石野卓球の「地獄温泉」今年は自分縛りなしでお届け

石野卓球

石野卓球のオールナイトDJイベント「Nightmare After Christmas 石野卓球の地獄温泉2020 -オレはコロ助だ!妖精ナリ!-」が12月26日に東京・LIQUIDROOMで開催される。

「地獄温泉」は石野の誕生日である12月26日に毎年行われている恒例企画。イベント開催に際して、石野は「昨今のコロナ禍の中、今回の地獄温泉は人数制限と徹底したウイルス対策の元に去年までの自分縛りをあえてやめてツイッター等でどこかのバカが言った”オレはツイートしたい事をただツイートするだけ”の2020年最も笑った寝言の如く”オレっちはオールナイトで好きにやるだけだって今日はオレのバースデーら?”をモットーにやります」とコメントしている。また過去のイベントでは碁石、ネジ、どんぐりなどが会場で配布されてきたが、今年は入場者にオリジナルのマスク“イシノマスク”がプレゼントされる。

イープラスでは12月12日10:00にチケットの販売がスタート。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、チケットは枚数限定での販売となる。

石野卓球 コメント
「テメエ!前ぇー!!!!お前ー!前!前だって言ってんだろー!前、前って言ってやれーーー!!!!!!!!!! 殺すぞー!」
この言葉は球史に残る名監督、故野村克也氏の妻である故野村沙知代氏がシニアリーグ港東ムース監督の時代に練習中にベンチで腕組みしながら外野守備経験の浅い少年選手(当時)に放った言葉であるらしい。
ちなみに”ムース”とは英語でヘラジカの意味であり野村克也氏の現役時代日米戦に於いて米チームの「あのキャッチャー、ヘラジカっぽくね?」というところから来ていると言う。
さて、話をテクノ&DJカルチャーに戻すとしよう。
熱心なテクノ&DJファンなら当然様々な名義で知られるカナダ出身のDJレジェンドでハンムラビ法典のオリジネーターである“リッチー・法典”と野村監督(港東ムースの方)の”ミッチーサッチー事件”はご存知であろう。
そういった歴史的な事柄を踏まえた上で昨今のコロナ禍の中、今回の地獄温泉は人数制限と徹底したウイルス対策の元に去年までの自分縛りをあえてやめてツイッター等でどこかのバカが言った”オレはツイートしたい事をただツイートするだけ”の2020年最も笑った寝言の如く
”オレっちはオールナイトで好きにやるだけだって今日はオレのバースデーら?”をモットーにやります。

最後に加藤茶の言葉を
「歯磨けよ!(クレ550で)手洗いしろよ!(硫酸で)マスクしろよ!(オフマスク00またはサンダーマスク)じゃ、地獄で会おう~!」 

石野卓球(2020年 上九一色村ガリバー王国にて)

Nightmare After Christmas石野卓球の地獄温泉2020
-オレはコロ助だ!妖精ナリ!-

2020年12月26日(土)東京都 LIQUIDROOM
OPEN & START 23:30
https://www.liquidroom.net/schedule/takkyuishino_jigokuonsen_20201226

関連NEWS

  1. PACIFIC BEACH FESTIVAL presents FESTIVAL SAUCE

    PACIFIC BEACH FESTIVAL presents FESTIVAL SAUCE開催、第1弾アーティストに石野卓球、DJ HASEBEら発表

  2. 石野卓球、新曲の5週連続配信リリース決定&ジャケ写公開

  3. CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2019の第1弾発表でMUCC、石野卓球らを含む23組の出演