ベック、史上初となる日本人アーティストとのコラボによる“UP ALL NIGHT x DAOKO”をリリース

ベックは史上初となる日本人アーティストとのコラボレーションによる“UP ALL NIGHT x DAOKO”をリリースしている。

PRESS

Photo: PRESS

“Up All Night”は今年10月にリリースされたアルバム『カラーズ』に収録されている楽曲で、DAOKOは米津玄師、岡村靖幸らに続いてベックとコラボレーションを行っている。

“UP ALL NIGHT x DAOKO”のダウンロードとストリーミングはこちらから。

ベックは今回のコラボレーションについて次のように語っている。「まず彼女に会ってみたいという好奇心があって。意外性とか、その場で起こるケミストリーを期待していたんだ。僕はコラボレーションをすることが大好きなんだよね。音楽を始めたときから他の人と組んだらどういうことができるのかというのは一つの楽しみだし、その人から学ぶものもあるし。実際にやってみて、DAOKOは僕が思ってなかったような要素を曲に持たせてくれたと思う」

DAOKOは次のように続けている。「日本のアーティストとコラボすることはあったんですけれど、今回は海外の、しかも尊敬しているBECKとのコラボなので。海外にも自分の音楽が届けられるんじゃないかという希望が見えました。あとは曲を分解して研究したので、そこから得られたものも、吸収して自分の作品に活かしていこうと思います」

先月、来日公演も行っているベックだが、2日間の来日公演のセットリストを再現したプレイリストもスポティファイで公開されている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Beck (ベック)
タイトル:Colors(カラーズ)
レーベル:Hostess Entertainment
品番:HSE-6963
発売日:2017年10月11日(水)(海外10/13)
価格:2,490円+税
※日本先行発売、歌詞対訳、ライナーノーツ(田中宗一郎)
1.Colors
2.Seventh Heaven
3.I’m So Free
4.Dear Life
5.No Distraction
6.Dreams
7.Wow
8.Up All Night
9.Square One
10.Fix Me

関連NEWS

  1. LINDBERG渡瀬マキ

    阪神タイガース藤川投手引退セレモニーにLINDBERG渡瀬マキがサプライズで登場

  2. ジェイ・Z、人種問題に抗議するアメフト選手のためにハーフタイム・ショウを拒否か

  3. SUGIZO 『ONENESS M』発売記念トークセッション開催

  4. NEWS

    英総選挙に向けてグライム・アーティストによる労働党応援イベントが開催されることに

  5. ゴメス、約30分のスタジオ・ライヴ映像が公開

  6. XL

    XL Recordingsのリチャード・ラッセル、EVERYTHING IS RECORDEDより新曲が公開

  7. BECK

    BECK、NASAとのコラボレーションによるヴィジュアル・アルバムを公開

  8. 福原みほ

    福原みほ、新曲「Ashes」でシンガポールのシンガーソングライター チャーリー・リム とコラボ!2021 年 東京・大阪での LIVE も決定

  9. THE STRUTS

    THE STRUTS、“Tatler Magazine”のMVが公開

  10. 宇多田ヒカル「もっとベーシックに戻って」制作した最新曲MV

  11. 松たか子 NHK朝ドラ主題歌で8年ぶりシングル発売

  12. Leon Bridges

    Leon Bridges、Terrace Martin参加の“Sweeter”のMV公開

  13. Beck

    BECK、『Hyperspace』より“Uneventful Days”のMVが公開

  14. U2、「サタデー・ナイト・ライヴ」の映像を自身のYouTubeチャンネルで公開

  15. デュラン・デュランのジョン・テイラー、本日9/19のNHK「ごごナマ」に出演することが決定