キンクスやゾンビーズで活動したベーシストのジム・ロッドフォードが逝去。享年76歳

ザ・キンクスやザ・ゾンビーズのベーシストとして活動し、アージェントの結成メンバーであるジム・ロッドフォードが亡くなった。享年76歳だった。 ジム・ロッドフォードの死は彼の従兄弟で、バンドメイトのロッド・アージェントによって発表されている。「深い悲しみと共に今朝、親愛なる従兄弟で、生涯を通して友人だったジム・ロッドフォードが階段から落ちた後、亡くなったことを今朝知ったよ」と彼はザ・ゾンビーズのフェイスブックに綴っている。 https://www.facebook.com/thezombiesmusic/photos/a.114286445318633.21904.110460172367927/1622132474534015/ 「正式な死因についてなどの更なる詳細はまだ分かっていないんだ」と彼は続け、ジム・ロッドフォードに追悼の意を表している。「ジムは偉大なベース・プレイヤーというだけでなく、最初からザ・ゾンビーズの物語にとって密接に結びついていた存在だったんだ」 「最後までジムは人生を音楽に捧げていた。彼はどんな時も地元の音楽シーンに関わっていたんだ。彼が全人生を暮らしたセント・オールバンズのシーンで現在も一員として活動していたんだよ」 ジム・ロッドフォードは1978年にベーシストのジョン・ダルトンが脱退するとザ・キンクスに加入している。彼はザ・キンクスに18年間在籍し、1979年から1993年の間にリリースされた、すべてのアルバムに貢献している。2004年にザ・ゾンビーズが再結成した際にはザ・ゾンビーズに参加しており、彼は結成の時からザ・ゾンビーズに密接に関わっていた。 ザ・キンクスはツイッターでジム・ロッドフォードに次のように追悼の意を表している。「深い悲しみと共にジム・ロッドフォードが亡くなったことを知りました。彼は長年ザ・キンクスと共にツアーやレコーディングを行い、大変惜しまれることになるでしょう。彼は私たち全員に愛されていました」 デイヴ・デイヴィスもジム・ロッドフォードに自身の個人としてのメッセージを送っている。「ジムの突然の死に打ちひしがれている。動揺して、言葉を紡ぐことができないよ。なんてショックだ。ずっとジムは真のロックンロールの流儀で永遠に生きていくと思っていたんだ。不思議だけど、素晴らしい友人で、素晴らしいミュージシャンで、偉大な人だった。彼はザ・キンクスの後年にとって必要不可欠な存在だったんだ」

関連NEWS

  1. レイ・デイヴィス、ザ・キンクスの再結成について他の2人も乗り気だと語る

  2. キンクスのレイ・デイヴィス、来たるニュー・アルバムより新曲“Oklahoma USA”の音源が公開

  3. The Kinks

    The KinksのRay DaviesとDave Davies、新曲に取り組んでいることが明らかに

  4. The Kinks

    The Kinks、「ローラ対パワーマン」の50周年を記念して生配信を行うことが明らかに

  5. Ray Davies

    The KinksのRay Davies、名曲“Waterloo Sunset”をリリースしたくなかったと語る

  6. キンクス、再結成してニュー・アルバムを制作と報道

  7. ザ・キンクス、未発表曲“Time Song”のリリック・ビデオが公開