リアム・ギャラガー、コールドプレイについて最初の2枚は素晴らしいと語る

リアム・ギャラガーは最新インタヴューで、ワン・ラヴ・マンチェスターで共演して関係性が改善したコールドプレイについて改めて語っている。 リアム・ギャラガーは今年6月に開催されたチャリティ・コンサート、ワン・ラヴ・マンチェスターでコールドプレイと共に“Live Forever”を披露して話題となったが、それまではコールドプレイについて子供向け番組の『トゥイーニーズ』みたいだとし、「すごくクソ」と語っていた。 リアム・ギャラガーはその後、コールドプレイに対して「これまで言ってきたことすべてを謝るよ。俺はチンポ野郎だった」と謝罪したことを明かしている。 元オアシスのフロントマンであるリアム・ギャラガーは今回、オーストラリアの『ヘラルド・サン』紙のインタヴューに応じ、コールドプレイに対する過去の批判について指摘されると、マンチェスターでのチャリティ・コンサートのような状況では過去の諍いは「忘れないといけない」として、続けてフロントマンのクリス・マーティンから連絡が来た経緯について改めて語っている。 「クリス(・マーティン)が電話してきて、(共演することに)興味あるかって訊いてきたんだ」とリアム・ギャラガーは語っている。「『当然だよ』って感じでさ。マンチェスターは俺の故郷だしな。俺はそこの人間だからね。クリス・マーティンには何度も会ってるし、他の奴にもね。ちょっかいを出してただけだよ。彼らに悪いことが起きませんようにって願ってるよ。実際、謝罪だってしたんだ。『俺はお前らをからかってただけなんだ。俺たちがここにいる目的を果たそうぜ』ってね。それで、ステージへ向かったんだ」 リアム・ギャラガーは続けて、コールドプレイに対する評価について次のように語っている。「実は、この間の晩に俺の家でパーティーがあってね、コールドプレイの大ファンだっていうギタリストも参加してたんだ。アコースティック・ギターでコールドプレイの最初の2枚のアルバムの曲を歌ってもらったんだ」 「最初の2枚のアルバムは素晴らしいよな。いい曲も入ってる。あいつらの新しい音楽に関してはファンじゃないんだ。今じゃ少しダンスな感じになってるからね。今のギター・ミュージックは十分にギターが入ってないんだ。ポップになったんだよ。コールドプレイはギターを取り上げて、ダンス・ミュージックを作ったんだ。俺のアルバムが場違いな感じで浮いてて、人々が気に入ってくれてるのはそういう理由だと思うよ。嘘偽りなく忠実にやってるからね」 リアム・ギャラガーは先日、『NME』の別冊『NMEゴールド』のなかでコールドプレイとの和解の経緯について語っている。 「あれはよかったよな」とリアム・ギャラガーは語っている。「俺たちはドイツでライヴがブッキングされててね。7時からってことになってたんだけどさ。(パートナーでマネージャーの)デビーが『絶対に誰がEメールを送ってきたか分からないわ』って言うからさ。俺が『ノエルじゃないんだろ? 失せろって言っとけ』って言ったら、『違うわ。クリス・マーティンよ』って言われてね。『何がしたいんだ?』って訊いたら、『何をしたいかは分からないわ。ただ、話をしたいって』って言うから、『ケンカでもしたいのか? 俺はそういう気分じゃないんだけどな』って感じだったんだ」 リアム・ギャラガーは次のように続けている。「とにかく、それでスカイプをしたら、あいつが『マンチェスターの件なんだけど、やるつもりはあるかい?』って言ってきてね。あいつは“Imagine”をやりたかったみたいなんだけど、『いいか、俺は“Imagine”はやらないな。それはない』って答えてさ。あいつは『やろうよ。素晴らしいものになるよ』って言うから、『俺も素晴らしいもになるのは分かってる。俺もお前も最高だからな。でも、それはないよ』って言ったんだ。そしたら『オアシスの曲はどうなの?』って言ってきたから、『ああ、もちろんやるよ』って言って、それで“Live Forever”になったんだ」 ライヴの後の出来事についてはリアム・ギャラガーは次のように『NME』に語っている。「ダラダラすることはなくて、激励されて、それでもう出たんだ。やれてよかったなって、そんな感じだね。クリスにはどうしたかって? 俺は『これまでの最低なこと、お前をこき下ろしてきたことは謝るよ。大意がないのは分かるだろ』って言って、あいつも『いいよ。いいよ。気にしてないから。最高だよ。やってみよう』って感じだったな」

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ソロを引退して2022年にオアシスを再結成すると冗談めかしてツイート

  2. Liam GallagherやJohnny Marr

    Liam GallagherやJohnny Marrら、コロナ禍での職業変更を促す財務相の発言を批判

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー『アズ・イット・ワズ』の発売日などの詳細が明らかに

  4. Liam GallagherやNile Rodgers

    Liam GallagherやNile Rodgersら、ライヴ産業の労働者を援助するためにギターを寄付

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、自宅で過ごすためのプレイリストを公開

  6. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、マンチェスター・シティを去るヴァンサン・コンパニに感謝

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、新型コロナウイルスの外出規制をNoel Gallagherとの関係に喩える

  8. NMEアウォーズ2018、全受賞者一覧

  9. Liam Gallagher

    Robbie Williams、ラスベガスでの連続公演でLiam Gallagherのことを揶揄

  10. liamgallagher-noelgallagher

    Noel Gallagher、Liam Gallagherが自身の家族を侮辱したことを許すつもりはないと語る

  11. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、『MTVアンプラグド』より“Sad Song”のパフォーマンス映像が公開

  12. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ブリットポップ期のBlurとの確執を振り返る

  13. Latitude Festival

    Latitude Festival、2020年の第1弾ラインナップを発表

  14. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、かつてアイリッシュ・フォークのアルバムを作ろうとしていたことが明らかに

  15. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel GallagherとLEWIS CAPALDIの一連の論争に言及

  1. Ashnikko

    Ashnikko、「Stupid」の日本語字幕付きMV公開

    2020.12.04

  2. BATTLES

    BATTLES、最新作より「Sugar Foot」のMV公開

    2020.12.03

  3. Jon Bon Jovi

    Bon Jovi、約1時間に及ぶスタジオ・ライヴ映像が公開

    2020.12.03

  4. Liam GallagherやNile Rodgers

    Liam GallagherやNile Rodgersら、ライヴ産業の労働者を援助するた…

    2020.12.03

  5. Elton John

    Elton John、12万枚のCDと1万5000枚のアナログ盤を保有していること…

    2020.12.03

  6. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、子どもの頃に過ごしたベッドルームが宿泊可能なこと…

    2020.12.03

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ブリットポップ全盛期にDamon Albarnと仲良く飲ん…

    2020.12.03

  8. George Harrison

    George Harrison、「All Things Must Pass」の2020年ミックスの音源…

    2020.12.03

  9. System Of A Down

    System Of A Down、「Chop Suey!」のビデオの再生回数がYouTubeで10…

    2020.12.03

  10. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherとの確執について両方に問題があっ…

    2020.12.03

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01