Coachella Festival、フェスに批判を寄せてきたElon Muskに反論

Coachella Festival

コーチェラ・フェスティバルはテスラのCEOであるイーロン・マスクが「最悪」だと発言したことを受けて反論している。

イーロン・マスクはコーチェラ・フェスティバルが新型コロナウイルスの影響で10月に延期することを発表する数時間前に辛辣なコメントを残している。

「コーチェラは最低なことをやめるまで延期するべきだね」と彼は一連のツイートで述べている。「あまりにもたくさん協賛企業がついたせいでヴァイブが失われてしまった」

彼は次のように続けている。「5、6年前くらいまでは良かったんだよね。いろいろ見て回って、知らなかった素晴らしいバンドを見つけることができたんだ」

しかし、コーチェラ・フェスティバルはイーロン・マスクの批判を退けている。彼の批判に対して2019年のフェスティバルに出演したジェイデン・スミスが吊られているテスラ社製の車の上でパフォーマンスをしている写真を投稿して、「笑」とキャプションを添えている。

これに対してイーロン・マスクは負けを認めている。「オーケー、わかったよ。これはいいね」

コーチェラ・フェスティバルは4月10日から12日、4月17日から19日の2週末にわたって開催される予定だったが、10月9日から11日、10月16日から18日に延期されることが決定している。

今年のコーチェラ・フェスティバルはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、フランク・オーシャン、トラヴィス・スコットがヘッドライナーを務めることが発表されていた。

姉妹フェスであるカントリー・ミュージックのフェスティバル、ステージコーチも10月に延期される。

発表された声明は以下の通り。「リヴァーサイド郡と地元の保健当局の指示により残念ながら新型コロナウィルスの懸念からコーチェラとステージコーチを延期することを発表します。この決定は世界的な不確実性のなか下されたものですが、私たちは来場者とスタッフ、地元の人々の安全と健康を非常に深刻に捉えています。みなさんには保険当局によって出されるガイドラインや指示に従っていただければと思います」

関連NEWS

  1. ONE MUSIC CAMP 2019

    ONE MUSIC CAMP 2019、第2弾出演アーティストを発表

  2. Coachella Festival

    Coachella Festival、3度目となる開催の延期が決定

  3. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival2020、新型コロナウイルスで中止されることが決定

  4. Festival

    アメリカの医療専門家、来年の秋までFestivalやConcertの開催は難しいと予想

  5. レディング&リーズ・フェスティバル、2018年の第2弾ラインナップを発表

  6. Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017、開催中止を発表

  7. SUMMER SONIC 2019

    SUMMER SONIC 2019、YouTubeでのライヴ配信が決定

  8. Ian Brown、新型コロナのワクチン接種を求められてフェスのヘッドライナーを辞退

  9. ビクターロック祭り2020

    『ビクターロック祭り2020』タイムテーブル公開&チケット一般発売スタート

  10. 「Rocks ForChile 2018」第3弾出演者にLEGO BIG MORLが決定

  11. コーチェラ・フェスティバル、週末の開催に向けてツイッターで絵文字が登場

  12. All Points East Festival

    2021年のAll Points East Festival、新たなヘッドライナーが明らかに

  13. Download Festival

    イギリスのDownload Festival、2021年の追加ラインナップを発表

  14. Reading and Leeds Festivals

    Reading and Leeds Festivals、2020年は中止となることが発表に

  15. 長野で開催の野外パーティー「rural」、第1弾アーティストを発表