レディオヘッドのトム・ヨークら、今年のソナー・フェスティバルに出演することが明らかに

今年のソナー・フェスティバルの追加出演者が発表され、レディオヘッドのトム・ヨークらが明らかになっている。 今年のソナー・フェスティバルは6月14日、15日、16日にバルセロナで開催される。これまでの発表でゴリラズ、LCDサウンドシステム、コード9&森本晃司らが出演することが明らかになっていたが、追加の出演者が発表され、トム・ヨーク、ディプロ、コーネリアス、モードセレクターらが出演することが発表されている。 ソナー・フェスティバルは今年で25周年を迎えている。 一方、トム・ヨークのバンドメイトであるジョニー・グリーンウッドは初めてアカデミー賞の作曲賞にノミネートされている。 ジョニー・グリーンウッドはポール・トーマス・アンダーソンが監督を務めた映画『ファントム・スレッド』の音楽を手掛けており、このサウンドトラックがノミネートされたことが昨日発表されている。 歌曲賞は例年通り5曲の候補曲が発表されている。 メアリー・J. ブライジ”Mighty River” (『マッドバウンド 哀しき友情』) スフィアン・スティーヴンス”Mystery of Love” (『君の名前で僕を呼んで』) ミゲル feat. ナタリア・ラフォルカデ”Remember Me” (『リメンバー・ミー』) アンドラ・デイ feat. コモン”Stand Up for Something” (『マーシャル』) キアラ・セトル&ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル”This is Me” (『グレイテスト・ショーマン』)

RECOMMEND NEWS

  1. レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド、新たに映画のサウンドトラックがリリースされることが決定

  2. トム・ヨーク、ナイン・インチ・ネイルズら、今年のデイ・フォー・ナイトに出演することが決定

  3. レディオヘッド、バンドとして15年ぶりに“True Love Waits”のオリジナル・バージョンを披露

  4. マック・デマルコ、ロラパルーザ・チリでレディオヘッドの“High and Dry”をカヴァー

  5. レディオヘッドの“Creep”を最も好きな世代を明らかにした調査が話題に

  6. レディオヘッド、2018年最初のライヴのセットリストが明らかに

  7. レディオヘッドのトム・ヨーク、アルゼンチン公演でハプニングから“The Gloaming”をアカペラで披露

  8. レディオヘッドのトム・ヨーク、新たなアート・プロジェクトに参加することに

  9. レディオヘッドのフィル・セルウェイとリンゴ・スター、ニューヨークの公演で共演

  10. レディオヘッドのトム・ヨーク、『トゥモローズ・モダン・ボクシーズ』の再発と北米での2公演を発表

  11. レディオヘッドのトム・ヨーク、『サスペリア』のサントラより新曲“Volk”が公開

  12. レディオヘッドのトム・ヨーク、音楽を提供したラグ&ボーンの新たな映像作品が公開

  13. レディオヘッドのトム・ヨーク、謎のツイートを連投

  14. レディオヘッドのトム・ヨーク、アート・プロジェクトのための新たな音源の一部が公開

  15. レディオヘッドやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、2018年にロックの殿堂入りか