m-flo 脱退したLISAが復帰、15年ぶりに3人で活動再開

女性Voに男性MC&DJという、先を読む音楽性と最先端のファッションで数々のヒット曲を生み出したレジェンド・グループ「m-flo」が15年振りにオリジナルメンバー活動を再開することが発表された。
m-floは98年にインターナショナルスクールの同級生だった☆TakuとVERBALの2人で活動をスタート。後に、ヴォーカルとしてLISAが加入し、m-floとして本格的に始動。同年にインディーズからリリースした『The Way We Were』は驚異的なセールスを記録。 99年7月に1stマキシシングル「the tripod e.p.」でメジャーデビュー、オリコン初登場でいきなり9位をマークした。その後も快進撃を続け、シングル12枚、オリジナルアルバム2枚をリリースし大ヒットをおさめた。
02年にLISAがソロ活動に専念するため、惜しまれながら脱退を決断。03年、 VERBALと☆Takuの2人となったm-floは、さまざまなアーティストとコラボしていくという”Loves”シリーズで日本の音楽史に“featuring”という概念を定着させた功績は大きく評価されている。08年からは41組とのコラボレーションを実現した”Loves”シリーズに終止符を打ち、新たな可能性を求めプロデュースやリミックス、DJなど個々の活動で活躍を続けていた。
復帰作となるm-flo書き下ろしの新曲『never』は、来年3月公開の映画 「去年の冬、きみと別れ」(出演:岩田剛典/斎藤工 他)の主題歌に決定しており大きな話題となりそうだ。 LISAを迎えたm-floの復活パフォーマンスの舞台は2017年12月31日に大阪て?行われる「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2018」に決定。人気カウントダウンイベントにてどんなパフォーマンスを3人が見せてくれるのか、ファンのみならず期待が高まる。
2018年7月にデビュー20周年を迎えるm-floが再び日本のメインストリートに新風を吹き込む。

RECOMMEND NEWS

  1. ファーギー、新作より“Tension”のミュージック・ビデオを公開

  2. アンドリューWK、9年ぶりとなるニュー・アルバムを来年リリースすることが明らかに

  3. ポール・マッカートニー、アーカイヴ・コレクション既発8タイトル日本盤は紙ジャケ仕様

  4. PUFFY ちびまる子ちゃん新エンディング曲は「笑ってしまい歌えない」

  5. ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成について語る

  6. ビバ・ブラザー、まもなく再結成を発表か

  7. SUGIZOソロ20周年記念アルバム『ONENESS M』から、第二弾発表の参加アーティスト6名コメントを公開

  8. レディー・ガガ、体調不良のためにロック・イン・リオへの出演をキャンセルすることに

  9. 朝霧JAM 2018、出演日別ラインナップ&タイムテーブルが発表に

  10. 新たな音楽の遊び方 m-floが新曲をパーツ配信

  11. ラナ・デル・レイ、“White Mustang”のミュージック・ビデオを公開

  12. プラネタリウム“満天” GLAYとコラボ、テーマ曲は名曲『春を愛する人』

  13. 宇多田ヒカル「もっとベーシックに戻って」制作した最新曲MV

  14. セイント・ヴィンセント、最新シングル“Los Ageless”のミュージック・ビデオを公開

  15. ジ・インターネット、新作より“Come Over”のミュージック・ビデオが公開