佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムに収録される無観客ライヴ映像が、ブルーノート東京で先行上映

佐藤浩市

日本映画界を代表する俳優・佐藤浩市が、デビュー40周年、そして還暦イヤーの2021年、初めて歌手としてアルバム『役者唄 60 ALIVE』を、自身の誕生日の12月10日(金)にリリースする。
発売に先立ち、アルバムのDVDに収録される無観客ライヴ映像の先行上映イベントが、ライヴ会場であるブルーノート東京にて12月1日(水)に開催されることが決定した。
9月に行われたライヴ・レコーディングには、寺尾聰、宇崎竜童、木梨憲武、江口洋介、小澤征悦といった親しい役者仲間がゲスト参加。唄との縁を繋いでくれた先輩俳優・原田芳雄ゆかりのナンバーを中心に、男臭さ、不器用なかっこよさ、刹那的な弱さなど、さまざまなイメージを演じるように表現している。俳優とは異なる佐藤浩市の新たな魅力を、大きなスクリーンと迫力のある音響で楽しめる一夜となる。
上映後には佐藤浩市とギタリストの原田喧太がステージに登場し、アルバムの制作エピソードなどのトークも披露されるので、ファン必見のイベントと言える。
尚、同日20時より、ぴあ、イープラス、ZAIKOにて、同ライヴ映像のストリーミング配信も実施される。

佐藤浩市「役者唄 60 ALIVE」Live at Blue Note Tokyo

◆ライヴ・ビューイング(先行上映会&トーク)
日程:2021年12月1日(水) Open 6:00pm / Start 7:00pm
会場:ブルーノート東京

◆インターネット配信ライヴ
ストリーミング配信: 2021年12月1日(水) Start 8:00pm
(アーカイブ配信視聴期間:12/11(土) 11:59pmまで)
※先行上映会のトーク・パートの配信はありません。

http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/koichi-sato/
(問)ブルーノート東京 03-5485-0088