ザ・クランベリーズのドロレス・オリオーダンが逝去。音楽界から追悼の声

ザ・クランベリーズのシンガーであるドロレス・オリオーダンが亡くなった。享年46歳だった。 ドロレス・オリオーダンは1990年から2003年までザ・クランベリーズのシンガーを務めた後、バンドは活動を休止している。ドロレスは2009年の再結成にも参加している。 ドロレス・オリオーダンの広報担当者は訃報を認めており、次のように述べている。「アイルランドのバンドであるザ・クランベリーズのリード・シンガーは短いレコーディング・セッションのためにロンドンに来ていました。現時点で更なる詳細はありません」 「家族の面々はこのニュースを聞いて打ちひしがれており、この大変な時はプライバシーにご配慮いただければと思います」 バンド・メンバーは次のようにツイッターでドロレス・オリオーダンへの追悼を表している。「僕らの友人であるドロレスが亡くなって打ちひしがれています。彼女は破格の才能の持ち主で、ザ・クランベリーズを始めた1989年から彼女の人生を共にできたことを特権的なことだと感じています。世界は今日、真のアーティストを失いました。ノエル、マイク、ファーガル」 ドロレス・オリオーダンは1971年にリムリックで生まれた。ザ・クランベリーズのリード・シンガーのオークションを受けて、その後バンドは世界的な成功を収めている。シングルの“Linger”と“Zombie”はそれぞれUKでシルバー・ディスクとゴールド・ディスクを獲得している。 エンタテインメント界のミュージシャンらは追悼の声を寄せており、アイルランド出身のコーダラインは次のように述べている。「ドロレス・オリオーダンが亡くなったと聞いて、紛れもなくショックを受けている。ザ・クランベリーズは数年前に一緒にフランスを回った時に初めて大物のサポート・アクトの機会をくれたんだ。遺族と友人にお悔やみを申し上げます」 アメリカのバンドであるMUNAは次のように述べている。「あまりに早過ぎる。ドロレス・オリオーダン、私たちにとって大きな音楽的影響を与えてくれた、その力の中で安らかに。ありがとう」 更なる追悼の声はこちらから。 「ドロレス・オリオーダンの声を初めて聴いた時のことは忘れられない。ロックという文脈の中で声というものをどう響かせるか、疑問を投げかけてくれたんだ。あんなふうに自身の声を使う人を聴いたことがない。彼女が亡くなったと聞いてショックだし、悲しい。遺族にお悔やみを申し上げます」 「ドロレス・オリオーダンの声は自分の世界の居場所を理解することを助けてくれた。今日は少し大きな音量で“Linger”をかけるわ」 「ドロレス・オリオーダンが亡くなったと聞いて、打ちひしがれている。このひどい時こそ遺族にお悔やみを申し上げます」 「15歳の時に一度ドロレス・オリオーダンに会ったことがあるんだ。彼女はやさしくて、可愛くて、僕の電車のキップにサインをしてくれて、素晴らしい1日になった。彼女は最も素晴らしい声と存在感を持っていた。今日亡くなったと聞いて残念だよ」 「そんな! ずっと彼女の曲と声に憧れてきたんだ」 「ドロレス・オリオーダンについてのニュースを聞いた。何が起こったのか理解するのに少し時間が必要なんだ。敢えて言えば、僕にとって、世界中のたくさんの人々にとって多くを意味する人を失って悲しい。安らかに、ソングバード」 「起きて、このひどいニュースを聞いた。安らかに、ドロレス」 「安らかに、ドロレス」 「ドロレス・オリオーダンが亡くなって、ショックだし、胸が張り裂けそうだよ。ザ・クランベリーズは一つのまとまったサウンドで男性的なエネルギーと女性的なエネルギーをちゃんと抱え込むことができるということを示してくれた頂点だったんだ。彼女は真のパイオニアだよ」 「ドロレス・オリオーダンが急逝したのが本当にショックだ。数週間前のクリスマスの前に彼女とは話をしたんだ。幸せで元気そうだったんだけどね。一緒に何曲か曲を書こうなんてことも話していたんだ。信じられないよ。神の御加護を」 「ファンや遺族のことを考えると打ちひしがれている。ドロレス・オリオーダンはあんなこの上ない声を持っていて、独自の時代を決定づけてみせた。長く人生が続けば貴重な音楽的な宝であり続けたはずよ」 「ドロレス・オリオーダンが亡くなったと聞いて悲しいよ。安らかに」

Damn. Delores O’riordan passed of #TheCranberries. rip.

Questlove Gomezさん(@questlove)がシェアした投稿 –

「くそっ。ザ・クランベリーズのドロレス・オリオーダンが亡くなった。安らかに」

関連NEWS

  1. クランベリーズのドロレス・オリオーダン、検視結果の内容が明らかに

  2. クランベリーズ、デビュー作の25周年ボックスより“Íosa”の音源が公開

  3. Cranberries

    Cranberries、ドロレスの一周忌にラスト・アルバムのリリースを発表&新曲を公開

  4. Cranberries

    The Cranberries、最後のアルバムより“All Over Now”のミュージック・ビデオが公開

  5. The Cranberries

    The Cranberries、ラスト・アルバム『イン・ジ・エンド』の日本盤のリリースが決定

  6. クランベリーズのドロレス・オリオーダン、不審死ではないとロンドン警視庁が発表と報道

  7. Cranberries

    The Cranberries、最後のアルバムより“Wake Me When It’s Over”の音源が公開

  8. Cranberries

    Cranberries、Dolores O’Riordanが亡くなってすぐにカヴァーを発表したバンドに苦言

  9. Cranberries

    The Cranberries、最後のアルバムより“In The End”の音源が公開

  10. Cranberries

    The Cranberries、最後のアルバムより新曲“The Pressure”が公開

  11. Cranberries

    Cranberries、Doloresの誕生日を受けて追悼の意を表明

  12. クランベリーズのドロレス・オリオーダン、バンド・メンバーが彼女の最後の日々について語る

  13. ザ・クランベリーズ、ドロレス・オリオーダンとの最後のアルバムをリリースすることを発表

  14. クランベリーズ、デビュー作『ドリームス』の25周年ボックス・セットの発売が決定

  15. クランベリーズ、デビュー作の25周年ボックスより“Shine Down”のデモ音源が公開

  1. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、『ブリザード・オブ・オズ』の40周年を記念して収録…

    2020.09.24

  2. Linkin Park

    Linkin Park、デビュー作の20周年を記念してロゴ・ジェネレーターが…

    2020.09.23

  3. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ、無観客生配信ライブ「マカロックONLINEワンマン…

    2020.09.23

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. Madonna

    Madonna、自身の生涯を描いた映画の脚本と監督を手掛けることが明ら…

    2020.09.23

  6. CHiP SHOP BOYZ

    CHiP SHOP BOYZによる大瀧詠一「A LONG VACATION」カバー・アルバム…

    2020.09.23

  7. Slowthai

    Slowthai、James Blake&Mount Kimbieとのコラボ曲“feel away”が公開

    2020.09.23

  8. Pendulum

    Pendulum、10年ぶりとなる新曲をリリースすることを発表

    2020.09.23

  9. Iggy Pop

    Iggy Pop、猿への実験に警鐘を鳴らす“Free”のMV公開

    2020.09.23

  10. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet、 新曲「Blazing Souls」が新日本プロレス「…

    2020.09.23

  1. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  2. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  4. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  5. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  6. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14