フレディ・マーキュリーの伝記映画、マイク・マイヤーズが出演交渉中と報道

俳優/コメディアンのマイク・マイヤーズがクイーンのフロントマンであるフレディ・マーキュリーの伝記映画への出演を交渉中だと報じられている。

『ボヘミアン・ラプソディ(原題)』と題された本作は鋭意制作中で、「ミスター・ロボット」で知られるラミ・マレックが主演のフレディー・マーキュリーを演じることが発表されている。先日、ブライアン・メイは映画のために再現された伝説的なライヴ・エイドのステージ写真を公開している。

今回、「デッドライン」によれば、『オースティン・パワーズ』の作品などで知られるマイク・マイヤーズが映画出演にあたってフォックスならびにニュー・リージェンシーと交渉を行っていると報じられている。マイク・マイヤーズはコメディの名作『ウェインズ・ワールド』で“Bohemian Rhapsody”を再現する名シーンで知られ、それを考えると出演にふさわしいと言えるからもしれない。

先月、映画でクイーンのメンバーを演じるキャストも発表されており、『X-メン:アポカリプス』に出演していたベン・ハーディがドラマーのロジャー・テイラーを、『ツーリスト』に出演していたグウィリム・リーがブライアン・メイを、『ジュラシック・パーク』でティム役を演じたジョゼフ・マゼロがベーシストのジョン・ディーコンを演じるという。

7月に映画『ボヘミアン・ラプソディ』の詳細は発表されており、ブライアン・シンガーが指揮を執り、ライヴ・エイドでの伝説のパフォーマンスといった象徴的なシーンを「忠実に再現する」とされている。映画は来年2018年の公開が見込まれている。

関連NEWS

  1. Roger Waters

    Roger Waters、ライヴ・フィルム『US+THEM』上映の入場者特典が明らかに

  2. グリーン・デイのビリー・ジョー、「バスケット・ケース」と題したアイライナーが発売に

  3. Bohemian-Rhapsody

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、第76回ゴールデン・グローブ賞の作品賞を受賞

  4. ヒューイ・ルイス アンド ザ・ニュース、11月の来日公演で追加公演が決定

  5. NEWS

    イギリス政府、文化事業への2000億円を超える包括的支援策を発表

  6. ケイティ・ペリー、2018年3月に来日公演が決定

  7. Freddie Mercury

    QueenのFreddie Mercury、“Time Waits For No One”のシングルとしてのリリースが決定

  8. 福原みほ

    福原みほ、新曲「Ashes」でシンガポールのシンガーソングライター チャーリー・リム とコラボ!2021 年 東京・大阪での LIVE も決定

  9. Morrissey

    Morrisseyを描いた伝記映画『イングランド・イズ・マイン(原題)』の日本公開が決定

  10. ビョーク、ニュー・シングル“The Gate”のミュージック・ビデオを公開

  11. Superfly 代表曲の中の代表曲のみを集めたベストアルバムリリース決定

  12. Suchmos

    Suchmos、一発勝負の生配信ライブは”全て新曲”!

  13. TWICE 日本初単独公演のDVDリリース決定

  14. No Rome

    No Rome、ニュー・シングル“Talk Nice”のMVが公開

  15. Elton John

    Elton John、映画『ロケットマン』より“Goodbye Yellow Brick Road”の本編映像が公開