Brian Wilson、ドキュメンタリーがトライベッカ映画祭で初上映が決定

Brian Wilson

ブライアン・ウィルソンは今年のトライベッカ映画祭でドキュメンタリーが初上映されることが決定している。

トライベッカ映画祭は今年で20回目で6月9日〜20日にわたってオンラインで開催される。

ブライアン・ウィルソンは公式ツイッターでキャリアを追った彼の楽曲と同名のドキュメンタリー『ロング・プロミスド・ロード』がトライベッカ映画祭のラインナップに加わることを発表している。

トライベッカ映画祭ではモーガン・ネヴィル監督による有名シェフのドキュメンタリー『ロードランナー:ア・フィルム・アバウト・アンソニー・ボーデイン』も上映される。同作は「アンソニー・ボーデインをその人生が多くの人を感動させたスーパースターにしたエネルギーや好奇心、深い人間性」を追ったものになっているという。

映画祭ではイラナ・グレイザーの『ファルス・ポジティヴ』、ゾーイ・リスター=ジョーンズとダリル・ワインが監督した隔離期間のコメディ『ハウ・イット・エンズ』も上映される。

イライジャ・ウッドはアンバー・シーリー監督によるシリアルキラーのテッド・バンディを描いた映画『ノー・マン・オブ・ゴッド』に出演してプロデュースしている。

昨年、ブライアン・ウィルソンとアル・ジャーディンはマイク・ラヴによるザ・ビーチ・ボーイズがドナルド・トランプ大統領への資金集めイベントに出演することについて自身の関与を否定している。

昨年10月に『ロサンゼルス・タイムズ』紙にマイク・ラヴとツアー・メンバーによるザ・ビーチ・ボーイズはカリフォルニア州オレンジ郡で開催される共和党のイベントに出演している。

関連NEWS

  1. Queen

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック、フレディを演じるにあたっての肉体的苦労を語る

  2. Brian Wilson

    Brian Wilson、トランプ大統領のイベントに出演するThe Beach Boysを批判

  3. Slayer

    Slayer、映像作品のZepp上映の東京会場に出演するゲストDJが決定

  4. LETO -レト-

    『LETO -レト-』パンクロックの名曲「サイコ・キラー」に彩られた本編映像を解禁。

  5. ブライアン・ウィルソン、ビーチ・ボーイズの『クリスマス・アルバム』の再現公演を行うことに

  6. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー『アズ・イット・ワズ』より11枚の場面写真が公開

  7. Jonny Greenwood

    Jonny Greenwood、Paul Thomas Anderson監督の映画音楽で好きな作品を明かす

  8. Bono&Halsey&Pharrell Williams

    Bono&Halsey&Pharrell Williamsら、映画『SING/シング2』への出演が決定

  9. 映画『アリー/スター誕生』、当初ジャック・ホワイトが主人公に想定されていたことが明らかに

  10. クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラー、映画公開を記念してロンドンのイルミネーション点灯式に出席

  11. John Lennon

    John Lennon、映像作品『IMAGINE』が日本初の劇場上映されることが決定

  12. Motley Crue

    Motley Crueのニッキー・シックス、伝記映像作品に寄せられている批判について語る

  13. Björn Ulvaeus

    ABBAのBjörn Ulvaeus、近い将来での伝記映画の可能性を否定

  14. flea

    Red Hot Chili Peppersのflea、出演作である映画『ある少年の告白』について語る動画が公開

  15. Talking Heads

    Talking Heads、4月30日から『ストップ・メイキング・センス』の再上映が決定