Bob Dylan、亡くなったLittle RichardとJohn Prineについて語る

Bob Dylan

ボブ・ディランは最新のインタヴューで亡くなったリトル・リチャードとジョン・プラインについて語っている。

ボブ・ディランは最新作『ラフ&ロウディ・ウェイズ』のリリースを受けて『ニューヨーク・タイムズ』紙の貴重なインタヴューに答えている。アルバムは10曲を収録した2枚組で、オリジナル曲によるアルバムは2012年発表の『テンペスト』以来、8年ぶりとなっている。

ボブ・ディランはインタヴュアーが亡くなったリトル・リチャードとジョン・プラインについて言及すると、次のように語っている。「どちらも、それぞれの仕事において勝利を勝ち取った人間だ。誰からのトリビュートも必要としてないよ。彼らが何をしたか、何者なのか、みんなわかっている。彼らに寄せられる敬意、称賛の数々に彼らは値する。それだけは疑いようがない。ただリトル・リチャードで私は育った。私より前にそこにいた。私の下でマッチに火を灯し、明るくしてくれた。自分一人じゃ、知ることなかったことに私の耳を傾けさせてくれた。その意味で、彼への感じ方は違う。ジョンは私のあとに来た。だから一緒ではありえない。私の中で二人は違う捉え方をしている」

「リトル・リチャードは偉大なるゴスペル・シンガーだった。だがゴスペルの世界ではアウトサイダー、もしくは不法侵入者と見なされ、受け入れられなかった。一方、ロックンロールの世界は彼が“Good Golly, Miss Molly”を永遠に歌うことを望んだ。彼のゴスペルはどちらの世界からも受け入れられなかったのさ。シスター・ロゼッタ・サープも同じだったと思う。どちらもそんなことに構うことなく、やってたように見える。かつてなら、高潔な品性の人と呼ばれていたような人間さ、二人とも。誠実で、才能に溢れ、自分を知っていた。外からのどんなことにも揺らがない。そんな人間だったよ、リトル・リチャードは」

これを受けてボブ・ディランはロバート・ジョンソンにも言及している。「それはロバート・ジョンソンもだ。もっとかもしれない。ロバートはこれまでで最も独創的な天才の一人だ。当時、彼にはおそらく聴衆はいなかったと思う。あまりに時代の先を行っていて、いまだに誰も追いつけていない。今日では最も高い地位に祭り上げられているが、あの時代、彼の曲は聴く者を混乱させたに違いない。偉大な人間は、自分の足跡だけを追う。そのことの良い例だ」

ボブ・ディランは週半ばの全英アルバム・チャートで『ラフ&ロウディ・ウェイズ』が1位を獲得している。

アルバムのストリーミングはこちらから。

関連NEWS

  1. ボブ・ディラン、11月に『ザ・ブートレッグ・シリーズ第13集』のリリースが決定

  2. Bob Dylan

    Bob Dylan、米『ビルボード』誌によるチャートで初の1位を獲得

  3. Bob Dylan

    Bob Dylan、マーティン・スコセッシによるドキュメンタリーの配信日が決定

  4. Elton John

    Elton John、パーティーの最中にBob Dylanを庭師と勘違いした逸話を明かす

  5. Neil Young

    Neil Young、Bob Dylanの“The Times They Are a Changin”のカヴァー音源が公開

  6. Bob Dylan

    The Black Crowes、Bob DylanがThe Rolling Stonesに激昂した瞬間について語る

  7. Neil Young

    Neil Young、Bob Dylanとのハイド・パーク公演についてその後の状況を報告

  8. Bob Dylan

    Bob Dylan、日めくり・リリック・カレンダーの2020年版の発売が決定

  9. Bob Dylan

    Bob Dylan、来日を記念して独自企画盤『日本のシングル集』の発売が決定

  10. Bob Dylan

    Bob Dylan、1969年に行ったJohnny Cashとのセッション音源のリリースが決定

  11. Bob Dylan

    Bob Dylan、Siriに彼の年齢を尋ねた時の回答が話題に

  12. ボブ・ディラン、一言も言葉を発することなくトーク番組に出演

  13. ボブ・ディラン、来日記念盤がワールドワイドでもリリースされることが決定

  14. ボブ・ディラン、“Make You Feel My Love”が邦画『七つの会議』の主題歌に決定

  15. Bob Dylan

    Bob Dylan、新曲“I Contain Multitudes”の音源が公開

  1. 工藤静香

    工藤静香、12年ぶり中島みゆきのカバーアルバム第2弾リリース

    2020.12.02

  2. 中島みゆき

    中島みゆき、2枚組セレクトアルバム『ここにいるよ』発売 特設ペー…

    2020.12.02

  3. THE BACK HORN

    THE BACK HORN、住野よる草案の初映像作品にして大友花恋出演「ハナ…

    2020.12.02

  4. UNISON SQUARE GARDEN

    UNISON SQUARE GARDEN 12/31に年内最後の配信ライブを開催決定

    2020.12.02

  5. The Go! Team

    The Go! Team、クリスマス・ソング「Look Outside (A New Year is C…

    2020.12.02

  6. AKIRA WILSON

    AKIRA WILSON(SIDE-ONE、HARISS) の新作にthe pillows のギタリス…

    2020.12.02

  7. MAKE MY DAY

    MAKE MY DAY、本日配信のニュー・シングル「Singular Points」のリ…

    2020.12.02

  8. Gotch

    Gotchが仲間たちと作った3rdソロアルバムを誕生日の本日配信、唾奇…

    2020.12.02

  9. 山下達郎 最新リマスター盤2タイトル、オリコン週間アルバムランキ…

    2020.12.02

  10. Black Honey

    Black Honey、最新シングル「Beaches」の日本語バージョンが公開

    2020.12.02

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01