m-flo LISA復帰発表早々ミュージックシーンの歴史塗り替える

先日、15年振りにオリジナルメンバーのLISAが復帰することが発表された。 2018年のデビュー20周年に向けて、今までリリースしてきたオリジナル楽曲を150曲を網羅したアルバム『UNIVERSE』を12月20日(水)にiTunes Storeをはじめ、Spotify、LINE MUSICなどダウンロード・サブスクリプションサイトにて配信限定でリリースすることとなった。 14991_171113_m-flo_1207 本作品はの8枚のオリジナルアルバム『Planet Shining』、『EXPO EPO』、『ASTROMANTIC』、『BEAT SPACE NINE』、『COSMICOLOR』、『SQUARE ONE』、『NEVEN』、『FUTURE IS WOW』に収録されている全楽曲にプラスして、ベストアルバム『MF10 -10th ANNIVERSARY BEST-』に収録されていた『SOUND BOY THRILLER feeeeeeeeeeat. LISA』やメジャー初期のシングルのカップリング曲や配信のみでリリースされていた feat. シシド・カフカ『SYNERGY』など全150曲が収録されており、20周年にむけての今までの活動を網羅したヴォリュームたっぷりの内容となっている。 ダウンロードでの販売価格は、150曲入りで¥6,000(税込)。トータル再生時間はなんと9時間50分。前代未聞の全曲入りアルバムで、がミュージックシーンに与えた数々の衝撃を再び味わって欲しい。 なお、現在のギネス記録では、「1つのデジタル版アルバムに含まれる最多楽曲数」は111曲となっており、今回の『UNIVERSE』の150曲はそれを上回る収録曲数となっている。 来年3月には、m−flo復帰作となる書き下ろしの新曲『never』が、3月公開の映画 「去年の冬、きみと別れ」(出演:岩田剛典/斎藤工 他)の主題歌に決定しており、これからの活動内容にも期待が高まりそうだ。

関連NEWS

  1. TRFが手掛ける81名ものダンサーが織りなすストーリー、その真相とは?

  2. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』より“(I Can’t Get No) Satisfaction”を公開

  3. ポール・マッカートニーによるファッツ・ドミノへの追悼文の全文訳を掲載

  4. 「絢香&三浦大知」がシングルリリース、プロデューサーは小林武史

  5. THE YELLOW MONKEY “ドーム映えする”新曲MVに奇妙なダンサー達

  6. フォー・テット、2年ぶりとなる新作の日本先行発売が決定

  7. 佐藤タイジ&森俊之のエレクトロユニットThe SunPaulo が8年ぶりの新曲をリリース&リリースツアー開催。

  8. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、“Sweet Sweet”を23年ぶりに演奏

  9. MGMT、4年ぶりとなる新曲“Little Dark Age”のビデオを公開&新作は2018年に

  10. シール、11/10発売の『スタンダーズ』の日本盤ボーナストラックがJ-WAVEで世界初オンエア

  11. ビートルズ、『クリスマス・レコード・ボックス』発売を記念してプレゼント・キャンペーンを実施

  12. U2、新作が全米1位を獲得して全米チャートにおける新記録を樹立

  13. レディオヘッドやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、2018年にロックの殿堂入りか

  14. gibkiy gibkiy gibkiy 激動の一年を締めくくる年内最後のワンマンを新宿Zircoで開催決定

  15. m-flo、2018年3月7日に15年ぶりに戻ってきたオリジナルメンバーLISAの復帰作となる「the tripod e.p.2」リリース決定!