ザ・スミスの3人のメンバーによるコンサート、キャンセルとなったことが明らかに

「クラシカリー・スミス」と題されたコンサートが発表からまもなくしてキャンセルとなったことが明らかになっている。 先日、元ザ・スミスのドラマーであるマイク・ジョイス、ベーシストのアンディ・ルーク、セカンド・ギタリストだったクレイグ・ガノンがマンチェスター・カメラータ・オーケストラと共にザ・スミスの楽曲をクラシックで再解釈したコンサートを行うことが発表されていた。 しかし、アンディ・ルークがこのコンサートと距離をとり、関与を否定したことを受けて、今回このコンサートが実施されないことが発表されている。 「報道での直近のコメントを受けて、計画されていたクラシカリー・スミスは現時点で開催されないことになりました」とコンサートのプロデューサーだったバッド・プロダクションは声明で認めている。 アンディ・ルークはコンサートの発表を受けて次のように語っていた。「私の親愛なる友人であるドロレス・オリオーダンが亡くなった週に、自分に代わって虚偽の発表がなされたことに深く悲しんでいます。私の名前や私の支持を騙ることをクラシカリー・スミスのプロジェクトに関わる何者にも同意したことは絶対にありませんし、私や私のチームによって認めたり、許可したり、契約したものは何もありません」 元々、コンサートは6月から7月にかけて予定されていて、“The Boy With The Thorn In His Side”や“A Rush And A Push And The Land Is Ours”、“Please, Please, Please Let Me Get What I Want”といった楽曲にオーケストラのアレンジが施されるものになる予定だった。

関連NEWS

  1. Morrissey

    Morrisseyを描いた伝記映画『イングランド・イズ・マイン(原題)』の日本公開が決定

  2. キラーズのブランドン・フラワーズ、モリッシーの前で「馬鹿をしでかした」経験を明かす

  3. Morrissey

    Morrissey、先週母親が亡くなったことを受けてファンからの応援に感謝

  4. ジョニー・マー、来たるニュー・アルバムより“Hi Hello”のミュージック・ビデオが公開

  5. ザ・スミスのアンディ・ルーク、新たに発表されたコンサートへの関与を否定

  6. Johnny Marr

    Johnny Marr、The Smithsが再結成するという噂にツイッターで言及

  7. Morrissey

    Morrissey、政治的見解への苦情を受けてポスターが交通機関から撤去されたことに言及

  8. BRANDON FLOWERS

    The KillersのBRANDON FLOWERS 、自分にとってMorrisseyは今なおキングだと語る

  9. The Smiths

    The Smiths、1982年にレコーディングされたデモ音源がYouTubeに

  10. Interpol

    Interpol、共同ツアーを行うMorrisseyの政治的見解に対する考えを明かす

  11. Billy Bragg

    Billy Bragg、ストームジーの映像を使った白人至上主義の動画を投稿したとMorrisseyを批判

  12. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、ギタリストという立場に戻って参加したいバンドの名前を挙げる

  13. The Smiths

    Supreme、The Smithsで知られる写真を使ったジャケットを販売することが明らかに

  14. David Grohl

    David Grohl、Billie EilishについてMorrisseyを引き合いに出して賛辞を寄せる

  15. Morrissey

    Morrissey、他のアーティストのアルバムに自身のサインを入れて販売していたことが話題に