ザ・スミス、3人のメンバーが集まって公演を行うことを発表

ザ・スミスとして活動していた3人のメンバーが今年行われる一連の公演のために再結成することを発表しており、この公演はザ・スミスの楽曲を再解釈したものになるという。 元ザ・スミスのドラマーであるマイク・ジョイス、ベーシストのアンディ・ルーク、セカンド・ギタリストだったクレイグ・ガノンは今年の夏に「クラシカリー・スミス」と題した公演を行う予定だという。この3人にマンチェスター・カメラータ・オーケストラが加わって、ロンドン、マンチェスター、エジンバラで公演が行われる。 マンチェスター・カメラータ・オーケストラはジャンルを超えた活動で知られ、以前にはハシエンダ・クラシカル・コンサートにも参加しており、90年代のレイヴ・チューンを独自のアレンジで披露した公演は絶賛のレヴューを獲得している。 今回の公演についてマイク・ジョイスは『マンチェスター・イヴニング・ニュース』紙に次のように語っている。「再びアンディとクレイグと演奏できることにすごく興奮しているけど、オーケストラを今回導入することで、この公演は違うレベルのものになるんだ」 「セットリストにはザ・スミスの名曲も存在することになるけど、これまでライヴでは演奏されたことがない曲をやるのが待ちきれないよ」 「オーケストラを加えたことで、サウンドは完全にユニークなものとなって、素晴らしいものになるよ。これまでにアルバムやライヴでは聴いたことのない形でファンに曲を聴いてもらえることが本当に楽しみなんだ。ステージ上も、客席も、全員にとってすごい体験になるはずだよ」 “The Boy With The Thorn In His Side”や“A Rush And A Push And The Land Is Ours”、“Please, Please, Please Let Me Get What I Want”といった楽曲がオーケストラのアレンジが施されると見込まれている。 現在のところ、「クラシカリー・スミス」は以下の3公演が発表されている。 JUNE 28 – MANCHESTER, O2 APOLLO JUNE 29 – LONDON, O2 ACADEMY, BRIXTON JULY 2 – EDINBURGH, USHER HALL

関連NEWS

  1. KillersMarr

    The Killers、グラストンベリーでJohnny MarrとPET SHOP BOYSと共演

  2. U2

    U2、『The Joshua Tree』がBBCラジオ2による1980年代の最高のアルバムに

  3. Johnny Marr

    Johnny Marr、保守党党首に立候補しているボリス・ジョンソンを批判

  4. Johnny Marr

    Johnny Marr、New OrderのBernard Sumnerとはまた共作すると語る

  5. Johnny Marr

    Johnny Marr、The Smithsが再結成するという噂にツイッターで言及

  6. Morrissey

    Morrissey、市民の苦情を受けてリヴァプールの交通機関から新作のポスターが撤去される

  7. Morrissey

    Morrissey、既に12曲収録のオリジナル・アルバムをレコーディングしてあると語る

  8. Morrissey

    Morrissey、政治的見解への苦情を受けてポスターが交通機関から撤去されたことに言及

  9. Morrissey

    Morrisseyを描いた伝記映画『イングランド・イズ・マイン』、監督の来日が決定&プレミア先行上映会が開催

  10. Morrissey

    Morrissey、The Smithsの“I Won’t Share You”をソロとしてライヴで初披露

  11. Morrissey

    Morrissey、北米ツアーの公演で『ガーディアン』紙を批判するシャツを着てステージに

  12. The Smiths

    Supreme、The Smithsで知られる写真を使ったジャケットを販売することが明らかに

  13. Damon Albarn

    Damon Albarn、物議を醸しているMorrisseyの政治的な発言についての見解を語る

  14. Johnny Marr

    Johnny Marr、ソロのライヴでThe SmithsのThis Charming Manを初めて披露

  15. Johnny Marr

    Johnny Marr、フェスティバルでクラウドサーフィンをする映像がオンラインに