英俳優、娘がベスティバルの会場で亡くなったことを受けて心境を明かす

医療ドラマ「ホルビー・シティ」への出演で知られる俳優のジョン・ミッチーは、ベスティバルの会場で自身の娘が亡くなったことについて「悲劇的な何かの間違い」だと思っていると語っている。

25歳の娘のルエラ・ミッチーは、ベスティバルに参加していたところ月曜日の午前1時(現地時間9月11日)の直前に行方不明となったと伝えられている。その後、ルエラ・ミッチーの遺体はフェスティバルの敷地の端にある茂みから発見されている。

今回、28歳の男性が殺人容疑で逮捕されたことを受けてジョン・ミッチーは自身の娘の夭折を「悲劇的な何かの間違い」だったとしている。

「愛しい我が子を失ってしまったんだ」と彼は英『ザ・サン』誌に語っている。「殺人じゃない。彼らは友人だったんだ。これは悲劇的な何かの間違いであり、悲劇的な事故だったんだ。これは殺人じゃないんだよ。彼らは恋人だったんだ」

「彼女は本当に多くの人の人生に影響を与えてきたんだ。本当にすごく前向きな子でね、明るくて、並外れた子だったんだ。活気に満ちていてね。彼女へのお悔やみといったらとんでもないものだったよ」

ベスティバルは現地時間9月7日から11日にわたってドーセットのラルワース・キャッスルで開催されていた。

父親のジョン・ミッチーは娘のいなくなったベッドルームの写真もインスタグラムで公開している。

John Michieさん(@jmichie)がシェアした投稿

ラッパーのロイル・カーナーは「小さな頃から」ルエラ・ミッチーと知り合いだったとして追悼の意を表明している。

「ベスティバルで起きたことを聞いて胸が張り裂けそうだよ。ルエラとは小さな頃から知り合いだったんだ」とロイル・カーナーはツイートしている。

「彼女は知的で美しくて面白くて、いつも僕の面倒をみてくれてたんだ。遺族にありったけの愛を送るよ」

関連NEWS

  1. DURUMMER KAZIによる主催イベント開催

  2. 世界でストリーミングされている10曲のうち1曲がUKのアーティストという調査結果が明らかに

  3. マリリン・マンソン、ジャスティン・ビーバーを「馴れ馴れしい野郎」と批判

  4. ももクロ百田夏菜子初ソロ主題歌、山寺宏一とデュエット

  5. ファーギー、ニッキー・ミナージュ参加の“You Already Know”のビデオを公開

  6. ザ・エックス・エックス、フジロックの映像を含むアジア・ツアーのトレイラー映像が公開

  7. ローリング・ストーンズ、初のオフィシャル・ポッドキャストがスタート

  8. news

    自分の最も好きなアーティストを発見する平均年齢を調べた調査結果が明らかに

  9. UKのレコード会社の収入、ブリットポップ期以来で最高の伸び率を記録したことが明らかに

  10. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、50周年となる2020年のレジェンド枠に出演するアーティストが決定

  11. 星野源 初の全国アリーナツアー待望の映像化決定

  12. アンダーワールド、代表曲を起用したプラネタリウム作品の上映が決定

  13. ダウンロード・フェスティバル

    イギリスのダウンロード・フェスティバル、2019年のさらなるラインナップが発表

  14. HAPPY MUSIC & PETS vol.1 ~下北沢ライブサーキット&保護犬猫譲渡会~ 開催決定

  15. SUMMER SONIC 2019

    SUMMER SONIC 2019、YouTubeでのライヴ配信が決定