デヴィッド・ボウイ、71回目の誕生日を記念して“Let’s Dance”のデモ音源が公開

デヴィッド・ボウイの71回目となる誕生日を記念して“Let’s Dance”の初期のデモ・バージョンが公開されている。

1983年発表の同名のアルバムに収録されている同曲だが、シックのナイル・ロジャースがデヴィッド・ボウイの書いた新曲に取り組むために向かったデヴィッド・ボウイのスイスの自宅で制作されている。

ベーシストのエルダル・キジルケイとエンジニアのデヴィッド・リチャードと共にデヴィッド・ボウイとナイル・ロジャースはモントルーのマウンテン・スタジオで初期のデモをレコーディングしたという。

今回、ナイル・ロジャースによるミックスを経て、35年ぶりにそのデモ音源が公開されている。デモは最終的にアルバム『レッツ・ダンス』に収録される完成版とはかけ離れたものとなっている。

デモ音源はデヴィッド・ボウイが自身のヴォーカル・テイクに手応えを感じている様子が見て取れ、曲の最後で「That’s it, that’s it! Got it, got it!(これだ、やった)」と語る様子も収められている。

ナイル・ロジャースはこのデモについて次のように語っている。「僕は素晴らしいキャリアに恵まれたけど、デヴィッド・ボウイとのクリエイティヴな関係性というのは、僕にとって最もやりがいのある重要なコラボレーションの極めてトップに位置するものなんだ。このデモはファンのみんなに、その最初の概要を伝えてくれるはずだよ! モントルーの最初の朝、じっと僕を見つめるデヴィッドと共に起きてね。彼は手にアコースティック・ギターを持っていて、『ナイル、なあ、これはヒットになると思うんだ!』って叫んでたんだ」

「このレコーディングは僕らが一緒にやったものの最初の記録で、僕はこの『フォーク・ソング』を世界がすぐに踊ることになるものへとアレンジしていったんだ。見たところ、35年間、そのダンスが止まることはなかったよね。これが“Let’s Dance”という曲だけじゃなく、アルバム全体の青写真となったんだ」

彼は次のように続けている。「クリスマス前にミキシングした時間は涙で溢れたものになったよ。というのも、デヴィッドが僕らと部屋にいるように感じたからね。デヴィッド、誕生日おめでとう。大好きだし、僕ら全員君のことが恋しいよ」

関連NEWS

  1. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、没後5年を記念した特別番組がBBCラジオで放送されることに

  2. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、1999年に『ジュールズ倶楽部』で披露した“Ashes to Ashes”の映像が公開

  3. デヴィッド・ボウイ、70年代に自身の死期を告げられていたとする逸話が公開される

  4. デヴィッド・ボウイ、“Starman”の歌詞の下書きがオークションに出品されることに

  5. デヴィッド・ボウイ、生前にスコット・ウェイランドに手を差し伸べようとしていたという逸話が明らかに

  6. Jamiroquai、DAVID BOWIEの“Let’s Dance”の替え歌でロックダウンを呼びかける

  7. ColdplayやArctic Monkeysら

    ColdplayやArctic Monkeysら、レーベルによるサンプル盤がオークションに

  8. Jarvis Cocker

    Jarvis Cocker、1996年のMichael Jacksonをめぐる騒動でデヴィッド・ボウイに助けられたと語る

  9. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、王立造幣局による記念硬貨が発売

  10. Scott Walker

    Scott Walker、かつてDAVID BOWIEの誕生日に送ったメッセージが話題に

  11. Stereophonics

    Stereophonics、DAVID BOWIEの影響で“Dakota”を書いたことを明かす

  12. Foo Fighters

    Foo FightersのDave Grohl、DAVID BOWIEに失せろと言われた逸話を明かす

  13. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、伝記映画『スターダスト』のトレイラー映像が公開

  14. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、ストリーミング限定EPより“The Man Who Sold The World”のイーノMixが公開

  15. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、5枚組CDボックスより“Wild Eyed Boy From Freecloud”の2019年ミックスが公開

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、これまでの歌詞をまとめて生涯を振り返った著書を…

    2021.03.03

  2. Roger Taylor

    QueenのRoger Taylor、George Michaelがヴォーカルを務めるというか…

    2021.03.03

  3. My Chemical Romance

    My Chemical Romance、新型コロナで再結成ツアーがまだ実現していな…

    2021.03.03

  4. YUKI

    YUKI、2年ぶりオリジナルアルバム「Terminal」リリース

    2021.03.03

  5. BAD HOP

    BAD HOP、自分たちで手がけたクラフトビール・BUZZ HIGHERを販売

    2021.03.03

  6. AKIRA WILSON、2nd ALBUM『Build Sounds』からの第 3 弾 SINGLE 『…

    2021.03.03

  7. Jアコ vol.1

    「日本の名曲」を新進気鋭のアーティスト達がアコースティックカバ…

    2021.03.03

  8. Flea

    Red Hot Chili PeppersのFlea、10歳の少女による「Under The Bridge…

    2021.03.03

  9. Charli XCX

    Charli XCX、The 1975とNo Romeとの新曲が今週リリースされることを…

    2021.03.03

  10. Cocco

    Coccoが昭和歌謡ムード漂う新曲「女一代宵の内」MV公開

    2021.03.03

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14