黒田卓也、新作からの第一弾シングルが日本先行リリース

黒田卓也

ジャズ・トランペッターの黒田卓也が、ニュー・アルバム『フライ・ムーン・ダイ・スーン』からの日本先行シングルとなる「ドゥ・ノー・ホワイ」及びそのリワーク・ヴァージョンが本日24日(水)に配信リリースされた。

「ドゥ・ノー・ホワイ」は、黒田の持ち味のひとつであるアフロビート調のダンサブルなオリジナル曲。
自らプログラミングしたビートと生演奏が絶妙に融合したナンバーで、ドラマチックな展開と、コーリー・キングと黒田によるパワフルなヴォーカルが印象的だ。

そして、そのリワーク・ヴァージョンを手掛けたのが、ソウル生まれ・東京育ちのDJ/シンガー・ソングライターYonYonと、WONKのサポートでもおなじみのマルチ・インストゥルメンタリスト安藤康平のソロ・プロジェクトMELRAW。
今回のコラボレーションは、YonYonの多彩な音楽性に興味を持った黒田がオファーして実現したもので、MELRAWが追加のプログラミングを施し、その上を日本語と韓国語の両方でYonYonがラップとヴォーカルを披露している。

ジャズというジャンルに縛られない黒田卓也の新境地を示す今回のシングルを収録した4年ぶりとなるニュー・アルバムは、世界に先がけて8月5日に日本先行発売となる。

「ドゥ・ノー・ホワイ」(YonYon & MELRAW Rework)
試聴はこちら:https://jazz.lnk.to/kurodatakuya_dnwYD

CDご予約はこちら https://store.universal-music.co.jp/product/uccu1641/