リアム・ギャラガー、ノエルとは休戦したもののオアシスの再結成はないと語ったと報道

リアム・ギャラガーはノエル・ギャラガー側からの接触について、その内容を明かしたと報じられている。

オーストラリアの新聞『ジ・エイジ』は現地時間12月20日夜にリアム・ギャラガーからのコメントを得たと報じており、彼は二人が休戦に入ったことを認めたという。

「あいつのマネージメントからちょっとした連絡をもらってね。いわゆる、ちょっとした提案とか休戦とかいうことだと思うけどね」と彼は語っている。

「すべて問題なしだよ。善意や友好なんかの季節だしな。そうだろ?」

「俺のほうはすべて順調だよ」と彼は続け、オアシスの再結成については期待すべきではないと語っている。

「違うんだよ。そういうことじゃないんだ。オアシスは一緒にやらないよ、まったくね。俺は自分のことをやっていて、あいつもあいることをやってるわけで、それだけのことだよ」

「そこは変わらないんだ。今回のことは俺が休戦を呼び掛けて、あいつも休戦を呼び掛けて、もうこれ以上悪口はなしだ」

しかし、リアム・ギャラガーはその後、ツイッターで「お前は金の奴隷だ」と発言している。名曲“Bitter Sweet Symphony”の一節でもあるこの発言が、誰に向けてのものかは明らかになっていない。

2009年のオアシス解散以来、公の場で口論を展開してきた二人だが、お互いのソロ・アルバムが今年リリースされたこともあって、その争いはここ数ヶ月激化していた。

リアム・ギャラガーはソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』を10月にリリースしており、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは11月に『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースしている。

関連NEWS

  1. Celeste

    Celeste、新曲“Little Runaway”をMVと共に公開

  2. Paul McCartneyやThe 1975

    Paul McCartneyやThe 1975ら、ホームレス支援のために貴重な品々を提供

  3. リアム・ギャラガー、3/4に予定されていたドイツのケルンでのライヴを延期

  4. ブライアン・セッツァー・オーケストラ、2018年の来日公演に東京追加公演が決定

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ニュー・シングル“Shockwave”を6月7日にリリースすることを示唆

  6. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、今思うお気に入りのJohn Lennonの楽曲を明かす

  7. ビートルズ、ステレオ盤SHM-CD紙ジャケ・シリーズ16タイトルが「W復刻帯」仕様で再発売決定

  8. シシド・カフカ 配信シングル第2弾はザ・クロマニヨンズ真島昌利が提供

  9. BiS「7人でやらせてください!」プー・ルイ活動休止解禁で第2章へ

  10. Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017、開催中止を発表

  11. Alan McGee

    Alan McGee、映画『Creation Stories』の最新状況について語る

  12. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、フォークでスープを食べる動画を投稿してNoel Gallagherを揶揄

  13. Patti Smith

    Patti Smithらとの活動で知られるIvan Kralが逝去。享年71歳

  14. ザ・ストラッツ、“One Night Only”のミュージック・ビデオを公開

  15. streaming

    アメリカのストリーミング売上、音源売上全体の79%を占めることが明らかに