リアム・ギャラガー、ソロよりもオアシスが好きでも無理強いはできないと語る

リアム・ギャラガーは最新インタヴューの中でソロよりもオアシスが好きでも無理強いはできないと語っている。

オアシスの元フロントマンであるリアム・ギャラガーは、10月6日にソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』のリリースを控えている。

リリースに先駆けて「コンシークエンス・オブ・サウンド」のインタヴューに応じたリアム・ギャラガーは、自身のソロ活動とオアシスとして活動することの違いについて語っている。

「みんないつもオアシスの曲を求めているし、俺だってみんなにオアシスの曲を提供したいといつも思っている。それが肩にのしかかる重荷や負担にはならないんだ。俺はマジでバンドを愛しているし、準備はできているからな……もしも明日オアシスが元に戻ったとしたら、俺は一番にバンドの元に帰るね。わかるよな? つまり、俺はこのままにしておくつもりもないし、バンドが元に戻るよう躍起にもなっていないんだ」

「もしオアシスが復活するとしたら、それは実際に起こることだけど、こういうことでなきゃいけないんだ……つまり、小切手やお金のためじゃないわけでさ。俺と俺の兄貴が兄弟に戻るってことさ。俺たちが再び兄弟に戻って仲良くなれば、必然的に次はツアーをして音楽を作ることになるだろう」

一方で、人々が自身のソロ活動を認めてくれるか心配になるかどうかについて次のように語っている。「でも、俺のやっていることをみんな追ってくれてるよ。あのオアシスほどではないとしても、無理強いすることはできないわけでさ。俺の新曲を強制的に聴かせるっているのは俺のやり方じゃないし、それは音楽のあるべき姿じゃないからな。みんなが自発的に聴くか、聴かないかなんだ。仮に俺よりもオアシスを聴きたいとみんなが思っているとしても、それは最高にクールなことだしさ」

リアム・ギャラガーはオアシス再結成の可能性について度々言及しており、先月には米『ローリング・ストーン』誌のポッドキャスト「ローリング・ストーン・ミュージック・ナウ」で、「リアムのソロ・アルバムより、オアシスのアルバムについて語るほうがいい」ことを認めている。

「イギリスのプレスは、俺がファンに再結成の希望を持たせて、続けてすぐ、もしくは次のインタヴューでそれを撤回すると思っているみたいだけどな」と不満を漏らした上で、次のように語っている。「俺がこの前、『Beats 1』で言ったのは、もし俺たちがやり直すなら、やり直す前に兄弟や友人にならなければならないということなんだよ。実現したら、俺たちは一緒につるみ始めたりして、仲間となり、それぞれ尊敬し合う素晴らしい同等の関係になると想像してるけどね。必然的にそうなると思うよ。『まあいいや。バンドを試してみて、ツアーにでも出てみるべきじゃないか?』ってね」

一方、先日にはオアシス再結成の可能性を一蹴しており、もう一度一緒にやることになってもアティチュードやスタイルに非常にたくさんの違いがあると述べている。

「あいつに影を投げかけることになるのが分かってるんだよ。場違いで浮くことになるって分かってるのさ。だって、俺は間違いなく100%リアルであり続けているからな。俺の隣りにいると、保守党の奴みたいに見えるからな」

「今、オアシスを再結成させると金のためだけになるだろ。愛とかじゃなくてね。俺の知る限り、オアシスの再結成は小切手を手に入れる以上のことを意味してるわけでね。俺は金はいらないし、あいつも間違いなく金はいらないわけでね。お互いのことを好きだという合意に両者が達するまで、そのままにしておくね。現時点ではやらないよ」

関連NEWS

  1. アンダーワールド、日本時間10/21午前4時よりアムステルダム国立美術館のライヴが生中継

  2. 安室奈美恵ラストツアーは70万人動員へ、セトリのファン投票180万超

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ツイッターでマンチェスター・シティのプレミア・リーグ優勝を祝福

  4. マキシマム ザ ホルモン

    ホルモン最新曲「ハングリー・プライド」が動画再生4,400万回突破のカップヌードル人気シリーズ「HUNGRY DAYS ワンピース 頂上騎馬戦 篇」CMソングに決定

  5. ザ・1975のマット・ヒーリー、新たにEPをリリースすることを示唆か

  6. Robbie Williams

    Robbie Williams、Liam Gallagherに代わる新たな敵を見つけなきゃいけないと語る

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、11月に行うUKツアーの新たなサポート・アクトが発表に

  8. リアム・ギャラガー、ワイト島フェスティバルより“Some Might Say”の映像が公開

  9. SUPERSONIC

    SUPERSONIC、2020年9月に開催決定

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ブリットポップ期のBlurとの確執を振り返る

  11. U2、新作よりケンドリック・ラマー参加の新曲“American Soul”を公開

  12. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL 2019、2月8日に第1弾ラインナップを発表

  13. Kygo

    Kygo、Zak Abelを迎えた新曲“Freedom”を公開

  14. キラーズ、自身初となる全米アルバム・チャート1位を獲得

  15. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、“Once”をマンチェスターで披露したパフォーマンス動画が公開

  1. Justin Bieber

    Justin Bieber、最新作でキング牧師の演説を使ったことについて言及

    2021.04.10

  2. Megadeth

    Megadeth、バンドのマスコットであるVic RattleheadのNFTを売りに出…

    2021.04.10

  3. Easy Life

    Easy Life、最新シングル「a message to myself」のMV公開

    2021.04.10

  4. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ 即日完売の全国ホールツアー追加公演、5/23(日)横…

    2021.04.10

  5. Paul Simon

    Paul Simon、全楽曲の出版権をソニー・ミュージック・パブリッシン…

    2021.04.10

  6. Tom Odell

    Tom Odell、「Monster V.2」のMV公開

    2021.04.10

  7. Waterparks

    Waterparks、ニュー・シングル「Numb」のMV公開

    2021.04.10

  8. Dinosaur Jr

    Dinosaur Jr.、来たる新作より新曲「Garden」がMVと共に公開

    2021.04.10

  9. Bobby Gillespie

    Bobby Gillespie、Jehnny Bethとの共同アルバムのリリースが決定&…

    2021.04.10

  10. Joe Strummer

    Joe Strummer、2つのシグネチャー・モデルのギターが発売

    2021.04.10

  1. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  3. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  4. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  5. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  7. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14