ローリング・ストーンズ、『オン・エア』発売を記念して高見沢俊彦によるプレイリストが公開

12月1日に1963年〜1965年に出演したBBCのラジオ番組での貴重なライヴ音源を収録した『オン・エア』がリリースされたザ・ローリング・ストーンズだが、これを記念して高見沢俊彦が選ぶ「ストーンズ My Play List」が公開されている。

著名人が選ぶストーンズ・プレイリストとしてはこれまでに、漫画家の高橋ツトム、ダイアモンド☆ユカイ、花田裕之のプレイリストが公開されてきたが、今回はその第4弾として高見沢俊彦が選ぶプレイリスト「ストーンズ My Play List」と本人によるコメントもあわせて公開された。

コメントは以下の通り。

「久しぶりにCDを聴いて痺れた!
『オン・エア』はストーンズファンにはたまらない選曲だ!
まさか2017年に『クモとハエ』のライブ音源が聴けるなんて・・・。
ブライアンがいた頃のストーンズを体験したいのならこのアルバムを聴くしかない!」

プレイリストはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』
The Rolling Stones “On Air”
2017年12月1日発売

各形態詳細
・1CD(スタンダード)2,500円+税(UICY-15695)
・2CD(デラックス)3,600円+税(UICY-78515/6)
・2枚組LP(ゲートフォールド/180g重量盤)5,000円+税(UIJY-75071/2)
・2枚組カラーLP【ユニバーサルミュージック・ストア限定発売】(ゲートフォールド/180g重量盤)5,500円+税 (PDJT-1001/2)
・デジタル・ダウンロード
ディスク1
1. カム・オン / Come On(Saturday Club, 1963)
2. サティスファクション/ (I Can’t Get No) Satisfaction (Saturday Club, 1965)
3. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン / Roll Over Beethoven (Saturday Club, 1963)
4. クモとハエ / The Spider And The Fly (Yeah Yeah, 1965)
5. コップス・アンド・ロバーズ / Cops And Robbers (Blues in Rhythm, 1964)
6. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ / It’s All Over Now (The Joe Loss Pop Show, 1964)
7. ルート66 / Route 66 (Blues in Rhythm, 1964)
8. メンフィス・テネシー / Memphis, Tennessee (Saturday Club, 1963)
9. ダウン・ザ・ロード・アピース / Down The Road Apiece (Top Gear, 1965)
10. ラスト・タイム / The Last Time (Top Gear, 1965)
11. クライ・トゥ・ミー / Cry To Me (Saturday Club, 1965)
12. マーシー・マーシー / Mercy, Mercy (Yeah Yeah, 1965)
13. オー・ベイビー / Oh! Baby (We Got A Good Thing Goin’) (Saturday Club, 1965)
14. アラウンド・アンド・アラウンド / Around And Around (Top Gear, 1964)
15. ハイ・ヒール・スニーカーズ / Hi Heel Sneakers (Saturday Club, 1964)
16. ファニー・メイ / Fannie Mae (Saturday Club, 1965)
17. ユー・ベター・ムーヴ・オン / You Better Move On (Blues in Rhythm, 1964)
18. モナ / Mona (Blues In Rhythm, 1964)

Bonus Tracks (2CDデラックス/2LP)
19. 彼氏になりたい / I Wanna Be Your Man (Saturday Club, 1964)
20. かわいいキャロル / Carol (Saturday Club, 1964)
21. アイム・ムーヴィング・オン / I’m moving On (The Joe Loss Pop Show, 1964)
22. イフ・ユー・ニード・ミー / If You Need Me (The Joe Loss Pop Show, 1964)
23. ウォーキング・ザ・ドッグ / Walking The Dog (Saturday Club, 1964)
24. コンフェッシン・ザ・ブルース / Confessin’ The Blues (The Joe Loss Pop Show, 1964)
25. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ / Everybody Needs Somebody To Love(Top Gear, 1965)
26. リトル・バイ・リトル / Little By Little (The Joe Loss Pop Show, 1964)
27. エイント・ザット・ラヴィング・ユー・ベイビー / Ain’t That Loving You Baby (Rhythm And Blues, 1964)
28. ビューティフル・デライラ / Beautiful Delilah (Saturday Club, 1964)
29. クラッキン・アップ / Crackin’ Up (Top Gear, 1964)
30. アイ・キャント・ビー・サティスファイド / I Can’t Be Satisfied (Top Gear, 1964)
31. 恋をしようよ / I Just Want to Make Love To You (Saturday Club, 1964)
32. 南ミシガン通り2120 / 2120 South Michigan Avenue (Rhythm and Blues, 1964)

関連NEWS

  1. ビョーク、新作『ユートピア』からの新曲“Blissing Me”を公開

  2. Keith Richards

    Keith Richards、ロックにおけるシンセサイザーの使用を批判

  3. リンゴ・スター、イギリスのEU離脱についてどんどん進めるべきだと語る

  4. チャールズ・ブラッドリーが逝去。享年68歳

  5. バズリズムLIVE

    バズリズムLIVEにTHE YELLOW MONKEY、山崎まさよしら出演。今年はリアルライブとオンラインで開催!

  6. 斉藤和義 25周年イヤー突入で41都市47公演のツアーを発表

  7. CAMPus

    入場数限定のキャンプインイベント『CAMPus』開催決定

  8. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、来日30周年フォトTシャツ・コレクションの発売が決定

  9. Mick Jagger

    The Rolling StonesのMick Jagger、ドナルド・トランプ大統領を批判する新曲を予告

  10. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』発売の記念して公式コンセプト・ストア”が渋谷と大阪に

  11. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、新ベスト盤のリリースを記念してポップアップ・ショップのオープンが決定

  12. Wxaxrxp

    WxAxRxP POP-UP STORE、30周年記念ロゴグッズの販売が決定

  13. ブルーノート・レコードを描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

  14. ケイティ・ペリー、2018年3月に来日公演が決定

  15. ジャック・ホワイト、突如新曲“Servings and Portions from my Boarding House Reach”を公開