ローリング・ストーンズ、『オン・エア』より“Roll Over Beethoven”の音源が公開

PRESS

Photo: PRESS

ザ・ローリング・ストーンズは12月1日にリリースされる『オン・エア』より“Roll Over Beethoven”の音源が公開されている。

『オン・エア』は1963年〜1965年に出演したBBCのラジオ番組での貴重なライヴ音源を収録した作品となっており、“Roll Over Beethoven”は1963年10月26日に「サタデー・クラブ」で収録されたものとなっている。

“Roll Over Beethoven”の音源はこちらから。

アルバムには“Roll Over Beethoven”をはじめ、過去ザ・ローリング・ストーンズが正式にレコーディングもしくは発売されてこなかった8曲、、“Cops And Robbers”、“Memphis, Tennessee”、“Hi Heel Sneaker”、“Fannie Mae”、“Ain’t That Loving You Baby”、“Beautiful Delilah”、“Crackin’ Up”も収録される。

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Come On”、“(I Can’t Get No) Satisfaction”、“Roll Over Beethoven”をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』
The Rolling Stones “On Air”
2017年12月1日発売

各形態詳細
・1CD(スタンダード)2,500円+税(UICY-15695)
・2CD(デラックス)3,600円+税(UICY-78515/6)
・2枚組LP(ゲートフォールド/180g重量盤)5,000円+税(UIJY-75071/2)
・2枚組カラーLP【ユニバーサルミュージック・ストア限定発売】(ゲートフォールド/180g重量盤)5,500円+税 (PDJT-1001/2)
・デジタル・ダウンロード
ディスク1
1. カム・オン / Come On(Saturday Club, 1963)
2. サティスファクション/ (I Can’t Get No) Satisfaction (Saturday Club, 1965)
3. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン / Roll Over Beethoven (Saturday Club, 1963)
4. クモとハエ / The Spider And The Fly (Yeah Yeah, 1965)
5. コップス・アンド・ロバーズ / Cops And Robbers (Blues in Rhythm, 1964)
6. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ / It’s All Over Now (The Joe Loss Pop Show, 1964)
7. ルート66 / Route 66 (Blues in Rhythm, 1964)
8. メンフィス・テネシー / Memphis, Tennessee (Saturday Club, 1963)
9. ダウン・ザ・ロード・アピース / Down The Road Apiece (Top Gear, 1965)
10. ラスト・タイム / The Last Time (Top Gear, 1965)
11. クライ・トゥ・ミー / Cry To Me (Saturday Club, 1965)
12. マーシー・マーシー / Mercy, Mercy (Yeah Yeah, 1965)
13. オー・ベイビー / Oh! Baby (We Got A Good Thing Goin’) (Saturday Club, 1965)
14. アラウンド・アンド・アラウンド / Around And Around (Top Gear, 1964)
15. ハイ・ヒール・スニーカーズ / Hi Heel Sneakers (Saturday Club, 1964)
16. ファニー・メイ / Fannie Mae (Saturday Club, 1965)
17. ユー・ベター・ムーヴ・オン / You Better Move On (Blues in Rhythm, 1964)
18. モナ / Mona (Blues In Rhythm, 1964)

Bonus Tracks (2CDデラックス/2LP)
19. 彼氏になりたい / I Wanna Be Your Man (Saturday Club, 1964)
20. かわいいキャロル / Carol (Saturday Club, 1964)
21. アイム・ムーヴィング・オン / I’m moving On (The Joe Loss Pop Show, 1964)
22. イフ・ユー・ニード・ミー / If You Need Me (The Joe Loss Pop Show, 1964)
23. ウォーキング・ザ・ドッグ / Walking The Dog (Saturday Club, 1964)
24. コンフェッシン・ザ・ブルース / Confessin’ The Blues (The Joe Loss Pop Show, 1964)
25. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ / Everybody Needs Somebody To Love(Top Gear, 1965)
26. リトル・バイ・リトル / Little By Little (The Joe Loss Pop Show, 1964)
27. エイント・ザット・ラヴィング・ユー・ベイビー / Ain’t That Loving You Baby (Rhythm And Blues, 1964)
28. ビューティフル・デライラ / Beautiful Delilah (Saturday Club, 1964)
29. クラッキン・アップ / Crackin’ Up (Top Gear, 1964)
30. アイ・キャント・ビー・サティスファイド / I Can’t Be Satisfied (Top Gear, 1964)
31. 恋をしようよ / I Just Want to Make Love To You (Saturday Club, 1964)
32. 南ミシガン通り2120 / 2120 South Michigan Avenue (Rhythm and Blues, 1964)

関連NEWS

  1. レベッカ17年ぶり新曲MVで主演、行定監督も心奪われた15歳とは?

  2. Keith Richards

    Keith Richards、ロックにおけるシンセサイザーの使用を批判

  3. NEWS

    イギリス政府、文化事業への2000億円を超える包括的支援策を発表

  4. TWICE 日本初単独公演のDVDリリース決定

  5. プリンス、ペイズリー・パークから未発表音源が移転されたことを法的措置が浮上

  6. 10神ACTOR

    ”ゆり子”(ゆりやんレトリィバァ) 初!!楽曲プロデュースと作曲、ゲストボーカルを担当した【10神ACTOR】3ユニットの楽曲が同時配信スタート

  7. Leon Bridges

    Leon Bridges、Terrace Martin参加の“Sweeter”のMV公開

  8. U2のボノ、パラダイス文書に自身の名前があったことについて声明を発表

  9. 号泣必至の予告映像解禁「8年越しの花嫁」主題歌はback number

  10. キラーズ、自身初となる全米アルバム・チャート1位を獲得

  11. 小田和正、恒例「クリスマスの約束」が今年で17回目の放送

  12. The Rolling StonesのMick Jagger、精力的にダンスのリハーサルを行う映像が公開

  13. ハードフロア、『交響詩篇エウレカセブン』新劇場版挿入曲の“Acperience 7”のビデオが公開

  14. LUNA SEA 新曲MVはシンプルゆえに際立つ存在感

  15. Madeon

    Madeon、来日公演時に日本盤リリースを記念したサイン会の開催が決定