m-flo 脱退したLISAが復帰、15年ぶりに3人で活動再開

女性Voに男性MC&DJという、先を読む音楽性と最先端のファッションで数々のヒット曲を生み出したレジェンド・グループ「m-flo」が15年振りにオリジナルメンバー活動を再開することが発表された。
m-floは98年にインターナショナルスクールの同級生だった☆TakuとVERBALの2人で活動をスタート。後に、ヴォーカルとしてLISAが加入し、m-floとして本格的に始動。同年にインディーズからリリースした『The Way We Were』は驚異的なセールスを記録。 99年7月に1stマキシシングル「the tripod e.p.」でメジャーデビュー、オリコン初登場でいきなり9位をマークした。その後も快進撃を続け、シングル12枚、オリジナルアルバム2枚をリリースし大ヒットをおさめた。
02年にLISAがソロ活動に専念するため、惜しまれながら脱退を決断。03年、 VERBALと☆Takuの2人となったm-floは、さまざまなアーティストとコラボしていくという”Loves”シリーズで日本の音楽史に“featuring”という概念を定着させた功績は大きく評価されている。08年からは41組とのコラボレーションを実現した”Loves”シリーズに終止符を打ち、新たな可能性を求めプロデュースやリミックス、DJなど個々の活動で活躍を続けていた。
復帰作となるm-flo書き下ろしの新曲『never』は、来年3月公開の映画 「去年の冬、きみと別れ」(出演:岩田剛典/斎藤工 他)の主題歌に決定しており大きな話題となりそうだ。 LISAを迎えたm-floの復活パフォーマンスの舞台は2017年12月31日に大阪て?行われる「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2018」に決定。人気カウントダウンイベントにてどんなパフォーマンスを3人が見せてくれるのか、ファンのみならず期待が高まる。
2018年7月にデビュー20周年を迎えるm-floが再び日本のメインストリートに新風を吹き込む。

RECOMMEND NEWS

  1. ノエル・ギャラガー、オアシスのロックの殿堂入りについて自身の見解を明かす

  2. U2のボノ、パラダイス文書に自身の名前があったことについて声明を発表

  3. DURUMMER KAZIによる主催イベント開催

  4. ウィーザー、フー・ファイターズとのジョイント・ツアーを行うことになった理由を語る

  5. ARABAKI ROCK FEST.18 本日オフィシャル・サイトがオープン。チケット先行予約の詳細も発表

  6. lol-エルオーエル- 新感覚のMV公開に絶賛の嵐

  7. テイラー・スウィフト、ゾンビに変身するまでを追った舞台裏映像を公開

  8. キティー・デイジー&ルイス、2018年1月に来日公演が決定

  9. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』のミックス前と後の音源が比較できるサイトが公開

  10. マリリン・マンソン、ジャスティン・ビーバーが送ってきた謝罪メールの内容を明かす

  11. レッチリ、ゴリラズら、明日10/7午前4時よりオースティン・シティ・リミッツの模様が生中継

  12. カサビアン、10分を超えるアコースティック・パフォーマンス映像が公開に

  13. ノエル・ギャラガー、ロックスターが生まれなくなってしまった原因について語る

  14. リアム・ギャラガー、初めて買ったレコードについて語る

  15. 窪田正孝、筧美和子ら出演の愛憎劇「犬猿」主題歌はACIDMAN