Coachella Valley Music and Arts Festival、次回の開催は2022年4月になることを正式に発表

Coachella Valley Music and Arts Festival

コーチェラ・フェスティバルは次回の開催が2022年4月になることを正式に発表している。

次回のコーチェラ・フェスティバルは2019年以来の開催となる。6月1日にコーチェラ・フェスティバルは2022年4月15日から17日、4月22日から24日にカリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・クラブに開催することを発表している。

今年3月の時点でコーチェラ・フェスティバルは次回の開催が2022年4月まで延期されると報じられていた。現在、コーチェラ・フェスティバルでは2022年のチケット購入の登録が公式サイトで受け付けられており、チケット販売は現地時間6月4日午前10時より開始される。

コーチェラ・フェスティバルは2020年の開催が2度延期された後、今年4月に開催を予定していたが、1月の時点で延期されることが発表されていた。コーチェラ・フェスティバルがリヴァーサイド郡の公衆衛生局のキャメロン・カイザー教授はコーチェラ・フェスティバルの中止を求める公衆衛生命令にサインしている。

2020年のコーチェラ・フェスティバルはヘッドライナーのレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、トラヴィス・スコット、フランク・オーシャンのほか、ラナ・デル・レイ、リル・ウージー・ヴァート、トム・ヨーク、ラン・ザ・ジュエルズ、FKAツイッグス、ダベイビー、21サヴェージ、リル・ナズ・Xらが出演する予定となっていた。

アメリカではジェイ・Zによるメイド・イン・アメリカ・フェスティバルが9月に開催予定となっているほか、スリップノットもアイオワ州でノットフェスを開催予定となっている。10月に開催されるオースティン・シティ・リミッツにはビリー・アイリッシュ、スティーヴィー・ニックス、マイリー・サイラスらがヘッドライナーとして出演することが発表されている。

関連NEWS

  1. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、5月に5時間にわたる配信ライヴを行うことが決定

  2. LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL JAPAN

    LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL JAPAN 2023、第6弾出演アーティストを発表

  3. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festivalの主催者、Melanie Brownによる2021年は中止という発言を否定

  4. Download Festival

    Download Festival、来年は初の4日間開催となることが明らかに

  5. RAINBOW DISCO CLUB

    RAINBOW DISCO CLUB “Sound Horizon”、Floating Pointsを迎えて開催が決定

  6. glastonbury

    Glastonbury Festival、会場敷地の石で家を建てる計画が承認されたことが明らかに

  7. 朝霧JAM

    朝霧JAM、2021年の開催は見送りに

  8. OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL

    OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2022 オープニングアクト・TT・グッズ解禁

  9. SUPER SONIC

    SUPERSONIC 2021、WOWOWで11月14日に放送されることが決定

  10. Pitchfork Festival

    Pitchfork Festival、11月に初めてロンドンで開催されることが決定

  11. SUPERSONIC 2020

    SUPER SONIC、今年販売予定だったオフィシャル・グッズの期間限定販売が開始

  12. Coachella Valley Music and Arts Festival

    Coachella Festival、2020年のラインナップを発表

  13. CIRCLE

    福岡の音楽フェス「CIRCLE」追加出演者、日割り発表

  14. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、2024年のBBC Music Introducing Stageの出演者を発表

  15. rural 2019

    長野で開催の野外パーティー「rural 2019」、タイムテーブルを発表