らかに、マルコム・ヤング」

「安らかに、マルコム・ヤング」

「安らかに、マルコム・ヤング。レジェンドだった。彼はAC/DCの結成メンバーで、世界で最もパワフルなバンドの裏でバンドを牽引するエンジンだった。彼が“Back In Black”、“Highway to Hell”、“You Shook Me All Night Long”など、たくさんの曲を書いたんだ。安全な旅を、マルコム。伝説だった」

「マルコム・ヤングは最高のライト・ハンドの持ち主だった。安からに。AC/DCを一日中、爆音でかけよう。ケリー・ジョーンズ」

「安らかに、マルコム・ヤング。あなたのギター・プレイは多大なるインスピレーションでした。マルコム・ヤングと、AC/DCに感謝を」

「ロックンロールにとって悲しい日だ。マルコム・ヤングは僕の友人で、AC/DCの魂であり核だった。1984年のヨーロッパ・ツアーで彼とは人生でも最高の時間を過ごしたよ。彼は惜しまれることになるだろうし、遺族やバンド・メンバー、友人に心からのお悔やみを申し上げます」

「ああ……オーストラリアのブリスベンでステージを降りたら、マルコム・ヤングが亡くなったというショッキングなニュースを聞いたよ。本当に悲しい……これまででも最高のリズム・ギタリストの一人だよね(ジェイムズ・ヘットフィールドとスコット・イアンもそう言える人々だろうけどね)」

「安らかに、マルコム・ヤング」

「AC/DCの原動力が亡くなった。影のヒーローに悲しい最期だった。本当に素晴らしい人の一人だったよ。安らかに」

「マルコム・ヤングが亡くなったと聞いて残念だよ。AC/DCを聴いて育って、彼のプレイに憧れてたんだ。安らかに、そして友人に幸あれ」

「あの巨大なるAC/DCのマルコム・ヤングよ、安らかに。間違いなくひどいニュースだ」

「AC/DCの結成メンバーであるオーストラリア出身のギタリスト、マルコム・ヤングが64歳で亡くなった。そのエネルギッシュなリフと、バンドをスターダムに押し上げることになったリズム・ギターで知られたが、マルコム・ヤングは少なくともここ3年間認知症を患っていたんだ」

「マルコム・ヤングは無駄のないリズム・ギターで常に知られていたんだ」

「マルコム・ヤングよ、安らかに」

関連NEWS

  1. ガービッジのシャーリー・マンソン、モリッシーの性的告発に対する見解を非難

  2. チープ・トリック、4/25に予定されていた来日公演が延期となることが明らかに

  3. JuiceWrld

    Juice WRLDの逝去に多くのミュージシャンから追悼の声

  4. globe 2010年発表のベストアルバムがチャート4位に急上昇

  5. Warp

    Warp Records、30周年特設サイトがオープン

  6. izzy-bizu-headshot

    Izzy Bizu、2020年第1弾シングル“Faded”の音源が公開

  7. 宇多田ヒカル 早くも次の新曲が映画主題歌に、予告編も先行公開

  8. Zara Larsson

    Zara Larsson、2019年第1弾シングル“Don’t Worry Bout Me”の音源が公開

  9. フィオナ・アップルとセイント・ヴィンセントの共演が実現

  10. アヴリル・ラヴィーン、新曲“Head Above Water”のミュージック・ビデオが公開

  11. Prince

    Princeの異母兄弟であるAlfred Jacksonが逝去。享年66歳

  12. コーン、2018年3月に来日公演が決定

  13. ザ・エックス・エックス、2018年2月に単独来日公演が決定

  14. ヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグ、バンドの新作について更に語る

  15. Superfly 代表曲の中の代表曲のみを集めたベストアルバムリリース決定

  1. Brian May

    QueenのBrian May、心臓発作からの回復状況について語っている

    2020.10.02

  2. Noel Gallagher

    Noel Gallagherが『Morning Glory』のスタジオを訪れた動画が公開さ…

    2020.10.01

  3. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、昔は一番売れているアーティストが最も優れたアー…

    2020.10.01

  4. Mr.Children

    Mr.Children 全曲海外レコーディングで制作したNew Album「SOUNDTRA…

    2020.10.01

  5. 高橋優

    高橋優、 10月21日にリリースする7thアルバム「PERSONALITY」より…

    2020.10.01

  6. J

    J 未曾有の2020年を締めくくる「J LIVE 2020 FINAL 3」の開催を発表

    2020.10.01

  7. Smashing Pumpkins

    Smashing Pumpkins、来たる新作より2曲の新曲が公開

    2020.10.01

  8. Madonna

    Madonna、最新作『Madame X』の名前をつけた香水を発売することが明…

    2020.10.01

  9. Royal blood

    Royal blood、サード・アルバムに向けた新曲“Trouble’s Coming”が公開

    2020.10.01

  10. Pixies

    Pixies、新曲“Hear Me Out”がMVと共に公開

    2020.10.01

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01