Adele、インスタグラムに投稿した写真が文化の盗用という批判を受けることに

Adele

アデルはバントゥノットの髪型でジャマイカの国旗のビキニを着ている写真が公開されて、文化の盗用だと批判を受けている。一方でアデルを擁護する声も上がっている。

トッテナム出身のアデルは自身のインスタグラムで毎年イギリスにおけるブラック・カルチャーを祝福するノッティングヒル・カーニヴァルに参加した写真を公開している。

「楽しかったわ。愛するロンドンよ、ノッティングヒル・カーニヴァルはどんな感じだった?」とアデルはイギリスの国旗とジャマイカの国旗が重なり合う絵文字をつけて投稿している。

コメント欄で多くのフォロワーが、アフリカ民族の伝統的な髪型であるバントゥノットを選んだことについて文化の盗用にあたると指摘している。。

「もし文化の盗用を理解していないのなら、アデルのインスタグラムの最新投稿を見てみればいい。彼女は仮釈放なしで牢獄に入るべきだ」とあるユーザーはツイートしている。別のユーザーはバントゥノットを「どんな文脈においても白人がするべきではない。以上」とツイートしている。

「これは最低だ。世界ではたくさんのひどいことが行われているけど、今度は君の番か」というツイートも行われている。

アデルへの批判はその多くがアメリカからのものだという。

アデルにはナオミ・キャンベル、アレクサンドラ・バーク、トッテナムの労働党国会議員のデヴィッド・ラミーから擁護の声も寄せられており、デヴィッド・ラミーは「バカげた話」だとしている。

「これらの戯言は『ドレスアップ』したり『仮装』したりする慣習やノッティングヒル・カーニヴァルの精神を忘れているんだ」とデヴィッド・ラミーは述べている。「アデルは生粋のトッテナム生まれ、トッテナム育ちなんだ。ありがとう、アデル。批判する奴のことは忘れてくれ」

母親がジャマイカ出身のナオミ・キャンベルはハートのマークとジャマイカの国旗の絵文字をつけて反応を示しており、ジャマイカ出身のポップカーンは拳とハートの絵文字をつけて応援している。

アレクサンドラ・バークはBBCに次のように語っている。「ジャマイカ人の女性として彼女はブラック・カルチャーの中で育ってきたの。彼女がトッテナム出身であることをみんなは忘れているわ」

「私に言えることは彼女の見た目は問題ないし、放っておいてあげてってことね。許してあげてほしいの。ポップカーンも問題ないと言ってるんだから、国旗を身に着けてもいいのよ。彼女に最高の暮らしをさせてあげて。放っておいてあげて。私たちはアデルが大好きよ」

一部のファンは「文化の盗用と文化の理解の違いを分かっていない人がいます」と説明している。

「これは文化の盗用ではなく、文化の理解です。彼女はカリブ文化/ジャマイカ文化を祝福しているのです」

先月、アデルは今夏、新曲のリリースを延期したことを受けてニュー・アルバムがいつ出るか分からないと語っている。

関連NEWS

  1. Adele

    Adele、来年まではニュー・アルバムをリリースしないことが明らかに

  2. Avril Lavigne

    Avril Lavigne、SpotifyでAdeleの「Hello」をカヴァーした音源が公開

  3. Adele、新作『30』のリリースを示唆する屋外広告が世界各地に登場することに

  4. Adele

    Adele、今後の音楽活動について「永遠」に音楽を作ることはないだろうと語る

  5. Adele

    Adele、Celine Dionの公演を訪れて午前3時までバックステージで歌っていたことが明らかに

  6. Adele

    Adele、ニュー・アルバムについて新たなコラボレーション相手が報じられる

  7. Adele

    Adeleやストームジーら、グレンフェル・タワー火災の被害者と共にメッセージ動画に参加

  8. rihanna

    大物女性アーティスト、現地時間8月8日に米人気トーク番組に連続出演すると報道

  9. アデルやエド・シーランら、UKで最も裕福な30歳以下の著名人のランキング2018年版が発表に

  10. Adele

    Adele、ニュー・シングル「Easy On Me」のMV公開

  11. Adele

    Adele、離婚後に不安発作に襲われた体験を振り返る

  12. Adele

    Adele、ラスベガスで連続公演を計画していると報じられることに

  13. Ed Sheeran

    Ed SheeranやAdeleのチケットを高額転売した人物、懲役刑を課されることに

  14. Jennifer-Lawrence

    Adele、女優のJennifer Lawrenceと共にニューヨークのゲイ・バーに現れて話題に

  15. Adele

    Adele、将来的には他のアーティストとのコラボレーションを行うことにも興味があると語る