ローリング・ストーンズ、『オン・エア』発売を記念して10人のミュージシャンのオン・エア・リストが公開

12月1日に1963年〜1965年に出演したBBCのラジオ番組での貴重なライヴ音源を収録した『オン・エア』がリリースされたザ・ローリング・ストーンズだが、これを記念して10人のミュージシャンによる「オン・エア」リストがザ・ローリング・ストーンズの日本レーベルサイトに掲載されている。

このリストは10人のミュージシャンがBBCのディレクターになったつもりで、ザ・ローリング・ストーンズに演奏してもらいたい10曲の「オン・エア」リストを作成したものとなっている。

リストを作成した10人のミュージシャンは以下の通り。

大森南朋(月に吠える。)
オカモトコウキ(OKAMOTO’S)
甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)
佐々木亮介(a flood of circle)
チバユウスケ(The Birthday)
仲井戸麗市
フジイケンジ(The Birthday)
真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)
YONCE(Suchmos)
Rei

掲載サイトはこちらから。

http://www.universal-music.co.jp/rolling-stones/news/onair-special04/

リリースの詳細は以下の通り。

ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』
The Rolling Stones “On Air”
2017年12月1日発売

各形態詳細
・1CD(スタンダード)2,500円+税(UICY-15695)
・2CD(デラックス)3,600円+税(UICY-78515/6)
・2枚組LP(ゲートフォールド/180g重量盤)5,000円+税(UIJY-75071/2)
・2枚組カラーLP【ユニバーサルミュージック・ストア限定発売】(ゲートフォールド/180g重量盤)5,500円+税 (PDJT-1001/2)
・デジタル・ダウンロード
ディスク1
1. カム・オン / Come On(Saturday Club, 1963)
2. サティスファクション/ (I Can’t Get No) Satisfaction (Saturday Club, 1965)
3. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン / Roll Over Beethoven (Saturday Club, 1963)
4. クモとハエ / The Spider And The Fly (Yeah Yeah, 1965)
5. コップス・アンド・ロバーズ / Cops And Robbers (Blues in Rhythm, 1964)
6. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ / It’s All Over Now (The Joe Loss Pop Show, 1964)
7. ルート66 / Route 66 (Blues in Rhythm, 1964)
8. メンフィス・テネシー / Memphis, Tennessee (Saturday Club, 1963)
9. ダウン・ザ・ロード・アピース / Down The Road Apiece (Top Gear, 1965)
10. ラスト・タイム / The Last Time (Top Gear, 1965)
11. クライ・トゥ・ミー / Cry To Me (Saturday Club, 1965)
12. マーシー・マーシー / Mercy, Mercy (Yeah Yeah, 1965)
13. オー・ベイビー / Oh! Baby (We Got A Good Thing Goin’) (Saturday Club, 1965)
14. アラウンド・アンド・アラウンド / Around And Around (Top Gear, 1964)
15. ハイ・ヒール・スニーカーズ / Hi Heel Sneakers (Saturday Club, 1964)
16. ファニー・メイ / Fannie Mae (Saturday Club, 1965)
17. ユー・ベター・ムーヴ・オン / You Better Move On (Blues in Rhythm, 1964)
18. モナ / Mona (Blues In Rhythm, 1964)

Bonus Tracks (2CDデラックス/2LP)
19. 彼氏になりたい / I Wanna Be Your Man (Saturday Club, 1964)
20. かわいいキャロル / Carol (Saturday Club, 1964)
21. アイム・ムーヴィング・オン / I’m moving On (The Joe Loss Pop Show, 1964)
22. イフ・ユー・ニード・ミー / If You Need Me (The Joe Loss Pop Show, 1964)
23. ウォーキング・ザ・ドッグ / Walking The Dog (Saturday Club, 1964)
24. コンフェッシン・ザ・ブルース / Confessin’ The Blues (The Joe Loss Pop Show, 1964)
25. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ / Everybody Needs Somebody To Love(Top Gear, 1965)
26. リトル・バイ・リトル / Little By Little (The Joe Loss Pop Show, 1964)
27. エイント・ザット・ラヴィング・ユー・ベイビー / Ain’t That Loving You Baby (Rhythm And Blues, 1964)
28. ビューティフル・デライラ / Beautiful Delilah (Saturday Club, 1964)
29. クラッキン・アップ / Crackin’ Up (Top Gear, 1964)
30. アイ・キャント・ビー・サティスファイド / I Can’t Be Satisfied (Top Gear, 1964)
31. 恋をしようよ / I Just Want to Make Love To You (Saturday Club, 1964)
32. 南ミシガン通り2120 / 2120 South Michigan Avenue (Rhythm and Blues, 1964)

関連NEWS

  1. ローリング・ストーンズ、アナログ・ボックスの発売を記念してヴァーチャル・ターンテーブルが公開

  2. ニルヴァーナの『イン・ユーテロ』のレコーディングで使われたマイクが競売に

  3. Billie Eilish

    Billie Eilish、自身が獲得した名声への考え方について語る

  4. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、ライヴ音源の新ミックスを世界初&日本限定でCD化

  5. シャルル・アズナヴール、2018年5月に来日公演が決定

  6. GLAY 結婚式サプライズに会場中が感動、新郎新婦は号泣

  7. UK news

    イギリス、レコード店を含む店舗でのマスク着用が義務化

  8. ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマン、自身の罪は許されると綴った手紙が存在

  9. The Rolling Stones

    The Rolling Stones『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』の東阪Zepp上映でトークショーの開催が決定

  10. Ronnie Wood

    Ronnie Wood、ドキュメンタリー作品が映像作品としてリリース決定

  11. LUNA SEA Xmas公演はメンバー全員が楽器電源を水素エネルギーから供給

  12. ローリング・ストーンズ、15枚のアルバムを収録したアナログ盤ボックスセットの発売が決定

  13. Queen

    Queen、1月の来日公演を記念して関連映像作品2作品が新装改訂版でリリースされることに

  14. ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

  15. バディ・ガイ、新作よりキース・リチャーズとジェフ・ベックが参加した楽曲“Cognac”が公開