m-flo LISA復帰発表早々ミュージックシーンの歴史塗り替える

先日、15年振りにオリジナルメンバーのLISAが復帰することが発表された。 2018年のデビュー20周年に向けて、今までリリースしてきたオリジナル楽曲を150曲を網羅したアルバム『UNIVERSE』を12月20日(水)にiTunes Storeをはじめ、Spotify、LINE MUSICなどダウンロード・サブスクリプションサイトにて配信限定でリリースすることとなった。 14991_171113_m-flo_1207 本作品はの8枚のオリジナルアルバム『Planet Shining』、『EXPO EPO』、『ASTROMANTIC』、『BEAT SPACE NINE』、『COSMICOLOR』、『SQUARE ONE』、『NEVEN』、『FUTURE IS WOW』に収録されている全楽曲にプラスして、ベストアルバム『MF10 -10th ANNIVERSARY BEST-』に収録されていた『SOUND BOY THRILLER feeeeeeeeeeat. LISA』やメジャー初期のシングルのカップリング曲や配信のみでリリースされていた feat. シシド・カフカ『SYNERGY』など全150曲が収録されており、20周年にむけての今までの活動を網羅したヴォリュームたっぷりの内容となっている。 ダウンロードでの販売価格は、150曲入りで¥6,000(税込)。トータル再生時間はなんと9時間50分。前代未聞の全曲入りアルバムで、がミュージックシーンに与えた数々の衝撃を再び味わって欲しい。 なお、現在のギネス記録では、「1つのデジタル版アルバムに含まれる最多楽曲数」は111曲となっており、今回の『UNIVERSE』の150曲はそれを上回る収録曲数となっている。 来年3月には、m−flo復帰作となる書き下ろしの新曲『never』が、3月公開の映画 「去年の冬、きみと別れ」(出演:岩田剛典/斎藤工 他)の主題歌に決定しており、これからの活動内容にも期待が高まりそうだ。

関連NEWS

  1. 横浜のカルチャーフェス GREENROOM FESTIVAL’18の初日をレポート

  2. アンドリューWK、9年ぶりとなるニュー・アルバムを来年リリースすることが明らかに

  3. LUNA SEA Xmas公演はメンバー全員が楽器電源を水素エネルギーから供給

  4. James Blake

    James Blake、“Assume Form”のショート・フィルムが公開

  5. The Cheserasera

    The Cheserasera 新曲「ワンモアタイム」MV公開

  6. カセットストアデイジャパン2017のアンバサダーに初音ミクが就任! 初音ミクの楽曲から厳選されたオムニバス形式のカセットアルバムもリリース!

  7. リバティーンズ、12月にブラックプールで予定されていた公演がキャンセルに

  8. リアム・ギャラガー、初めて買ったレコードについて語る

  9. テイラー・スウィフト、新作より新曲“New Year’s Day”のパフォーマンス映像が公開

  10. 桑田佳祐も出演、映画「茅ヶ崎物語」全国公開スタート

  11. ジャパニーズ・ブレックファスト、12月に初来日公演が決定

  12. 宇多田ヒカル 早くも次の新曲が映画主題歌に、予告編も先行公開

  13. ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成について語る

  14. FEELしてる?「深イイ話」でのm-flo LISA語録が話題に

  15. フー・ファイターズ、新作『コンクリート・アンド・ゴールド』が全米1位を獲得