初回から50周年を迎えるワイト島フェスティバル、2018年のヘッドライナーを発表

来年6月に開催されるワイト島フェスティバルだが、デペッシュ・モード、ザ・キラーズ、カサビアンがヘッドライナーを務めるという。他にもリアム・ギャラガーやザ・スクリプト、ヴァン・モリソン、ジェイムス・ベイらも出演する。

「ワイト島フェスティバルで演奏できるなんてものすごく光栄だよ」とカサビアンはヘッドライナーを務めることについて述べている。「70年にジミ・ヘンドリックスが出演し、初回から50年を迎えて、俺たちが出演するなんてすごいことだよね。本当に驚異的なことだし、もう一度、俺たちを出演させてくれることに感謝するよ。金曜日の夜が素晴らしいものになることを約束するね」

50周年を迎える2018年のワイト島フェスティバルは6月21日から24日にわたって開催される。

現時点でのラインナップは以下の通り。

Friday
Kasabian
The Script

Saturday
Depeche Mode
Liam Gallagher
James Bay
Blossoms

Sunday
The Killers
Van Morrison

2017年のワイト島フェスティバルはロッド・スチュワート、アーケイド・ファイア、デヴィッド・ゲッタがヘッドライナーを務めていた。1968年に始まったワイト島フェスティバルはザ・ドアーズやザ・フーが出演し、ジミ・ヘンドリックスはUKで最後となるライヴを行っている。2002年に再スタートしたフェスティバルはデヴィッド・ボウイ、ザ・ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニー、コールドプレイ、フリートウッド・マックらが出演している。

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、2017年のグラストンベリー・フェスより“Wall Of Glass”のライヴ映像を公開

  2. モリッシー、警察の暴力を批判するマーチャンダイズを販売

  3. Doja Cat

    Doja Cat、soundcloudに新曲“Unisex Freestyle”を公開

  4. DOUBLE FANTASY

    DOUBLE FANTASY – John & Yoko、10月の展覧会で販売される公式グッズの第1弾が公開

  5. ザ・ストラッツ、“One Night Only”のミュージック・ビデオを公開

  6. リアム・ギャラガー、オアシス解散以降のノエル・ギャラガーについて語る

  7. Crosby, Stills, Nash & Young

    Crosby, Stills, Nash & Young、『Déjà Vu』の50周年盤のリリースが決定

  8. 山下達郎『クリスマス・イブ』が32年連続オリコンTOP100入り

  9. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ブリットポップ期のBlurとの確執を振り返る

  10. Perfume 3年半ぶり待望のビデオクリップ集が発売決定

  11. ローリング・ストーンズ、初のオフィシャル・ポッドキャストがスタート

  12. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、全英アルバム・チャートで新作が1位を獲得

  13. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、『MTVアンプラグド』の収録が行われることが明らかに

  14. LIAM_GALLAGHER

    Liam Gallagher、11月に行うUKツアーのサポート・アクトが決定

  15. リアム・ギャラガー、肺感染症でロラパルーザ・チリのステージを途中で降りる