Spoon、2月に新作をリリースすることを発表&新曲「The Hardest Cut」が公開

Spoon

スプーンはニュー・アルバム『ルシファー・オン・ザ・ソファ』をリリースすることを発表して、リード・シングル“The Hardest Cut”が公開されている。

通算10作目となる新作『ルシファー・オン・ザ・ソファ』は「史上最も純粋なロックンロール・レコード」評されている。2017年発表の『ホット・ソーツ』に続くアルバムはバンドの地元であるオースティンで10年以上ぶりにテープ・レコーディングを敢行した作品となっている。

「“The Hardest Cut”はこのアルバムに取り組もうとテキサス州に戻ってきて、アレックスと僕とで初めて書いた曲だったんだ」とフロントマンのブリット・ダニエルは『NME』に語っている。「彼のコードがあったんだけど、僕たちが『テキサス・リフ』と呼んでいるドロップDのリフを思いついたんだ。本当にそういうサウンドなんだよ。歌詞を思いつくまで、しばらくの間、曲のことも“Texas Riff”と呼んでいたんだ」

「ザ・フーの“Run Run Run”みたいな雰囲気のあるスプーンの曲をずっと作りたかったんだ。だから、この曲は3つのコンビネーションなんだ。アレックスのコードに自分のリフ、そして“Run Run Run”というね」

2022年2月11日にリリースされる新作『ルシファー・オン・ザ・ソファ』は共同プロデューサーにアデルやクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ウィーザーなどを手がけてきたマーク・ランキンを迎えている。

関連NEWS

  1. Spoon

    Spoon、3ヶ月連続でバック・カタログを再発することを発表&“Small Stakes”のMV公開