ビートルズのプロモーションを担当したトニー・カルダーが逝去。享年74歳

ザ・ビートルズの初期の段階でプロモーションを担当し、イメディエイト・レコードの共同設立者であるトニー・カルダーが亡くなった。享年74歳だった。

トニー・カルダーは1960年代初めにデッカ・レコードに勤め、1962年にザ・ビートルズのファースト・シングルである“Love Me Do”がリリース初週にラジオ・オンエアをまったく獲得できなかったことから、そのプロモーションをブライアン・エプスタインに任されている。

トニー・カルダーは一人で100枚のレコードを「フロアを満杯にすること保証付き」という但し書きを添えてUK中のクラブに送ったという。

「月曜日に発送したんだけど、水曜日にはどこもかけるようになったんだ」とトニー・カルダーは振り返っている。最終的に“Love Me Do”は全英シングル・チャートで17位を獲得している。

トニー・カルダーはその後、ザ・ローリング・ストーンズのマネージャーであるアンドリュー・ルーグ・オールダムと共にPR会社、イメージを共同設立している。二人は1960年代のザ・ローリング・ストーンズの悪童としての評判を形作ることとなった。

「あの当時はポップ・スターが全国紙の一面を飾ることなんてなかったからね」とトニー・カルダーはザ・ローリング・ストーンズとの仕事について振り返っている。「そのためにガソリン・スタンドの壁にミック・ジャガーが小便をしたと報じられたんだけど、実際はビル・ワイマンだったんだ」

「僕とアンドリューはその話を売ってね。それぞれ10ポンドをもらったよ」

トニー・カルダーとアンドリュー・ルーグ・オールダムは短期間で終わったインディペンデント・レーベル、イメディエイト・レコードを1965年に設立しており、スモール・フェイセスやロッド・スチュワート、ニコ、フリートウッド・マックらと契約している。レーベルは1970年に多額の金を失って破産しており、その後、数年間にわたって所属アーティストとの法廷闘争に巻き込まれることとなっている。

その後のキャリアではトニー・カルダーはブラック・サバスやベイ・シティ・ローラーズと契約しており、エディ・グラントのマネージャーとしても従事していた。

報道によれば、トニー・カルダーは肺炎からの合併症のためにロンドンのウェストミンスター病院で今週亡くなったという。

アンドリュー・ルーグ・オールダムはトニー・カルダーへの追悼として『ヴァラエティ』誌に次のように語っている。「トニーは耳と度胸の持ち主だった。彼のことが大好きだったし、これからも彼は惜しまれるだろうね」

関連NEWS

  1. ビートルズ、『イエロー・サブマリン』アナログ・シングルが限定再発されることが決定

  2. John Lennon

    John Lennon、12月にイギリスで新たなドキュメンタリーが放送されることに

  3. The Beatles

    The Beatles、23枚の7インチ・シングルによるボックスセットが11月にリリースされることが決定

  4. Paul McCartney

    Paul McCartney、“Calico Skies”のアコースティック・バージョンの音源が公開

  5. Paul McCartney

    Paul McCartney、新作『McCartney III』に取り組むのは解放的だったと語る

  6. Paul McCartneyとRingo Starr

    The Beatles、『アビイ・ロード』の50周年を祝してPaul McCartneyとRingo Starrがアビイ・ロード・スタジオで再会

  7. beatles

    BeatlesとBrian Epsteinによる最初の契約書がオークションに

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、英国政府の過ちで自身の設立した教育機関が資金を受け取れなかったと批判

  9. ポール・マッカートニー、いかにジョージの強気な態度がビートルズを助けてくれていたかを語る

  10. The Beatles

    The Beatles、Empire State Buildingのライティング・ショウに楽曲が使われる

  11. ポール・マッカートニー、11/5に行われた両国国技館公演のセットリストが明らかに

  12. Beatles

    The Beatles、失くなったとされていた「トップ・オブ・ザ・ポップス」の映像が発見される

  13. Paul McCartney、George Harrison

    Paul McCartney、亡くなったAstrid Kirchherrに追悼の意を表明

  14. Beatles

    Beatles、バンドの1963年を振り返る写真をメインとした書籍が海外で発売に

  15. ポール・マッカートニー、『ホワイト・アルバム』に対する現在から見た感想を語る

  1. Marilyn Manson

    Marilyn Manson、スティーヴン・キング原作の『ザ・スタンド』のド…

    2020.12.04

  2. Corey Taylor

    Corey Taylor、新作を来年リリースする可能性について語る

    2020.12.04

  3. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、英TV番組で披露した「All You’re Dreaming Of」の…

    2020.12.04

  4. David Ellefson

    MegadethのDavid Ellefson、2021年に新曲をリリースするつもりだと…

    2020.12.04

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL、大晦日に行うイベントのタイムテーブルが公開

    2020.12.04

  6. 奥田民生とmilet、「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」をアコ…

    2020.12.04

  7. アイナ・ジ・エンド

    アイナ・ジ・エンド新曲「虹」配信開始&OSRIN (PERIMETRON)が手が…

    2020.12.04

  8. Frank Zappa

    Frank Zappa、ドキュメンタリー作品『Zappa』のサウンドトラックの…

    2020.12.04

  9. カーテンコール

    EGO-WRAPPIN’新曲「カーテンコール」が本日より先行配信スタート!…

    2020.12.04

  10. 竹内まりや

    広末涼子×竹内まりや、23年ぶりタッグ組んだ「キミの笑顔」配信スタ…

    2020.12.04

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01