ローリング・ストーンズ、『オン・エア』の発売を記念して日本公式ツイッターで8日間連続プレゼントを実施

12月1日にザ・ローリング・ストーンズのアルバム『オン・エア』がリリースされるのを記念して、ザ・ローリング・ストーンズ日本レーベル公式アカウントではリツイートとフォローするだけでプレゼントがあたるキャンペーンを11月27日から8日間連続で行うことが決定している。

今回のキャンペーンでは、JACKROSEとのオフィシャルコラボレーションアイテムや最新ツアー「ノー・フィルター」のグッズや、当時のストーンズの音源などを写真で紹介した豪華本『オン・エア・イン・ザ・シックスティーズ』などがプレゼントされるという。

対象ツイートは毎晩20時頃に投稿されるという。

プレゼント内容は以下の通り。

11月27日(月)JACKROSE VINTAGEデニムランチコート:1着を1名様
11月28日(火)JACKROSE VINTAGEフェイクスウェードダブルライダース:1着を1名様
11月29日(水)[Tシャツ] The Rolling Stones No Filter Main Logo Dated Tee:1着を1名様
11月30日(木)[Tシャツ] The Rolling Stones No Filter Red Tee:1着を1名様
12月1日(金)[豪華輸入本] The Rolling Stones: On Air in the Sixties:1冊を5名様
12月2日(土)[Tシャツ] The Rolling Stones No Filter Tongue Flags LS Tee [黒]:1着を1名様
12月3日(日)[Tシャツ] The Rolling Stones No Filter Tongue Flags LS Tee [白]:1着を1名様
12月4日(月)青ベロマスク:10枚セットを10名様

キャンペーンの詳細はこちらから。

http://www.universal-music.co.jp/rolling-stones/news/2017-11-27-campaign/

iTunesではアルバムの予約が受け付けられており、予約すると先行で“Come On”、“(I Can’t Get No) Satisfaction”、“Roll Over Beethoven”をダウンロードできる。

リリースの詳細は以下の通り。

ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』
The Rolling Stones “On Air”
2017年12月1日発売

各形態詳細
・1CD(スタンダード)2,500円+税(UICY-15695)
・2CD(デラックス)3,600円+税(UICY-78515/6)
・2枚組LP(ゲートフォールド/180g重量盤)5,000円+税(UIJY-75071/2)
・2枚組カラーLP【ユニバーサルミュージック・ストア限定発売】(ゲートフォールド/180g重量盤)5,500円+税 (PDJT-1001/2)
・デジタル・ダウンロード
ディスク1
1. カム・オン / Come On(Saturday Club, 1963)
2. サティスファクション/ (I Can’t Get No) Satisfaction (Saturday Club, 1965)
3. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン / Roll Over Beethoven (Saturday Club, 1963)
4. クモとハエ / The Spider And The Fly (Yeah Yeah, 1965)
5. コップス・アンド・ロバーズ / Cops And Robbers (Blues in Rhythm, 1964)
6. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ / It’s All Over Now (The Joe Loss Pop Show, 1964)
7. ルート66 / Route 66 (Blues in Rhythm, 1964)
8. メンフィス・テネシー / Memphis, Tennessee (Saturday Club, 1963)
9. ダウン・ザ・ロード・アピース / Down The Road Apiece (Top Gear, 1965)
10. ラスト・タイム / The Last Time (Top Gear, 1965)
11. クライ・トゥ・ミー / Cry To Me (Saturday Club, 1965)
12. マーシー・マーシー / Mercy, Mercy (Yeah Yeah, 1965)
13. オー・ベイビー / Oh! Baby (We Got A Good Thing Goin’) (Saturday Club, 1965)
14. アラウンド・アンド・アラウンド / Around And Around (Top Gear, 1964)
15. ハイ・ヒール・スニーカーズ / Hi Heel Sneakers (Saturday Club, 1964)
16. ファニー・メイ / Fannie Mae (Saturday Club, 1965)
17. ユー・ベター・ムーヴ・オン / You Better Move On (Blues in Rhythm, 1964)
18. モナ / Mona (Blues In Rhythm, 1964)

Bonus Tracks (2CDデラックス/2LP)
19. 彼氏になりたい / I Wanna Be Your Man (Saturday Club, 1964)
20. かわいいキャロル / Carol (Saturday Club, 1964)
21. アイム・ムーヴィング・オン / I’m moving On (The Joe Loss Pop Show, 1964)
22. イフ・ユー・ニード・ミー / If You Need Me (The Joe Loss Pop Show, 1964)
23. ウォーキング・ザ・ドッグ / Walking The Dog (Saturday Club, 1964)
24. コンフェッシン・ザ・ブルース / Confessin’ The Blues (The Joe Loss Pop Show, 1964)
25. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ / Everybody Needs Somebody To Love(Top Gear, 1965)
26. リトル・バイ・リトル / Little By Little (The Joe Loss Pop Show, 1964)
27. エイント・ザット・ラヴィング・ユー・ベイビー / Ain’t That Loving You Baby (Rhythm And Blues, 1964)
28. ビューティフル・デライラ / Beautiful Delilah (Saturday Club, 1964)
29. クラッキン・アップ / Crackin’ Up (Top Gear, 1964)
30. アイ・キャント・ビー・サティスファイド / I Can’t Be Satisfied (Top Gear, 1964)
31. 恋をしようよ / I Just Want to Make Love To You (Saturday Club, 1964)
32. 南ミシガン通り2120 / 2120 South Michigan Avenue (Rhythm and Blues, 1964)

関連NEWS

  1. Warp

    Warp Records、30周年特設サイトがオープン

  2. Sting

    Sting、アルバム『デュエッツ』を11月27日にリリース

  3. リアム・ギャラガー、兄のノエルと再会することになったことを明かす

  4. Greta Van Fleet

    Greta Van Fleet、延期したUK/ヨーロッパ・ツアーの新たな日程を発表

  5. ABBA

    ABBAのBjörn Ulvaeus、アバターによるツアーについて語る

  6. The Rolling StonesのMick Jagger

    The Rolling StonesのMick Jagger、心臓弁の置換手術を受ける予定だと報道

  7. Jon Bon Jovi

    Jon Bon Jovi、息子が新型コロナウイルスにかかっていたことについて語る

  8. ローリング・ストーンズ、『ヴードゥー・ラウンジ』完全版映像作品より“Happy”の映像が公開

  9. AmericanFootball

    American Football、最新作より“Every Wave To Ever Rise”のビデオが公開

  10. ガービッジのシャーリー・マンソン、モリッシーの性的告発に対する見解を非難

  11. テイラー・スウィフト、ゾンビに変身するまでを追った舞台裏映像を公開

  12. ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、映画『グッド・タイム』ディレクターズ・カット版サントラの発売が決定

  13. Paul Stanley

    KISSのPaul Stanley、2度目の新型コロナウイルスのワクチンを摂取したことが明らかに

  14. Keith Richards

    The Rolling StonesのKeith Richards、75歳の誕生日を記念して娘の番組に出演

  15. ポール・マッカートニー、新作『エジプト・ステーション』のトラックリストをツイッターで発表